DB専+他A漫部屋

作品種別はカテゴリー選択。HPからの訪問者の方がTOPへ戻る際はブラウザーを閉じる。

小説進行中間報告

2017年01月31日 18時07分03秒 | 連絡又はお返事

出来る限りの時間を有効活用して本日、事務職時代みたくPCと向かい合っておりましたが、後某方登場させて一つの事を解決に導く段階にきて行き詰ってしまってしまいました。今から夕食や主人帰宅等がある為、もしかしたらUPが日付変ってからになる可能性大です。何とか本日中を目標に21時前後から作業開始いたしますが、日付変わった場合は待ち詫びてる方には申し訳ございません。で、昼ご飯時間に録番見ながら落書きしたのがあるので、お詫びにも何にもなりませんが添付しときます。

コメント

取敢えず連載漫画1頁だけ追加

2017年01月31日 05時45分40秒 | 連絡又はお返事

今、頑張って今日の23:59迄に更新出来る様、トラマイOL続編入力中。ヤムチャ宅での宴部分が漸く終り( ノД`)、これからベジータと悟空達の密談(?)入力突入。読んでる人が少ないと思いノンビリ連載やってたら年明けしちゃったし・・・最初書き始めた時は数か月で終了予定だったのにな~。フリーザなんか登場させるんじゃなかったーーーーーー!自分で書いた話の事態収拾が超面倒臭くなってて、フリーザに疑いを持ってるナッパの諫め方にベジータと私が頭悩ませ中!!

という訳で寒波の予定外労働から体調崩した1月も終わる訳でして・・・何か漫画を更新しとかないとと焦り(4コマは昨日#75#76下書き完了で日曜までには完成予定)、依頼物小説完成と共に寒波中に仕上がってたVR18漫画1頁を取敢えず追加しときました。今月末までに後3頁程仕上がる予定でしたが、色々、自宅で落ち着いてられない事情もあり結局また1頁のみ更新。この漫画もいい加減早く終わらせタイトル変更かけ・・・落ち着いた頃にペン入描き直しでキチンと仕上がればと思案中。でもきっとその頃には皆様、DBサイト訪問とかしなくなってそうですよね。でも、いんですよ!本出すお金ない身分故、自分はDB熱復活でここまでやったんだの自己満足記録とし、DB超終了後も暫くPixiv小説やサイト漫画のリメイク等でサイト更新しつつ、DBキャラを描かなくなったとしても・・・Blog日記は生かす為にサイト閉鎖はしないでおこうとは思ってます。

では、小説完成した暁にはまた今日中にお会いしましょう!!

コメント (1)

DB超#76感想

2017年01月29日 15時19分20秒 | DB超感想&キャラ語(170917迄)

DB超#76感想  いや~予想通りの展開でしたが、そうかあれは心の不安が生み出した幻影でなく、悟空とクリリンの気で実体化される幻影だったのか。つまり、人間の気を欲さないゴッドの力を手に入れた悟空は兎も角、クリリンはまだ恐怖心から揺れ動く精神と気のバランスコントロールが出来てなかったんですね。何れにせよこれで宇宙サバイバル編への地球戦士の土台が出来たという事なのですが、もう、本編よりCMですよCM!ブラ妊娠発覚的な書き込みを色々見掛けておりましたが、実際はあるのかな?ないのかな?と半信半疑でした。でも遂に遂に登場ですね!妊婦ブルマ様!嬉しいの一言で、この日をパン登場時から長きに渡り待ちかねておりました。で、全王様主催の武道大会・・・何じゃらホイ?悟空からけし掛けに行く訳?ブラ誕生かもしれない時に余計な事しやがって・・・と、ベジータでなくても怒りたい気分かも。でも愈々17号も登場するし・・・2月からは再び白熱しそうなDB超で楽しみです。(早い話、自分はベジータ出てこないと気持ちが乗らんのですよ・・・ハイ)

余分話  昨日、トラマイ思考に戻すべく、Pixiv投稿した「トランクスの家庭事情・青年編の番外編」他を読み返したのですが、何じゃありゃあ・・・こんな赤面しそうな程に恥かしいラブコメ話書いてたっけ?と、自分で自分の作品読んで驚きました。で、【トランクスの家庭事情】シリーズ小説の見直し訂正版をBlog連載中のトラマイ【OL編】終了後、サイトの方で頁設けてみようかと思案中。恐らくその頃にはDB超公式アニメが悲しい事に終了してるかもしれない為、ド趣味小説で書き殴った作品も落ち着いて読み直しが出来、可笑しな描写や訂正箇所を見つける事が出来るかな?と想定しての構想案ですけどね。読む人がいるかは知らないけど、自分のDB熱があった頃の作品としてサイトに残したいと思い、Pixivでは省いたお話し等シリーズの合間に組み入れてみようかと思ってます。

コメント

先程、DBサイトR18漫画に新作UP

2017年01月27日 14時05分50秒 | 連絡又はお返事

 今回の漫画・・・ベジブル頁に収納しようかとも思いましたが、結局R18頁収納。私的に描写自体はそんなにR18と言いきれる程の物でもないと思ってるのですが、こればっかりは閲覧者の許容範囲がそれぞれ違うので、何処までを許して何処からR18にするかの判断がとても難しいです(最近の少女漫画エロいの沢山あるから余計悩みます)。でもUPした漫画では、ベジータとブルマの会話がモロR18の域に達しちゃってると思う為、一応、18歳未満の方には表紙のR18表示で戻れる様にR18頁収納と相成りました。

さぁ、頭を切り替えて健全ネタのトラマイ小説と漫画にかからねば・・・

コメント

DBキャラ語り⑥神神連合

2017年01月27日 04時50分03秒 | DB超感想&キャラ語(170917迄)

