広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

編集とは

2009-11-27 22:06:02 | 学ぶ
―つまり、音楽活動にせよ小説にせよ舞台にせよ、その基本にはいとうさんならではの編集術がある、ということですね?
いとう「そうだね。編集とは面白いことを考えるということであるべきで、「とりあえずこれでいいだろう」という現状維持は編集のあるべき姿ではない。何故なら、現状維持ということには自分が加わることによって生まれる取り合わせの妙がないから。でも、自分なりに何らかのアイデアを組み込んでいけば、それは新しいものになりうる。(中略)つまり、自分なりの要素が入ることで新しくならざるを得ないのに、それが新しくならないということは、言うなれば編集が行われてないということでしょう。」
―いとうせいこう

『記憶に残るブック&マガジン-時代を編集する9人のインタビュー集』より               
                    /聞き手+編集 深沢慶太)


_________________________________

「うまくやることとは何だろう。自分が何をやりたいか、まずそれがあり、それに向け、どう具体化していくか。そう考えることがすでに編集なんだ。つまり、編集というのは「なりたい自分」にどうやってなれるか。自分の周辺にある情報を再組織化できるか、そういう技術だと思う。」
―後藤繁雄

『IN/SECTS』vol.000-“こんな時代の編集”より)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 話す | TOP | \"TOKYO TIMES\" »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL