広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PEOPLE

2009-12-31 10:58:39 | 行ってきます
ご報告

来る2010年から、新たな屋号'PEOPLE'として活動します。
それに伴い、blogも移動します。
今後ともチェックをよろしくお願いします。

新blogはこちら、
PEOPLE

でわでわ行ってきます!
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

MOJO SESSION vol.5!!!

2009-12-31 10:57:47 | MOJO
Hands of Creatioin 小池龍平@MAGNETIC 青山蜂


LITTLE TEMPO @ Nagisa Music Festival 2008 OSAKA


MOJO SESSION vol.5
@REBIRTH

□date:
1/29(fri)
20:00open/21:00start

□fee:
¥2000(1drink別)

□live act:
小池龍平(bonito)
土生“TICO”剛(LITTLE TEMPO)

□DJ
KiliGiliS(GuruGuru)

***

ご予約・お問い合わせ
・PEOPLE
mojomojo.people@gmail.com
※お名前・連絡先・枚数を明記して上記のアドレスまでご送信ください。
・REBIRTH
029-875-5320

企画:PEOPLE
協力:Drape ONECRAFT

________________________

ごあいさつ

MOJO SESSIONも6回目です。
ほぼ1周年だったり、年が変わる(2010!)ということもあってか、
この企画も2周目に入ったという思いが強くあります。
なんとなーく振り返ってみると・・・

いろんな人と出会いました
いろんな音を聴きました
いろんな事を学びました
いっぱいお酒も呑みました

ああ、思い出すのはこんなのばっかりだ!
とにかく! より強力に、より軽やかな夜にしたいと思ってます!

今回、お迎えするのは
小池龍平さん&土生“TICO”剛さん!
これは楽しみでしょう。

もうちょいちょい追加することもありますので、要チェックをよろしくです。

植田“MOJO平”浩平(PEOPLE)
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Max Tundra-japan tour 2010

2009-12-31 10:57:20 | 催事情報
「Max Tundraのユーモアのセンスが好きです。来日公演楽しみにしています。」
―小山田圭吾(Cornelius)

"Max Tundra-japan tour 2010"

□date:
1/8(金) 水戸 BUBBLE
      18:30 OPEN/START 
□ticket:
前売2800 当日3000(共にドリンク代込)

共演:DE DE MOUSE / イルリメ
DJ:常盤響 / DJ AGAGA / DJ HINACLE

他会場の詳細はこちら
________________________

水戸のエイジさん(DJ AGAGA)より面白そうなお話です。
なんだかもの凄いメンツが揃ってます。
MAX TUNDRA氏、ちょいと気になります。

これは要チェックなんじゃないでしょうか。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

keep on all right!

2009-12-30 02:13:58 | YouTube
Bunny Wailer "Keep on Moving" Jamaica 90


The Impressions - It's All Right


keep on moving!

It's all Right!

いつだってそうだ。
今日だって明日だってずっとそうなのだ。
動くのだ、全てはオーライだ。

最近こんなんばっかですみません。。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

なんじゃそりゃあ

2009-12-29 12:09:19 | たわ言
愛煙家おじいさん登場、児童誌が販売中止に

ぼくは煙草を吸いません。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

drumno

2009-12-27 12:02:44 | YouTube
20090530drumno


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

MOTH ROAR

2009-12-26 11:21:00 | 催事情報
"MOTH ROAR"

■LIVE:
 drumno
 TONO(ciazoo)
 2 much crew
 IMPARA
 i don't care
 U.G MAN
 *U.GMANは諸事情により出演キャンセルになりました

■Open 18:30 / Start 19:00
■Adv 1200yen / Door 1500yen (+1drink)

*ドラム3台のリズムの応酬に踊り狂えること間違いなし、部族の山間の集いを思わせるdrumnoをはじめ、先日リリースしたソロアルバムも素晴らしい地下東京の旨味がぎっしり彼だけにしかなしえない独特のラップと最高に濃いトラックで登場のTONO from CIAZOO、猛烈轟音インプロハードコアパンクによる全壊演奏のIMPARA、仕上げに退廃的で崩壊してる愛すべき彼らだけのHIPHOP、中毒になります2MUCH CREW、更に追加で茨城のハードコアパンクi don't careの出演が決定!!!!何かがおきないわけがない!
_______________________