先ずは現況報告現在、突発でクリスタ下描き開始したベジブル4頁漫画完成に励んでおります。超4コマの更新は、1/25放送分と共に来週UP予定とさせて頂きます。

【神神連合】今回も絵添付無しで申し訳ないm(__)m

今回で最後のキャラ語り神神連合のトップは界王様。先ず・・・見た時の第一印象「ゴキブリ」。いや~鳥山先生がモデルとしたのがゴキちゃんだったのか、他の虫だったのかはよく存じませんが(触覚があるから虫だよねきっと)、正直に初めて見た時ゴキちゃんにしか見えなかったのよ。で、地球に何かあり最後まで生き残れる生物と言えばゴキブリだと・・・子供の時にTVか学校の先生から聞いた事を思い出して、「あー!神様は長く生きないと駄目だからゴキブリをモデルにしたのか」と勝手に決めつけて今日に至ります。この方、凄い人なのか何なのかと思いつつ・・・部下が動いてる間暇してる上司みたく、親父ギャグにも満たないギャグ言いまくりで・・・これで本当に神様?と思いましたね。でも悟空始め死んだ仲間達にもそれなりの稽古つけ、悟空のせいで死んだにも関わらず、その後も悟空修業場を提供してる人の良さ加減等を考えてみると、やはり優しくて偉くて強い立派な方なんでしょうね。だけどピッコロ達の界王様との稽古は・・・ヤムチャには何等タメになってなかった気がするのだが・・・界王様はもしかしてヤムチャとだけは、ギャグ言い合い大会ばかりしてたのなら納得できるかも。

次は地球の神様初代と二代目デンデ。初代神様に関しては、もう少し何故自分が神になろうとしたかの部分を原作でもアニメでも触れて欲しかったかも。又、悪のピッコロ大魔王が何時頃心の中に産まれたとか・・・そんな神様自身の歴史を、原作やアニメで描かれてる部分よりさらに追及して欲しかった部分もなきにしろあらず。で、二代目デンデに関してはあの流れだと打倒な人選だと思う。デンデもナメック星の頃より丸くなりましたよね。ナメック星ではベジータの怪我治すの毛嫌してたのに・・・神神ではベジータのカタを持ってるし・・・まぁ神神自体が鳥山Worldとは別物と考えた方がいいんだろうけどね。自分的にはGTで悪になったデンデも好きでした。関係ないけどDB超でゴワスと未来に行ったのは界王神だったのだが・・・あの瞬間、悟空とベジータは「チッ!どうせ連れてくるなら、体力回復出来るデンデ連れて来いよ」と思ったりしなかったのだろうか?

トントン拍子で界王神様・老界王神様・キビト神。先ず界王神様、当初の出方とは打って変わって、話し進むたびに弱っちくなるのが浮き彫りで・・・気の毒。老界王神様は亀仙人と通じる物があるから、良い茶飲み友達になりそう。スケベだけど悟飯の潜在意識引き出したりと陰ながら悟空達の力となり、界王神様より大活躍した爺さんというイメージですね。キビト神は一寸頼りない界王神様の付人で、この人もデカい図体の割には、あっという間に敵に消されて気の毒と感じました。おまけに界王神様と合体され・・・まぁ、とよたろう先生のDB超では分離して単体で出張ってる回もありますから、それなりにファンも居たのかもしれませんね。

神に該当するのか不明だが閻魔大王。界王様より好きな親父キャラです。この人、ベジータの肉体を消さずに残したという粋な事なさったので、自己イメージポイント高いです。普段デスクに座ってるだけのあの夜の御偉様なのだが、ユニークな面も多々あり憎めない鬼ボスって感じですね。

ビルスとシャンパ&ウィスとヴァドス。破壊神兄弟とみるよりは、やはり双子の兄弟という見方しか今は出来ません。だって・・・あれだけくだらん事で兄弟喧嘩してんだもん。ビルス様も悟空とやり合ってた時は、流石破壊神と思ったんですけど・・・今ではすっかり体たらくの様な気がします。実力も本当はシャンパの方が上では?と思ったりする事もしばしば。最近はコメディキャラ化してますよね・・・ビルスもさ。だがこの二人の破壊神が忙しくない方が、宇宙は平和という事なんでしょうね。そして付人の二人の姉弟・・・こちらも双子なのかな?どちらにせよ天使と言う存在には違いない訳であり、実力も謎のままですよね。個人的に年齢不詳のヴァドスは、シャンパから御暇を貰った若い頃に、ベジータ王とのロマンスがあったかもと考えたりしてます。でウィスに至っては・・・そんな色気話が一つもない、昔も今もあんな感じでビルス様と一緒生活だったんだろなと。これまた関係ない話ですが、個人的に未トラ編最終話でウィスが悟空とベジータに、「貴方達がしようとした封印より良い手があるんです」の言葉が今だ気になっておりますが・・・この台詞は何かの伏線?単なるその場しのぎの言葉?と疑問符のままです。

次はゴワスとザマス。先ずゴワス様は弟子に恵まれなかったが、あんな弟子でも子や孫の様に、心から慈しんでられたんでしょうね。で、そのザマス・・・人間を抹殺したかったのなら最初から破壊神の弟子になれば良かったのに・・・とずっと思ってました。でもその場合、破壊神と付人がザマスと会見し、弟子に相応しいか相応しくないかの判断下す段階で、ザマスは失格になったかもしれませんけどね。何故、あんな闇の様な正義感を持ち合わせていたザマスが、ゴワスの下で修業する事になったのか?その点の話を描いた二次創作があるなら読んでみたい気がしますね。ゴワスはアニメも漫画も似た様なイメージですが、Wザマスに至っては漫画の方だと違うイメージで、漫画だとザマスの方がブラックより力も思考も思想も全て上の様な描かれ方してる気がする。自分的にはザマスは他人に悟られない程の心の闇を抱えてる古狐で、悟空の身体を奪ったザマスの方が、若干悟空の思考みたいな物まで手にしてしまった為、人が良い点もあるという見方をしてしまってますが、このWザマス・・・結構好きキャラ部類です。悪の道に走らないザマスが生きてる並行世界もあると思いたいこの頃です。

最後に全王様。もう、この方に至っては「宇宙サバイバル編」で明らかになる事を期待しております。現時点では、悟空と友達になり遊びたがった面から察するに・・・人との交わり方を知らず、実務的に必要な事だけ植え付けられて育った神様と言う見方しか出来ておりません。容姿は今迄登場してきた神様の中では一番、愛らしくて描き易い気がしますね。

では、これにて個人的主観DBキャラ語り終了と致します。来月から愈々、DB超も新章スタート!嬉しいのだが・・・確実に最終話に近づいてる点では悲しい気分。DB超アニメ制作側も初心に戻り・・・CC一家居候中のピラフ一味とトランクスや悟天、マーロンの二世代を動かす様なお話しで・・・後一年続かないかな~・・・

 添付写真は最近気に入った御菓子。外国からの輸入菓子は甘味が強く好んで買わないのですが、レモンタルトという事で・・・通常菓子よりお高めでしたが購入してみたら、これが結構好みの味で・・・きちんとレモンの酸味と香りが楽しめ、ハーブティーの友として嫌な事を一先ず記憶から取り去り、贅沢ティータイム気分に浸ってました。原産国はフランス、輸入車はエスビー食品らしい。たまに魔がさしてポテチやチョコ以外の、この手の菓子買うとヒットするのもあるものだと感じましたね。

 

コメント

DBキャラ語り⑤武天老師・ヤムチャ・天津飯他

2017年01月25日 06時54分09秒 | DB超感想&キャラ語(170917迄)

今朝も寒いです。夜半過ぎに一度BlogUpしましたが、訂正がありUpし直しました。次いでに今読んでる小説の事を少々。今、小林泰三著『記憶破綻者』を読み始めた所なのですが、これ、最近自分も物忘れが酷いと言う理由で借りたら中身が中々ミステリアス推理物みたいで面白い。現段階では田村二吉と言う前向健忘症記憶障害を持つ主人公と、雲英光男と言う人の記憶を自分の良い様に操作出来る超能力者の悪が出てきてそれぞれの生活説明の段階なんですが、この雲英と言う人や田村宅に訪問してくる人の色んな意味での危なさにゾクゾク感があります。特に雲英が超能力使ってサラリーマンからカツアゲする場面等、昭和に多かったこのカツアゲ・・・探せば会社員にカツアゲする平成若者も存在するかもと思いましたね(情報が先走りする現代故、そんな馬鹿やってた若者って術中八苦就職時に影響あると思うが)。そして雲英の三度目の悪事、自分好みの女を金目当てで既婚者と知らず記憶操作しホテルに行くんですが、・・・男女関係の用を済ませた後の台詞の「私は浮気なんか一度もした事ない」「ほう、そうなのか?」「だから尻軽なんかじゃない」「でも、俺と連れ込みホテルにいるぜ」この会話部分だけ抜粋すると、ヤムチャと別れる前のベジブルで使えるかなって妄想しちゃいましたね。では小説読破した暁には、キチンと日記の方へ感想書いときます。

【武天老師・ヤムチャ・天津飯他】今回は落書添付なしの文のみ。

武天老師様は、パッと見た目の一言で片すならスケベな爺さん。奥深く追及していくとやっぱり亀仙人と言われてるだけあり、武道も去る事ながら人の道と言う点でも通常の人間よりは秀でておいでですね。変に煩悩捨て悟りきった仙人でなく、おちゃらけた面やスケベな面があるのが、このキャラの良いところでピッコロ大魔王の時代迄は大活躍。DB原作サイヤ人編後では引退した野球選手の様に、お話しの合間にちょこちょこ顔だす程度となり、スポットライトが当たる事は滅多になくなってました。でも、DBZ又は改、映画のアニメ作品ではそこそこ活躍しており、DB超に至っては無敵武天老師時代復活となるか?・・・的な感じで来月からそこそこ出番ありそうで、宇宙に出た亀仙人は宇宙人女子相手に何時ものスケベを発揮出来るのか?その場面を見た全王様やビルス様の対応は?等、キャラ独特な性格面が再度表現され、超の新キャラとの絡みが一寸した興味と楽しみです。

最初一押しキャラのヤムチャでしたが、CCで暮らす様になってから、荒野の大悪党「ハイエナヤムチャ」というワイルドな面が消え去り、ブルマとの恋を育むのと反比例したかの如く格闘家としての実力低下。天下一武道会でも一線目か二戦目で敗退、サイヤ人との対決でもサイヤ人でなくサイバイマンに殺されると言う見事な負けっぷり・・・そして止めが恋人ブルマをベジータに寝取られると言う・・・まさに彼は『負け犬人生』の見本。でもそんな不遇な運命となったヤムチャが、ベジータとブルマの仲を認めてる点に、彼なりの穏やかな葛藤と共に、敵だったベジータと言う人間性を居候中にブルマの次に理解していたのかもと思い、親しみを感じてしまう気持ちがあるのも事実。まぁ、ヤムチャの不遇に関して言えば・・・ブルマと言う女性がベジータの時と異なり、ヤムチャにとっては下げまんだった結果だと思う。そして、ヤムチャは可愛そうな事に宇宙サバイバル編でも活躍出番無し?せめて観客として・・・又は、地球で帰りを待つブルマ親子を、ベジータの代役(ベジータにしたらヤムチャはラデッツと同じ感覚で相手をし扱使ってたと思う)で守るくらいのことはしてほしい。守る理由・・・それはやっぱりブルマ妊娠中だからだろ!

ニヒルなキャラ天津飯。彼に関して言えばDBの悟空仲間の中では、一番の常識人の様な気がする。最初の師の悪い思考に染まらず正しい正義を身に付けた天さん・・・常に一緒のチャオズだけでなく、あの金髪ランチさんが惚れる程の良い男。格別、ランチとどうこうなったと言う描写は原作にもなければ、アニメからも何時の間にか無くなってのだが、このCP(天ラン)はヤムブル時代から好きなCPで、アニメ等には登場しないがチャオズの協力を得ながら、密かに奥ゆかしくランチとの恋を育んでてほしいDB男キャラ。でもその事は、自分を殺したサイヤ人であるベジータだけには知られたくないと、その交際を知る仲間(恐らくヤムチャだけだろうが)に口止めさせてて欲しい。で・・・実際の所、ベジータとの仲はブウ戦後に変化あったのかな?この方は・・・。まぁ、ヤムチャと違ってどうしてもベジータへの恨み部分が消えそうにない性格なので、百パーセントは信じてないと思うのだが、その子を宿し産み、妻となったブルマも某方がBlogに書かれてる様に、何処か軽蔑視してる面があるのかもしれないですね。でも、この人はCCと別の世界で、チャオズ含めランチと幸せならいいの!

プーアル・チャオズ・ウーロン。この三組は今となっては・・・其々、ヤムチャ・天津飯・ブルマのペット的存在としか思ってないです。チャオズに関して言うなら天津飯のペットと言うより弟又は子供的な存在。ウーロンに関してはCCに居た時はブルマにしたら元居候の一人、ベジータにしたら下僕または非常食で、現在は亀仙人の介護要員って感じで見てます。プーアルはヤムチャのペットでいいでしょう!

