鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

本気で変わりたい新・1年生のために。

2015年02月28日 | 女磨き
友達の妹・Nちゃん=勉強と吹奏楽に夢中な学園生活を貫いた清純派高校3年生が見事、某難関私立大学にセンター利用入試で合格しました

Nちゃんおめでと~

いや~…あんな難しい大学にセンター利用といえども実力で入れる人がいるなんて
いや、いるに決まってるんだけど。
東大でも慶応でもいるに決まってるんだけどさ。
(東大に推薦はないよね?)
でもすごい

というわけで晴れて4月から大学生になる彼女ですが…なんだかどよ~んと暗い。
もしかして…第一志望には落ちちゃったのかしら?と思ったら

Nちゃん「いいえ…むしろまぐれで受かってラッキーって感じなんです。ダメ元だったのでまさか受かるとは思いませんでした」

じゃあ、よかったじゃない?

Nちゃん「受かったのは嬉しいんです…。でもどうしよう…だって私…化粧もおしゃれもできないし、彼氏いたことすらないんです!!

あ、そっちの心配?

「そ~んなコ、珍しくないから大丈夫これからメイクしておしゃれ楽しめばいいじゃない

(以下、私=鳥まり、N=Nちゃんです」

N「鳥まりさんわかってない私、ほんと~になんにもできないんですメイクしたり服に気を使うのはバカって思ってたから…ホントに何も知らないんです

おいおい、もこっち(『わたモテ』ヒロイン)かよ

私「理系はそんなに華やかじゃないよ?メイク薄いコがほとんどらしいし」

N「私は法学部です

私「ごめん…」

N「他の人には恥ずかしくて言えないけど鳥まりさんには思い切っていいます」

なんでだよ

N「私…やっぱり一生ブスでいるなんて嫌です!かわいいって言われたいです!身の程知らずだけど男友達も彼氏も欲しいです!!

いやいやいやいや全然身の程知らずじゃないから
むしろ女…以前に人間に生まれた限り、美しくあるのも楽しむのも義務。
権利じゃなくて義務です
斎藤一人さんも言ってるでしょ~。

私「Nちゃんかわいいから大丈夫だよ」

N「慰めなんかいりません。お願いします、アドバイスお願いします

というので普通に

1.本屋さんでノンノ・レイ・キャンキャン・ウィズあたりを立ち読みし、一番気に入ったテイストの雑誌を買う。

2.キャンメイク・セザンヌ・ちふれあたりでコスメをまとめ買いする。

3.1で買った雑誌の切り抜き(慣れてない人に画像検索はハードル高い)を持って美容室でカットする。

4.プチプラでベーシックな服を買う。

5.メイクの練習。

6.笑顔の練習。

とアドバイスをしたら


N「すみません、言葉の半分も理解できないのですが…」

う・そ・で・しょっ

なにそれ。
鳥まり世代じゃないんだからさ。
できるでしょ。
今の10代ならガリ勉優等生だろうが漫画・アニメ好きだろうがこれくらい理解できるよね

と思ったら

N「本当に出来ないんです…というかユニクロすら怖いんです…ドラッグストアの化粧品コーナーもよく見たことなくて…」

そ、そんなっ
(しかし“化粧品”という言い方に真実味が…)