小岩のBUSHBASHに行ってきます。
ここ、なんだか面白そうな箱なのです。

また、書きます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

the American poster 1945-75

2009-12-24 11:07:10 | 音楽/本/映画/など・・・
『Images of an Era: the American Poster 1945-75』

アメリカの1940年代〜1970年代のポスター作品を集めた大規模な展覧会のカタログ。ヘルベルト・バイヤー、ポール・ランド、ベン・シャーン、シーモア・クワスト、ミルトン・グレーザー、ピーター・マックス、ウォーホル、ラウシェンバーグ・・他、アメリカを代表する作家たちから無名作家の作品まで、約 250点を年代順に収録し30年間のポスター表現の変遷を紹介。作品図版は全てカラー。テキストは、M・グレーザー「Design and Belief」他。
古書古本Totodo HPより

たまたま見つけた、東塔堂ってお店がすごく良さそう。
こんど行ってみよう。

無断転載ですみません。。

PEOPLE'S FACE
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

spectator

2009-12-23 11:46:16 | 音楽/本/映画/など・・・
『spectator』の最新号が出てたよ。
ふらっと入った書店で、この雑誌と出会えるのって最高なんだ。
出てたのか! とひとり静かに興奮するわけさ。

ぼくの好きな雑誌は不定期刊が多い。
『IN/SECTS』も『massage』もそうだ。
〆切を守れないとか、人が少ないってのが原因なんだろか。
まーそんなことを追求するつもりはないのだけど。

もしかしたら不定期ってのが良いのかもしれないな。
予告なしに遭遇できるワクワクはなかなか味わえないもんだ。
ようし。ゴキゲンな雑誌をつくる数箇条に付け足そう。

○客観より主観
○自分の言葉を使う
○直接見たもの、聞いたものを感じたように書く
○わかりやすく
○読者をワクワク、ドキドキさせる
○効率より興奮
○不定期に刊行する

わはは、あながち間違ってないかも。
とにかく面白かったらいいのだ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

WALKING IN THE RHYTHM091227 HOME

2009-12-22 11:33:05 | 催事情報
WALKING IN THE RHYTHM091227 HOME

□date:
2009/12/27(sun)
@kitchen soya(つくば市東光台)

open 17:30 start 18:30

□fee:
前売予約2300円/当日2800円
※共に1drink付き

open 17:30 start 18:30

□live act:
ウミネコサウンズ(アコースティックセット)
よしむらひらく

DJ
kiuchosuke(つくば音の森)

チケットの予約お問い合わせは
yossy@sky.sannet.ne.jp
もしくは
kitchen soya
029-847-7470
________________________

年の瀬に良い企画がありますぞ。
"ウミネコサウンズ"のアコースティックセット、
"よしむらひらく"の二組がsoyaに登場。

なんとなーく予定がしにくい時期ですが、
ご都合の合う方はぜひ、どうでしょう。

詳しくはこちらで!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

今野英明SHOW vol.3

2009-12-20 09:12:29 | 催事情報
聖なる夜にハナコさ〜ん 今野英明SHOW vol.3
@Kitchen soya

□date:
2009/12/23(水・祝)
開場17:30/開演18:00

□fee:
前売り2,500/当日3,000(共に1ドリンク込)

□live:
今野英明
バロンなかざわ
太田友紀

DJ: Nao3
___________________

毎年恒例の“今野英明SHOW”が今年も行われます!
昨年に引き続きバロンなかざわさんに加えて、太田友紀さんも出演です。
この企画も3年目。どーんと盛り上がるといいですね。

新たな出会いがあるといい、知らない歌を聴けるといい。
いつもの仲間と楽しむのもいいし、今野さんと呑むのもいいね。

いろいろイイネ〜!
お楽しみに。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

笹倉慎介 Christmas Waltz Tour 2009

2009-12-19 10:10:26 | 催事情報
"笹倉慎介 Christmas Waltz Tour 2009"

 □date:
2009年12月22日(火)
OPEN/19:00 START/19:30

□fee:
予約/2500円 当日/2800円(1drink込み)

お問い合わせ:千年一日珈琲焙煎所
029-875-5092
ご予約:1001coffee@gmail.com
 *予約は、メール(お名前、連絡先、希望席数を記入)でお受けいたします。   
 なお席数に限りがございますので、満席になり次第受 付終了とさせていただきます。

____________________________

千年一日珈琲焙煎所での素敵なライブ。
笹倉さん、マジで良いです。これは楽しみです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

twitter (再)

2009-12-18 08:13:57 | たわ言
以前の投稿を再アップします。
ヨコハマの友人、flickerのミネオさんがtrackbackをしてくれました。
好き嫌いは別として色々考える機会になったら嬉しいです。

メディアとゆーのは使い様。
これをシミジミ感じました。

いろんな意見があるといいのだ。

■注目記事への付箋:2009年12月17日「北山耕平、遠藤哲夫、Twitter」

以下、再録です。

***

うーん、twitterが気になる。
あれってまさに声だよね。つぶやき、お喋りだもんね。
やっぱり軽やかなんだよな。

blogでも喋るように、話すように書きたいなぁ。

□参考:
blog flicker "tags - 小さなメディアと大きなメディア その6 - 20091202"
_______________________

―あと、文章をしゃべるように書くことができる、ということですね。
北山 重要だね。言文一致というのを押しすすめたという感じはしたけどね。ただ、ほんとにしゃべるように書くんじゃなくて、バランスをとって「頭のなかで声が聞えるように書く」というのが必要だという認識はあったからね。「読む」のじゃなくて「声が聞こえる」という。
元『宝島』編集長・北山耕平インタビュー/聞き手:赤田祐一
(『QUICK JAPAN』創刊準備号より)
Comments (2)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

on the road

2009-12-11 23:45:15 | 学ぶ
「きみの道は何だい? 聖者の道か、気狂いの道か、虹の道か、水槽のなかのグッピーの道か。
いずれにせよ、誰でもがどこへでも行けるどんな道もある。どうやって具現するかだ」


***

ジャック・ケルアックの『路上』の中に「It's an anywhwere road for anybody anyhow」という好きな文章がある。この一言が路上という本の魅力すべてと自分は思っている。自分は十八才の時はじめて路上を読み、そこに自分の知らなかった自由を見つけた。「誰でもが自由にどこへでも行けるどんな道もある」。自由とは「良識と良心」である。
(『くちぶえカタログ』/松浦弥太郎-"ON THE ROAD"より)

***

「おれたちは行かなくちゃならない」  
「行くって、どこへ行くんだ?」
「どこだかわからないが、行かなくちゃならない。河や人を眺め、世界の匂いをかぐんだ」


そうやって、じぶんの皮膚感覚で生々しくとらえた、あくまで等身大のアメリカを、手描きのままそっくり書きこんだ一枚の地図。
それが『路上』だった。
路上にとびだし、広大な野を突っ走って、街々をさまよいつづけ、狂ったようにハンドルを握って、唸る大陸をとてつもないスピードで、ひたすら走りつづける。ただそれだけを熱っぽく語って、『路上』があざやかに甦らせたのは、忘れられていた夢だ。

(『アメリカの61の風景』/長田弘-"「路上」の国へ"より)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

EA-WEST BE ONESELF

2009-12-10 20:54:56 | 音楽/本/映画/など・・・
『EA-WEST BE ONESELF』/YOSUKE YAMADA

YO!SK8ことYOSUKEさんの旅の手帖。
撮影から印刷、製本まで手づくりの冊子。ZINEってやつだ。
お世辞抜きに、これはめちゃくちゃ完成度が高いよ。

ニューヨークからサンフランシスコまで、
移動と出会い、いろんな風景が詰まってる。

写真だけなんだけど、見ていて飽きない。
どこなんすか? だれなんすか?って本人に聞けるのも大きいよね。
とある人との奇跡の邂逅があります。
いろんな人と友達になったような気になります。

ああ、みんなに見てもらいたいなぁ。
Drapeで買えます。本人とも会えます。

ぜひぜひどうぞ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加