色々な敵キャラは、原作・アニメともに多数出ておりますが・・・やはり一番好きな敵はフリーザ様ですね。中尾隆聖さんの声演技が完璧のせいかもしれませんが、フリーザ様はDB世界を語るには無視してはいけないボスキャラですよね!何と言っても・・・フリーザが居なければ悟空はSS人になれなかったし、ベジータはブルマとも会えずトランクスも生まれなかった。そうなると、セル編もブウ編も全ての話が無勝ったことになるので、DB世界を作り上げていく為にも必要な敵キャラであり、神に近いかもしれませんね。そんなフリーザ様、意外と仔ベジを馬鹿可愛がり(変な方面でなく普通に)していたからこそ、反抗始めたベジータに対しては「可愛さ余って憎さ100倍」と言う仕打ちに変じたのではないかと思うこの頃です。

では、他の色々なキャラ語りしていくと永遠に終わりませんので他キャラはこれにて終了。次回は最期のキャラ語りで神神連合についての個人的主観感想を述べたいと思います。尚、今月予定してたトラマイ小説【OL編】の続きが寒波と体調不良、依頼品作成で時間が取れず今月更新出来ない為、この様なキャラ語りに変更した事をこの場で謝らせて頂きます。一日でも早く更新出来る様に今から頑張ってみます。

コメント

超#75感想&DBキャラ語り④未トラマイ&ピラフ一味

2017年01月23日 03時36分51秒 | DB超感想&キャラ語(170917迄)

先ずはDB超#75感想。 いやぁ~前回より個人的に面白かった。(以下ネタバレ文字反転)

最初の孫一家勢ぞろいで、悟飯が悟空と組手するのに、まるで大多数の人間に多い「何事もまず形から」のマニュアル通り、戦いはもうしたくない素の自分の姿でなく、グレートサイヤマンに変身してからの親子対決に笑えたし、その二人を諫めたのが何時も通りチチの点にも拍手。そして初めて垣間見た18号とクリリンの生活。クリリンが悟空と修行するか否かで悩む場面でわざとクリリンに嫌味を言う18号・・・あれは彼女なりの心配からの思いやりである訳で・・・本当にイイ女です。で亀仙人の爺ちゃんも弟子の悩みは御見通し。下手に歳取ってる訳でない。そして原点に戻りお使い修業開始の悟空とクリリン。あの場所は足を踏み入れた者の悩みや恐怖がダイレクトに再現される場所なのではないかい?出るかなと思ったら出たよ。過去の倒した敵全員!ナッパも居たし、何故かラデッツでなく(居たのかな?)、フリーザ軍時代のベジータの姿迄。いや~宇宙サバイバル編を前に悟空は兎も角、この恐怖心の壁を乗り越え再び強くなるクリリンとなる訳ですね。楽しみ、楽しみ!で、今回の個人的最大萌ポイント、悟天の「ベジータさんは目吊り上げて怒ってた」の後の悟飯「ブルマさんと何かあったのかな?」発言。今迄の流れで考えるなら、修業誘いに来た悟空に対しベジータが怒ってたのは、全王様主催の格闘(関係ないが変換で各党と出てこれはこれで大爆笑)大会で、ブルスが既に悟空がチーム大将と決めている事にだと思うのだが、一寸脱線萌思考で考えると・・・自分でも驚いてるブルマ二人目御懐妊を、まだ悟空に知られたくない・・・になるワケですよ。まぁその辺は公式でブルマ御懐妊に触れるか触れないかは不明ですが、二週間後に宇宙サバイバル編と考えるとブルマ御懐妊に触れるのは難しく、トランクスの時と同様に生まれてから発覚って感じなのかもね。

【未トラマイ&ピラフ一味】(画像クリックで拡大表示)

今日のキャラ語りまずは未来トランクス。CCの時にも書きましたが、私は草尾さん演じる未トラがベジータの次に(否、今は同じ位かも)好きです。実はDBに限らず、生まれながらに不遇で翳りあるキャラって大好きなんです。そんな彼・彼女達は口に出さなくても、心の奥で「何故自分だけが・・・何故なんだ~!」と、直接的な明るい兆しが出てくるまで一人不幸な人間と思い込んでる。そんな点が何とも可愛く感じてしまう自分は変なのかな?で、未トラ・・・彼はDBZと鳥山原作ではファザコンよりマザコンって感じで、DB超ではアニメも漫画ももろファザコンの気がし、やはり自分で守りたいと思う相手がいるお年頃青年と言う点と、守りたいのは母さんだけだった少年時との差かもしれない。好きな相手が出来ると男の子は母親より父親の方に親近感を抱くのではないか?例えば現代にきたトランクスが、それとなくベジータに女心の事を聞いたりしてたら笑える。当然、未トラはマイは死んだと勘違いしたままで、生きてた頃の彼女は俺をどう思ってたのだろう?とかの思考が残ってたりして、ふとした時、ベジータにブルマが自分に気があると感じた時があったかくらい聞いてたら可愛いかなって感じです。当然ベジータの答えはなく「戦闘前に弛んでる!だから大切な者を守りきれなかったんだろうが!」の怒号と共に鉄拳が飛んでくるとか・・・。未トラは恰好良いんだけどブルマと同様で、何処かずれてるというか・・・抜けてる性格面も持ち合わせてて、自分で弄ってても原作やアニメ観てても、皆様の二次作品読んでもベジブルネタ同様にとても楽しいと言えるキャラです。守りたいものの大半は消えてしまったが(これはもう罪深い父親の業を背負ったとしか言いようがない運命)、たった一つだけ未来トランクスの傍に残った。そして並行世界では死んだブルマと自分が救い、望み画いた家族皆幸せな世界が存在している。それだけで未トラは十分だと思えれる、凄く人間出来たキャラクターで良い子と言うよりは・・・ベジータに負けず劣らずの良い男と個人的には思ってます。