OK。
わかった。

もしかしたら、日本のどこかにNちゃんのような迷える子羊(笑)がいるかもしれない。

わかった…これからしばらく書きます。

本気でおしゃれもメイクもわからないけど変わりたい10代のための、鳥まり的アドバイス記事

いやね。
このブログのこと教えて

“娘役目指せ的記事”“トップ娘役風メイクレシピ”も見せたんだけど

「何書いてあるのか本当にわからない」

んだってさ

わかった。
ここまでいけないホントにホントに何もわからない10代さんのための記事を…私は書くぜ
というわけで次からしばらく書きます。

無料なのにね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニベアスキンミルクでクレンジング♪

2015年02月19日 | 女磨き
先月?からクレンジングを変えました。

ポイントメイク(マスカラ・落ちない口紅)は今まで通りソフティモのポイントメイクリムーバーで落としています

そしてそれ以外のメイクは・・・

ま~たニベアの(笑)『ニベアスキンミルク クリーミィ』で落としてます

ボディミルクです

YouTubeで彩羽真矢さんが拭き取りクレンジングとして同シリーズの『ニベアスキンミルク しっとり』を紹介していて。

「同じシリーズのさっぱりしたのを使えば、水で洗い流せる&ダブル洗顔不要のクレンジングミルクとして使えるんじゃないの

と思ったのです

自分の体をはって実験した結果…この『ニベアスキンミルク クリーミィ』が水で流せるクレンジングミルクとして使えると認定いたしました~。

ちなみに、同シリーズの『ニベアスキンミルク さっぱり』でも試してみました。

これでも一応クレンジングできたのですが…なぜか水で流したあとの被膜感がすごくて

それが嫌でした。

この『さっぱり』は(普通にボディミルクとして使った場合は)肌になじませると化粧水状になるので、まさか被膜感が出るとは思わなかった…。

実験してみなければわからないことでした。

これは夏場のボディミルク(化粧水状になるから、今の季節のお風呂上りに使うと地味に体温奪う)と、メイク中のお直し用に使います


『クリーミィ』の方が被膜感ありそう?と思ったのに、こっちは全くないのです

しっとりしてすごくいい感じです

ネットで調べたらやっぱり、この『クリーミィ』タイプを洗い流すクレンジングとして使う人が多く、水を使わないクレンジングを実践されている方は彩羽さんと同じく『しっとり』を使っていました。

向き不向きってあるんだなー。


というわけで

私はこんな感じでメイク落とししています。


1.ヘアバンド・クリップでしっかり!髪の毛をあげます。

 (生え際をしっかりすすがないとニキビのもとになってしまうんですよ~)

2.ポイントメイクリムーバーでポイントメイクを落とす。

3.乾いた手の平に『ニベアスキンミルク クリーミィ』を500円玉くらい出して、両手の平を使ってくるくるして温めます。

4.顔に温めたクリームをのせ、力を入れすぎないようにくるくる全体をなじませます。

5.生え際・鼻まわり・眉毛などにも優しくしっかりとなじませます。

6.水でしっかり洗い流す。

(※私は冷水派。ぬるま湯でも良いけどお湯だけはやめましょう)

7.しっかりとタオルで水気を拭き取ったらクレンジング終了
  ダブル洗顔はしません



その後のスキンケアは変わらずニベア青缶をガッテン塗りです。

私はベースメイクがBBクリームだけなので、これでしっかり落とせています

特にトラブルもありません。

1本で1か月くらい使えるのでコスパはまぁまぁ良いのではないでしょうか。

(500円で買って月に1本使ったとしても、1年で6000円。けして悪くないお値段です)

軽めのファンデーションなら落ちるんじゃないかと思います。

よっぽど強力なのはダメかもしれないけど…。

良かったら試してみてください。

ダメだったらボディミルクとして使いましょう

ニベアにお世話になりすぎてる気がしますが、今こんな感じです



対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宙組『白夜の誓い』みてきました!

2015年02月15日 | 言いたい放題
最近仕事が激務(?)です
ぶっちゃけエネルギー使います

でも頑張れています。
その“元気な鳥まり”のパワーの一部を作ってくれたのが…。

初観劇した宝塚



宝塚大好きっ子の親友・Eちゃんが連れていってくれました

日比谷で今日まで?の宙組公演『白夜の誓い―グフタスⅢ世、誇り高き王の戦い―』です。
Eちゃんが大好きなトップスター・凰稀かなめさん(と、私達にとっては準トップスターである緒月遠麻さん)の退団公演。

脚本というか演出というかそいうのは

「うん…名作になれた物語…かな~」

という感じだったのですが、もうね
宙組のタカラジェンヌさんたち・衣装・セット・音楽…などなどが本当に素晴らしくってね。

「あ~、宝塚ってパワーをもらえるんだ。
 だからこんなに愛されているんだ」

と学びましたよ

娘役好きの鳥まりとしては、もう…トップ娘役・実咲凜音さんの歌声とオーラとパワーと美しさに震えたね。
間違いなく、一番ホールをエネルギーで満たす歌声だった。
私は実咲さんの「若々しくて、みずみずしい歌」ばかり聞いていたので今回

「重厚な歌、セクシーな歌も歌えるんだ

とビックリしました。
何色にでもなれる香り高い大輪の花。
それが実咲さん…ルックスは清純可憐な白い花って感じですが、オーラはまた違うのね~。

大好きな純矢ちとせさんもよかったなー
ショーでは終始、聖母のような笑顔で癒やしてくださいました。
セクシーな印象が強い娘役さんでしたが、慈愛っていうのかな~そういうのも強い方みたい
これは生で見なければわからなかったかも?


