障害と英語と夢と

16歳で障害者になったアラフォー主婦。
苦しみ続けた日々と人生を変えた独学英語について

なりたい自分になる!

2017-05-14 23:13:40 | 私のこと
GWが終わり、さらにまた一週間が終わりました。

どんどんこうやって時間は経っていきます。

ホントに人生はあっという間

多少の長い短いはあるものの
平均して80数年ほどでみんな一生を終える。

これからは科学と医療の更なる発達で
平均寿命がもっと伸びることが予想されていますが、

私の年代は生涯80数年でしょう。


仮にもっと長く生きれたとしても能動的に生きれるとは
思えないわけで

一人前とみなされる成人となってからはたったの
60数年。

10年なんてあっという間に感じてしまうこの頃。

そう思うと人生は短い。

まだまだやり残していることもやりたいこともたくさんある。

時間の無駄遣いはしたくないと思う今日この頃です



大学の勉強がスタートしてから、予想通り忙しくなりました

というより、私は出来れば4年でちゃんと卒業したいという思いがあり、
早め早めにレポートやらに取り組んでいるので

あれもこれもやらねばと、結構いっぱいいっぱいでもあります。

でもその傍らで、中断しているTOEICも気になり出しました

今年の目標を先日見返していました。

「今年中にTOEIC900取ります!!」

でした。

もう5月。6月の申し込みは終了している。

その上、日曜日は大学のスクーリングやら試験などもあり、
私がTOEIC受験できる回数は限られてくる。

やばい

あと何回受けれるの?となりました。

今年中に達成しなければ。

自分との約束であり、宣言なのです。

とりあえず7月はスクーリングも重なっていないことも確認したので

次回受験は7月です。
色々ありますが背水の陣で臨もうと思います。


さて、タイトルのなりたい自分になる、ですが、

GW中は友達に出会ったり、実家で兄妹家族で集まったりする中で
色んなことを感じました。

兄夫婦は同級生でとても仲がよく3人子どもがいます。
今は土日は中2の末っ子の野球の試合を見に行き
気の合う親同士家族ぐるみで楽しんでいるようです。

こうやって子どもの追っかけみたいなことをしている親は
私の周りを見ても多いです。

それも楽しいし幸せだと思います


でも私の息子はサッカーをしていますが、
ほとんど応援に行ったことはありません。

片手が使えず、きびきびとも動けず
お茶出しやらそういう気の利いたことができないので
なんとなく行くのは気が引けるのです。

そうこうしているうちに英語に夢中になり
どんどん試験の山に挑戦していく中、

いつのまにか子どもの追っかけよりも
自分のことを優先するようになってしまいました。

はたから見ればひどい親に映っているかもしれません。

でも、私は交通事故に遭い、普通じゃない道を用意された
人間なんだ

だからみんなと同じである必要はないし、
私は私に与えられた道を精一杯生きていく。

その中でなりたい自分や理想を見つけたら
諦めずに向かっていきたい。

そう思うようになりました。

人間、本当に「こうなりたい!」と思えば
たいていのことは達成できると思うんです。

そのために、まずは一つ一つの目の前の目標から
こなしていく。

私自身、やりたいことやなりたい自分像はありますが、
はっきりと「これ」というのは決まっていなく、
今の時点ではまだぼんやりです。

でも一つ一つ目の前の目標をこなしていく過程で
そういうものもはっきりしてくるのかなと思います


最後に最近読んだ本について。

大学のレポートは教科書だけでは書けず、参考になる本を探しに
よく図書館に行くのですが、
そのときチラッと目に入り、気になって手に取ってみたのが
この本でした。

お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社



私なりに独学を経験してきたわけですが、レベルが格段に違う
この人は一体どんな方法でやってきたのか、非常に興味が沸きました。

あっという間に読破しました。
努力のレベルも違いますが、人間、挑戦したら何でも出来るんじゃないかという
思いと、まだまだ甘い、ぬるま湯につかっている自分にも気づかせてくれました。
感動もあり、私には刺激になる良い一冊でした。

次に目に飛び込んできたのはこれ

英文版 新訳 坊っちゃん - Botchan
クリエーター情報なし
講談社インターナショナル


本を読んでこなかった私は夏目漱石すら読んでないのです・・・
英訳なら英語の読書にもなり一石二鳥かなと思い、
朝読書時間をとり読み進めています。

アメリカ人が英訳しているのでリアルな英語表現に触れられる上、
やはり名作というのは引き込まれます。さすがだな、と思いながら
興味津々で読み進めています。


自分の目標に向かって、まずは目先の目標、
一日一日を大切に決めたことをこなして行きたいと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのキャンパス♪♪ | トップ | 大学の単位認定初試験 TO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。