次は未来マイ。彼女は現代のマイと生い立ちも性格も違う気がしますね。同じ点は男性に対し奥手女子と言う点くらいではないでしょうか?生い立ちが同じ場合、やはり現代でピラフ見た時に何等アクションがあっても構わなかったと思うのだが、結局は何もなかったからね。未来のマイがとよたろう先生が画いた、未来で神龍に願い叶える際に赤子に戻った設定のままだとしたら、赤子時代に孤児院や心ある方に拾われて保護されてても、皆、別々になり里親は違うと思うし、第一、赤子に戻された時点で大人の頃の記憶はなくなるのでは?そういうのを前提で彼女が未来世界で成長してたとしたら、現代ピラフ達みても何等気にも留めなかったのは納得です。そして一般人と手を繋ぎ、巨大な敵を倒す勇気を持ち合わせた事も納得です。失礼とは思いますが、現代マイにあれ程の勇気はないと思いますね。で、年頃の戦場中に未トラと運命の出会いをする。でもこれはあくまでも私個人の未トラマイ馴初めであり、他の方々は未トラマイは幼馴染等色々な設定がある様です。で、私の馴初め設定だと・・・意外と二人とも戦場で助け助けられる時に一目惚れしてたらいいけどな~と思いますね。

未来のトランクスとマイは消滅する前の自分達世界に戻りはしたが、結局、あちら世界の本人達とは無関係な場所で二人幸せな家庭を築き上げるのではないのでしょうか?それを知るのはただ一人、トランクスの母親ブルマだけという世界で。で、もう一つ別案で消滅前世界ブルマの入れ知恵で、「今から宇宙に行き超DB7個を探しだし、消滅した自分達世界の地球と仲間達を復活して貰えば?地球のDBと異なり、超DBが何でも叶うならそれも可能でしょ?」みたいな提案を受け、この世界のトラマイ不在時にブルマが宇宙船を借し、未トラマイ二人で宇宙へ超DB探しに出発!みたいな・・・で、宇宙船の中は二人っきりの長旅故に色エロあるワケですよ・・・で、超DB探しだして願いを叶えて貰い再生された地球で、死んだ皆と再会した時に二人の間にはお子ちゃまが・・・というお笑い的なEndがあっても良いのではないかなと思うこの頃です。

  鬼畜系ベジマイ他顰蹙落書  普通の妄想他落書 

  カラー版がhttp://toramaiworld.blog.fc2.com/imgs/201611037y4Xf4gv/に収納済

最後は現代世界のピラフ一味。やはりこの三人組は、悟空居ない世界に三人揃って存在せずというキャラ。術中八苦、未来世界での三人は前文のマイの欄で述べた通りの設定を起用した場合、赤子戻り時に離れ離れとなり、運が味方したマイと異なり、ピラフとシュウは人造人間との戦いかブラック襲撃時に死んだと考えるのが打倒。赤子戻り説が無い場合、ピラフとシュウは戦闘中にマイだけを逃がす為に死んだと考えれなくもないです。いずれにせよ、この三人揃っての未来は現代世界にしかない訳であり、やはり一番最初の悟空の弊害となる敵だったピラフ故、悟空死後の未来世界にも存在してはいけないキャラなんだと勝手に結論づけてます。で、現代ではピラフ一味、ちゃっかり現トラとCC祖父母の人の良さにつけこんで居候しちゃってる訳ですが、ブルマとベジータには扱使われてるのではないかな?と想像。で、悟空とヤムチャとウーロンはそんなピラフ達の正体を覚えているが口にせず、ブルマだけが彼等の事を「?」の何か引っかかりを感じつつ、忙しい日々で既に彼等とのいざこざも忘却の彼方になっている・・・と、この三人のCC居候は、個人的にはそんな感じで受け止めております。予想外だったのはこの世界のマイとトランクスが仄かな恋心を抱き始めてる事であり、損得勘定勝るピラフはマイの為にもCC居候中に「玉の輿計画」たるものをシュウと二人で実行していくのだが空振り状態。でも、そんな事しなくても仄かな運命の二人の恋心は、互いの成長と共に次第に大人への恋へと変貌していく・・・という妄想発動中。しかしブラが生まれた後、ピラフ一味はCCを去るのかな?私的には子守&世話&仕事助手役として三人は居候として残り、マイに至ってはブルマの母親から赤子育児のイロハを教わり、既に忘れかけていた母性が再び芽生え始め・・・と、その後のトランクス間で色エロ考えれるんですけどね。公式の方はブラが生まれる又は妊娠発覚しない限り、ピラフ一味のその後は定かでないですね。でも居候や未来のマイのおかげで、二人目は女の子的な思考がブルマだけでなく、ベジータにも芽生えてたりしてたら、これは又素敵な運命と言わざる負えないかもしれません。

コメント

DBキャラ語り③クリリン一家+17号

2017年01月20日 04時16分26秒 | DB超感想&キャラ語(170917迄)

Good Morning OR Good Afternoon!体調も超早寝の甲斐あり、ゆっくりですが治りつつあります。暫くは外出時も自宅暖房点けてない時も、体温逃がさぬ様に何時も以上に着こんで行動しようかと・・・。今もデスク下にイオンハロゲンヒータ点け足から冷えない様にしてます。このヒーター、主人が貰って来たゲーム景品のミニ扇風機型なのだが・・・当時、何故この様な品を景品に?あの会社が?の疑問符がついたのですが、その後、市場にそんなに出回ってないという事は、この手の家電で何かしら欠陥が見つかり即廃盤化された代物では?と思いつつ調べたらやっぱりでしたね(否同機種)。まぁ、既にコード接触が悪く半故障品の為、昨年買換えたPCマウス同様に、完璧にコードの接触がいかれたら廃棄し、子供部屋用という名目での持歩き可能ヒーターを一台購入しようと思ってます。という事で・・・今日のDBキャラ語りはクリリン達です。添付絵がここからは減っちゃう事が申し訳ないです。

【クリリン一家】画像クリックで拡大表示)

