トラマイ他一覧紹介+@

トラマイ他作品種別はカテゴリーで選択。HPTOPへ戻る時はブラウザーを閉じて下さい。

進撃落書置場

2017年06月16日 08時18分51秒 | 雑事他・落書漫画

アニメで綺麗な画面見た勢いで、即時模写する進撃絵を一枚ずつBlog添付するのも面倒な為、描いた直後はPawooに置く事にし、枚数貯まったら専用ファイル移動する事にしました。で、DBR18関連の単なる落書もPawooに放置しますが・・・たまに「魔が指し否公式CP絵」を投稿するので、その時は閲覧注意の注意内容を確認してから絵を開いて下さい。観たくないCP絵を注意書き読まず開いて、その方が持つキャライメージに対する心の傷の責任まで当方は負いかねます。と言っても、Pawooはどれだけのどんな閲覧者様が観てるか不明なんだけどね(先日、ニコニコ動画でもPawooと連携してるのを知った)。で、そのPawoo・・・今度は音楽迄手懸けてる様で・・・。流石に音楽の方は登録してない。

さて創作の方ですが、昨夜諸事情で寝れず・・・季節物漫画3頁を描き始め、明日か日曜には4コマと一緒にUP予定。では、御仕事の方は今日も元気に行ってらっしゃい!!

これは共感出来る内容だった本日の【天声人語控え書。「メッセンジャーを殺すな」という格言が欧米にある。悪い知らせを携えてきた人がいる。どんなに耳の痛い内容であっても、それを伝えてくれた人を非難したり、邪険にしたりしてはいけないとの戒めである▼古代ローマ時代、ある王が敵の接近を知らせてくれた男の首をはねてしまったという故事もある(『プルターク英雄伝』)。悪い話をメッセンジャーごと消してしまおうとする姿勢は、いまの安倍晋三政権にもうかがえないか▼加計学園問題を告発した官僚OBには、人格攻撃を見舞った。「行政がゆがめられた」という彼の指摘を受け止めて、すぐに調査し説明すべきだったのに。「共謀罪」法案に懸念を表明した国連の専門家には、抗議をもって応じた。疑問に丁寧に答えればよかったのに▼そして、与党による力ずくの国会運営である。共謀罪の捜査が心の中にまで踏み込んでくる危険はないか。権力に都合の悪い活動も捜査の対象になるのでは。そんな不安を代弁して、問いただすはずの国会議員も、ないがしろにされた▼国会閉幕を急いでまで首相が聞きたくなかったのは、加計学園をめぐり「政府を私物化したのではないか」との指摘か。よほどの緊急事態だったのだろう▼故事によれば、メッセンジャーを殺害した王にはその後、誰も何も報告しなくなる。王のご機嫌を取り、敵の将軍を笑いものにするような人たちばかりが周りに残った。その間に戦況は悪化の一途をたどったというのが、歴史の教えである。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« Pawooに5月Blog落書他を保管済 | トップ | 超4コマとVR18漫画追加更新 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。