ヤッパウミハイイヨネ

トップページは↑をポチッ OWS大会情報もあるよ♪

バラクロ95=腕の姿勢

2017-08-09 11:10:47 | バランスクロール
海の話ばっかりで、ご無沙汰してしまいました(^_^;)

本当はスカーリングとプルの関係の続きをアップしなければ…なんだけど、
スクールで肩幅スイムに関して、ちょっとだけ意識を変えたら効果があったので、忘れないうちに記したいと思います!

どこで記したか忘れちゃったけど、肩幅で泳ぐ目的は、
エッジラインの長さを最大限に使うことで推進力アップする為
そしてエッジを進行方向真っ直ぐに保つことで、軸も真っ直ぐになり抵抗を減らす為

つまり舟を長くして推進力を上げる
つまり舟を進行方向に向けて無駄なく進む

こう考えると肩幅スイムの利点が見えてくるよね











その修正の為にアルミバーを肩幅に持ってキックをしたり
持っていた場所に手が戻るように、アルミバーの位置が変わらないように、片手で持ち変えながら泳ぐ…



コレはコレで肩幅に手が行くのだけれど、アルミポールが無くなると、肩幅にならなかったり肘が曲がってたり…
うーん、このままではイカン!
なんだ?根本的な問題か?
ポールだと肩幅に握ろうとする事に気持ちが入り過ぎて、肝心の腕の形が見えていないのでは?
……そうかな?…腕の形…腕の…姿勢かッ!

姿勢というと…頭から首から背中、腰、足までが真っ直ぐがイイに決まってる!
そうしなければ軸が進行方向に真っ直ぐ向かない、
そうか~、肩幅スイムは腕の姿勢が肝心なんだ!
肩幅、肩幅、ばっかりがインプットされてるから、肘が曲がってますよ、手首が反ってますよ、と声かけしてもどうも反応が薄いんだ!
あー、肩幅、肩幅、インプットしてしまったのは私かぁ~(^_^;)

ヨシ!気持ちを切り替えて、腕の姿勢に注目して貰おう!

姿勢という言葉を使うからには、体の姿勢と関連付けて説明してみよう!



















こんな事を説明しながら、腕の姿勢を正す事が如何に大切か、
それが結果的に肩幅につながると言うことなんだね

腕1本の姿勢を意識したら、肘の曲がりが改善された!
良かった~o(^o^)o

にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
ポチッと、ありがとうございます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017尾鷲三木里OWS 、続き | トップ | 2017佐渡OWS  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む