最初はクリリン。彼、初登場時は悟空を蹴落とすのに手段を選ばない自己利益主義者で、アラレちゃんで言うと「梅干食べてスッパマン!」と似た様な性格面があった気がする。最初は「何て姑息で厭らしいキャラなんだろう」と顔顰めた覚えがありますが、それも一時的な事で修行中の悟空との対決見てたら、その姑息さが変に可愛くみえたりしたのは、ほかならぬ彼の容姿からだと思います。そんな姑息さも今読み返すとヤムチャ登場時と何等変わりないですけどね。そんなクリリンも悟空と一緒に修業重ねるうちに、純粋な心を持った悟空の影響からか性格の姑息な面も緩和されていき、話の解る逞しい頼りある男へと変わり、今では悟空の一番の友であり理解者で格闘術も生身な地球人では№1実力者。アニメ版では18号以外の女性に現を抜かす回がありますが、正直、あれ必要だったのかな?と今となれば思っちゃいます。ヤムチャ同様に悟空が家庭持った後、クリリンにも彼女や結婚願望が出たという点では、納得出来る失恋話でしたけどね。そんな彼が敵である人造人間の18号と出会い恋をし、まさか家庭を築くとは思いませんでしたね。この二人の馴初めも原作アニメ共に省略されてる為、神の神殿で別れた二人が何処で再会し、結婚にまで至るのか・・・その時17号は何処で何してたとか・・・考え様と思えば色々妄想出来ますね。クリリンは、未トラの人造人間容姿説明時において「女の子か・・・」発言がある為、女の子に対して例え敵でも戦う事には躊躇する思いがあり、実際出会ってあんな風に18号からのアクションがあると、当然、女慣れしてないクリリンとしては気になり始める物だったんでしょうね。と、言うか17号と18号が皆と戦う場面で一人足がすくんで動けなかった彼は、自分が想像してた人造人間と実際目の前でベジータ達と戦ってる人造人間を比較し、未トラの説明から想像した人造人間像と何かが違うと感じたんですよね。色々ありセルを倒した後、17号と18号の自爆装置除去を神龍に頼んだりしたクリリン。悟空と最初に会った頃の性格とは正反対の本当に人の良い人格者へと変わった訳で・・・そんな彼が結婚し子を設け、転職先を警察にしたのは、彼なりの正義感を活躍出来る場を求めていたからだと思う。現在DB超で新米警察官交番勤務であるクリリンは、色々な事件を解決し何れ出世してGTに出て来る威厳ある風貌に変化していくんでしょうね。最愛の妻である18号と目に入れても余るほど可愛い一人娘マーロンの助けを得ながら・・・

次は18号。彼女、最初見た時・・・「性格きつそうなお姉ちゃんがこりゃ出て来たな~」と思いましたね。人造人間故に力が尋常でなく、ベジータ好きの私としましては・・・相手が17号ならまだしも、あの18号がベジータをボコボコにする場面は・・・「嘘だろ?ベジータが女にやられてる!」的なショックも伴い観てて嫌でしたね。そんな18号ですが、彼女は初対面時からクリリンに積極的な事をしたりして・・・まぁ、若い女の子がオジサンを揶揄う行為と言えなくもないですが・・・意外と人造人間となったこんな自分達に、普通に話かけてきたクリリンに親近感と言うか、愛着を感じちゃったりしたのかもしれません。あの容姿が好みだったとも考えれるし。セル戦後に18号は本格的にクリリンへの恋心を抱く様になったのだろうけど・・・それを誰に相談してたのか?やはり弟である17号なのか?それとも意を決し、一人修業中であるベジータの下に現れ、あれやこれやとクリリンの事を聞いたりしたのか?(まぁこの場合、間違いなく一度は18号と手合せした後、その手の話は面倒と感じたベジータが18号をブルマに任せるのは必須)そんな恋する乙女状態の18号を想像すると、色々な萌ストーリも浮かぶ訳なんですが、他人様作品だけで本当にお腹一杯で・・・今だ描いた事ありません(^^;結婚してからの18号は、信じられない程におしとやかさが目立ちますね。やはり歳の差婚と言うのは、特に男性が年上の場合は女性が気張らなくてよい面が多数あり、甘えれていいな~と切実に思います。・・・結婚してるDB女性キャラの中で誰になりたいと問われれば・・・好きキャラの傍にいるよりも、自分の精神面が楽であろう「18号がいい」と答えるでしょうね。

お次は二人の子供マーロン。この子、超放送現在では何等特別描写のない成長中の幼女ですが、GTになると以外にも気がきつい事を口にしたりしております。恐らく、破綻傾向のない円満家庭において、母親と娘がタッグを組み、大人しい父親を苛める的な感じの構成なのでは・・・と、勝手にクリリン一家を想像しております。そして当然、彼女は小さい頃から悟天やトランクスを知ってる訳で、初恋は二人のどちらかだったのではないのか?と信じ、このブログで書いてるトラマイ小説【OL編】のマーロン描写に至った訳です。でも意外にマーロンの初恋は、自分の父親より強い悟天やトランクスの父親の方だと笑えるかも。で、この子は父親であるクリリンから格闘は教え込まれてないが、18号からは女性に必要な一寸した護身術は教わってるかなって感じかな。成人した暁にはどんな相手と結婚するかは不明ですが、滅茶歳の差婚でずっと独身貫いてるヤムチャとだけは考えたくないかも・・・

最後は宇宙サバイバル編で復活する17号。Zのブウ戦終盤で一人気まま人生過ごす姿や、GTで敵方に落ち亡くなられた17号ですが、まさか超で再登場するとは思いもよりませんでした。イケメンで強い17号ですが、簡単にセルに吸収された点では、お間抜けな面もあるのではないかと思います。また、そこが17号と言うキャラクターの面白さなんでしょうけどね。で、宇宙サバイバル編予告PVみる限り、彼がこの戦いに参戦する気になったのは姪御の未来を守る為?と言う・・・馬鹿親でなく馬鹿叔父振りを想像しちゃってます。悟空達が選手10人を選ぶ際、8人までは難無く選べれたのだが残り二人の段階で頭を悩ませ始め、悟天とトランクスは破壊神対抗試合同様に試合ルールにのっとり参加できない為、ヤムチャとサタンを捨て駒とし出場させるか検討してる最中、出ても良いと言い出したビーデルは悟飯とサタンに強硬に反対され、それをクリリン宅で話し込んでる最中、自分が出ると18号が言い出し、「戦闘力ではあんたより上だよ」と言われたクリリンも渋々承諾し、では残りをヤムチャに頼むかとなった段階でベジータが「女の声援で鼻の下伸ばした奴は使い物にならん(参照:超70話)」みたい発言で決定案に難癖付け始めた為、18号が「じゃあ、弟を説得させ出場させるよ」と言う案に治まったのかもしれない・・・と自分勝手に楽しく想像中。何はともあれ今度のシリーズでの17号の出番、それなりに姉思いであり恰好良い活躍の場になればいいかなと思います。

 クリリン一家を纏めると【平凡こそ幸せな家庭なり】って感じですかね!さぁ、御飯が炊けたので弁当作り!!!

 

コメント

現状報告と落書

2017年01月19日 16時11分17秒 | 連絡又はお返事

悪寒が走る昨日の今日で何とか私事依頼物処理終了。後は野となれ山となれ・・・という事で、子供にせがまれ本日行きたくない中、運動集会参観(運動場で全生徒が縄跳びタイム競うのを見るだけ)と言うのに出向き、その後振替処理などで金融機関に行き帰宅したら寒くて寒くて。でも、暖房点けると直ぐ暑いし消すと寒いし、ちょっと動いただけで服脱ぎたくなるくらい暑くなるしで・・・妙だと思って検温したら、計測不能のLoo~35.2℃表示ばかり。これは自分は今低体温になってる?と鏡みたら血の気がなく蒼白でした。今はとにかく体温取り戻そうと暖房を点け着こんでます。そんな状態の二日間、絵を描かないと描けなくなる為、その辺にある紙に適当に落書きしてたのですが・・・何なのかな~体調不良時に描く絵ってアブないエロ絵ばかりで・・・取敢えず今日は4コマ下描き中に描いた74話落書きを添付。先程、某サイト様Blog訪問したら似たような内容で落書きされてて・・・自分の落書を躊躇しましたが、全く同じではないので添付しときます。

 体調戻り次第、漸くサイト創作に戻れるのが嬉しいかも・・・先ずは4コマ完成からだ!

コメント

DBキャラ語り②CC家族

2017年01月18日 06時25分05秒 | DB超感想&キャラ語(170917迄)

今月一杯、私事の頼まれ物作業中の為(これが全く思う様に事が運ばなく難航中)、サイトUPペースが落ちてて申し訳ありません。一応、DB超4コマは下描きしてるんですが寒波で予想外労働もあり、今迄出来なかった読書したり、TVで観たい映画やドラマが放送されたり上映されたり・・・自宅と実家での正月&新学期疲れも伴い、PC画面開け睨めっこするなら休養してたいのが本音。昨日も、混んでも片道1時間弱で到着の実家に、4車線ある主要幹線道路走ればいい寒波明けで忙しい運送トラックが、相手先に一番近いルートで渋滞を避ける為なのか、裏道一車線の生活道路に何台も並び動かず・・・初めて二時間以上かかったという。数キロ走って右折や左折で主要幹線に出るなら、会社から一番近い主要幹線道路に出れるルートで走れよ(=何時通り)と文句言いたくて・・・マジ片道運転だけで目が死にました。そんな新年の日々で昼食食べずに倒れてる日も有、創作熱もROM含め冷める事もあったりと・・・昨年迄のペース維持にエンジンが今だかかってません。二月の新章が始まれば若干エンジンかかると思うのですが、気長にサイト漫画&Blog小説UPはお待ち下さい。

二回目のDBキャラ語りはCC家族ですが、今回、前回の孫家族より滅茶長いです。御付合い出来る方のみお読み下さい。

【CC家族】画像クリックで拡大表示)

最初は家主であるブリーフ夫妻。この二人、原作の出番はアニメに比べると少ないのですが好きです。以前、この二人の馴初め的な二次創作漫画をPixivか何かで読んで、それが二人が結婚する前の凄く素敵なお話で・・・それ以後、単なる脇キャラ視してたブリーフご夫妻出番の度、過剰な萌が沸く様になりました。そのブリーフ博士のピチピチギャル本好き思考は、そういう男連中を会社で見てきただけあり凄く解るのだが、ママさんの若い男への色眼鏡と言うのはどうなのかな?確かにイケメン俳優等みると「恰好良い」と思うが、連れて歩きたい願望は出ないです。大体、主人が年下で妻を母親と勘違いしてない?と疑問符がつく点で甘えて、こちらが全く甘えれた事が無い為に少々年下男にはウンザリ気味。故に人様が描かれる色っぽい好きキャラ絵に色眼鏡発動はあれど、ブルマママみたいに目の前の若い男に対しての色眼鏡発動は既にない。だが、それをやっても中年オバサンの厭らしさが出てない面がブルマママの最大の魅力で、ブリーフ博士がエロ本は見ても実浮気等する気も起きない、何時までも魅力的な若さを誇る女性だと想像してます。DBで飯ビーに負けない程、表だって夫婦愛溢れる夫婦ではないのでしょうか?

次はDBで一番好きキャラのベジータ。ベジータ好きはやはり当初の鬼畜性あふれる王子時代が一番と語る方が大多数なのですが、個人的には初登場時から超に至るまで、このベジータと言う人間ならではの、心の葛藤含む成長ぶり全てが好きです。いまの穏やか(?)なベジータになるまで・・・公式や原作で触れられてない場所で何がありどんな思いで行動し、地球とCCに馴染み、悟空の仲間達とも打ち解け合っていったのか・・・なんて面を皆様、色エロと二次創作で書かれてまして・・・どれもこれもがこういう観点からだとこうなるのかと興味深く読んでました。登場したてのベジータを一言で語るなら「若いな」です。フリーザに殺された時に流石に「お坊っちゃんだからさ」の言葉は出ませんでしたが…何のこっちゃ!兎に角、恨みと復讐心だけであそこまで行動出来ちゃって他の道が見えてなかった点が若いんです。例えばフリーザ軍に居る頃又は入る前に大恋愛でもしていたら・・・もしかしたら彼にはもっと違う人生があったかもしれません。でもやはりフリーザにその恋は邪魔される運命なのか?だとしたらフリーザ死後、ブルマと本格的交流が始まったのは正解と言うか運命的と言うのか、素敵な偶然と言えなくもなく、そんな彼がブルマを抱く時に心の葛藤があり悩んだのか、無神経なブルマへの怒りに任せて行為だったのか、ブルマから何等かのアクションがセッティングされたのかはファンそれぞれの想像があるので敢えて書きませんが、双方、惹かれ合ってた上での行為だったとは思います。自分ではヤムチャが生き返る前に一度抱き合ってる設定の二人ですが、これにも根拠がありまして・・・互いに抱える背景を無視し、気持ち的に何か気にかかる相手と近い場所で毎日顔合わせてれば、自然の流れで男女深い関係になる事は現実にもあります。だからブルマの「何となく」発言はそう言った感じの流れで二人は結ばれたのかな?と感じずにはいられない言葉だなと思ってます。後、ベジータって凄く息子(トランクス)好きだと思う。自分が予想してなかった我が血を引き継ぐ子故に、人には悟られない溢れんばかりの父性愛があると思いますね。それを凝縮してるのが未来トランクスとの出会いの辺り、自分を追っかけて来る未来の息子にほくそ笑んだり、父親である自分を攻撃できないと思い込んだり、セルに未トラを殺され怒りに任せに猛進して行ったりと・・・そんな一寸した場面で、自分勝手なベジータの父親心境を読み取ったりしております。超に至ってはもう何を語るべきか・・・一度自爆して人格変ったんじゃねぇ?と思うしかない程に、家族思い妻思いの良き父親に成り果てております。で、今後見てみたいのがブルマを目の前に殺された時、ベジータはどうなるか?と言う場面ですね。ドラゴンボールで生き返れるにも関わらず、未来の息子が目の前で殺されて逆上した故、ブルマがあのビルスにビンタされただけでも激怒したベジータが、果たして・・・過去と未来において自分不在時に死んだ事のあるブルマの、誰かに殺される瞬間を目のあたりにしてしまったらどうなるのか?一般ベジブルファンでは絶対想像しないであろう、こんな風変りな展開妄想をたまにしたりしますが、納得出来るベジータの行動が想像出来兼ねてます。

 左絵、ベジータが怒り任せでブルマを押し倒す図。右絵はベジータと共感出来た台詞と過去実話  

上文の流れからブルマについて。彼女には予測を裏切られてばかりです。悟空とでなくヤムチャとくっついて、いよいよ結婚の段階かと思えば、敵方だった宇宙人を拾って自分の男にしてしまうと言う・・・。本当に予測不能な行動ばかりの破天荒女性。何時でも夢見て興味ある事への探求心を捨てない彼女は、その探求心のままサイヤ人であるベジータを観察し、普段は自分達と何等変わらない人間という認識を持ち、色々な発見と共に恋心を抱く様になったんでしょうね。まぁ、こんな女性では普通の地球人男ではついて行けず、又、本人も常に何か物足りなさを感じ、平凡な日々をベジータと出会うまでは過ごしてたんでしょうね。独身時代の彼女はそんな落着きがない面が多いのですが、トランクス産んでからはすっかり母親化してますよね。で、超になると育児的にも開放されつつあるせいか、母親と言うより独身女性的な面を取り戻しつつあり、乳は垂れてても彼女らしい魅力に磨きがかかってる様な気もしまs。だから野球の時、魅力的なブルマの声援にヤムチャが赤面したんだろうし、ベジータが何事に対しても恰好良く頑張れてるのではないかと思います。こもブルマと言う女性はDBでは美魔女の部類に入り、ヤムチャと言う元彼と、ベジータと言う夫からしたら・・・どれだけ時が経過しても、彼女の傍にいるだけで【元気の源】(何が元気?)となれる存在かもしれません。

次は現代トランクス。悟天とセットの時も好きですが、自分では珍しい単体でも好きな子供キャラです。まぁ好きと言う要因は、草尾さんが声やってるにやはり所以するんですけどね。もし、チビトラだけ別の声優さんだったら、間違いなくチビトラには余り興味湧かず未トラのみファンになってたと思う。当初、チビトラの声を草尾さんが演じた際、やはりぎこちなく子供の声には聞こえなかった時もありますが、放送回を進むごとに彼の声演技も上達しておりまして、今では完璧に未来トランクスとチビトラとの声の使い分けが上手くなったなぁ~と感じます。さて、声優さんの事はこれくらいでトランクスというキャラについてですが、この子はあんな感じのベジータを父を持ちながら、よくひねくれっ子に育たなかったなと思います。父親は無職で赤子の頃から不在がち、自分とのコミュケーションが修業の時のみだけだったら・・・普通は父親に反感持つのではないのか?でもトランクスは、そんなベジータに対し反感持つどころか畏敬の念を抱き凄く懐いている。一体、ブルマはどんな風に不在がちな父親の事を語り聞かせてたのか・・・個人的には嘘偽りないベジータの過去を話聞かせるのは、チビトラがもう少し大きくなってからだと思ってるので、取敢えず良い事しか話してなかったのかな?って感じは受けます。まぁ環境が子を育てるとも言いますので、父親一人不在がちな家で何不自由なく育ってたら、それが普通になり、ひねくれる理由すら見つけられないのかもしれません。アラレちゃん回でベジータが「躾のなってない餓鬼だ。親の顔がみてみたいとはこの事だ」と言ってる為、チビトラ赤子の時は俺は預かり知らん顔だったベジータも、未トラとの出会いと宿敵を失った事で生活態度が変わり、その後の育児では(主に躾面)口煩かった時もあったのかもしれず、「やはり怒ると怖いパパには従わざる負えない」息子と言うのが、チビトラに定着したのかもしれません。

最後は未だDB超で存在してないブラ。彼女はDBZでも原作でもラストにチョイ出番のみで想像に任せるしかないキャラですよね。でも、原作ファンには評判良くないGTでは、熟練ベジパパとのドライブシーンや「パパ」発言等があり、成人になるまでのトランクス同様、父親に凄く懐いてる感じは見受けられます。某、有名Twitter利用同人作家様の描かれてるベジブラ漫画だと、まるで歳の差CPみたく・・・甘々感たっぷりの父と娘関係でありブラが凄く可愛いんですよね。でも、自分の想像するブラはやはり容姿だけに限らず、行動思考も若かりし頃のブルマと似てると言うのが前提な為、ブルマとは凄く仲良い友達みたいな母娘関係で、父親であるベジータに甘える面はあれど淡白な軽め表現で、兄トランクスを茶化す発言が多いです。何れにせよ、ブルマソックリなブラの彼氏作りは、トランクス以上に理想フィールドも高く、成就させるには父親との理解が必須な感じがしますね。今では、早くブラ御懐妊にDB超公式で触れてくれないかな~・・・と、待っている最中でございます。

 という事でCC家族を言葉にすると【日々成長変化家族】って感じですね。特にベジータとブルマの親としての成長ぶりには、鳥山先生原作からとよたろう先生の超まで一挙読みすると面白く、結婚当初から平和的で周囲から反対もなく祝福された孫家より・・・ベジブルは色々と想像出来て今更ながらに、このツンデレCPは色んな意味で凄いな~と感じちゃってます。あ~やっぱり原作者が描くベジブル馴初めがキチンと知りたかったかも。

コメント