そうそう、ショーの途中でタカラジェンヌさんたちが客席に降りてきてくれるところがありました。
Eちゃんいわくこの日は

「神席」

だったらしい。
(すごく前で中央よりだったのでびっくりした)

男役の凜城きらさんにEちゃんは見つめてもらってました。
鳥まりも微笑んでいただきました。
心がもうポカポカして、幸せでした

娘役の人気者・怜美うららさんもすぐ前にいらっしゃいました。


 ↑
Eちゃんのお気に入りさんだったりします。
美女揃いの宝塚の中でも特別美しい!


 ↑
シンプルなのが似合うのは美女の証…。

私、怜美さんてこのルックスから“大輪の花のような美女”だと思っていただんだけれど、生の彼女は

「清純可憐な、ひかえめだけれど、見る者を浄化してくれるような花」

でした。
(なんか漫画読み過ぎたみたいな表現だが)
もうとにーっかく清純さがすごいんです。
まさに“娘役”という言葉がぴったり
古き良き“清純可憐な乙女”はちゃんといたよ~

実咲さん・純矢さんに続いて鳥まりの注目している娘役さんになりました

歌に心揺さぶられたのは今回は

実咲さん←朝夏まなとさん←凰稀かなめさん←純矢ちとせさん・緒月遠麻さん(この二人同じくらい)

の順番かな。
実咲さんは予想してましたけど次に朝夏さんとはっ

このお二人は次のトップコンビなので楽しみですねー


一生懸命頑張る人を見るとパワーをもらえる!
また見に行きたいです

この記事をはてなブックマークに追加

「髪が多いからバレッタ使えないの~」を改善!

2015年02月10日 | 女磨き
「髪の量が多いから、全然ヘアアクセサリー使えないの~」

「バナナクリップもバレッタも留まらないの~」

うん

タイトルのバレッタ

これ、カワイイな~ってゲットしたまではいいけど、意外と使い勝手悪くてお蔵入りさせてしまっているヘアアクセサリーNo.1なんじゃないでしょうか?

バレッタって大きめのものでも実は留め具部分は小さくてあまり髪の毛を挟めないことがほとんど。

ポニーテールはもちろん、ハーフアップでも

「…全然パチンと留められない…

という人、多いはずです。

私もそうなので、バレッタはもうずーっと自分では買っていませんでした。

でも、ありがたいことにプレゼントでバレッタをもらって。

「これは活用しまくらなきゃ~」

と思ったのです。

でも、やっぱりハーフアップもかなり気をつけないと留まらないので色々工夫して使っていました。

オススメなのは、シンプルにおだんごにして、おだんごの斜め上に着ける、というもの。

けっこう可愛くて好評です

よかったら試してみてください。

そ・し・て

昨日

「その発想はなかったーなんで最初からそうしなかったの~

と思うような使い方を知りました。

いやもうね、言ってしまうと単純かつ簡単すぎてなぜ今まで思いつかなかったのかわからないほどです。

それは…。

普通に黒ゴムでひとつ結びにする
  ↓
黒ゴムの上の髪を少しとって
  ↓
バレッタを着けて
  ↓
整えるだけ

という、ホントにこれだけの方法

なんで気付かなかったんだ~

黒ゴムがバレッタのずり落ちを留めてくれるから全然くずれない

バレッタ単品使いより美しくキマる

…これだけのことだったのか~

もう目ウロコぽろぽろです(笑)

ハーフアップも同じ要領で行います。

簡単すぎる~

正直、飾りゴム(黒ゴムにビジュー・リボンなどの飾りが固定してついているもの)よりずっとずっと扱いやすいです

………気付いてよかった

もし知らない人がいましたら実践してみてください

すごくいいですよ

【バレッタだけでポニーテール、ハーフアップ、できるようになりました】

その後出会いがあったり工夫したりして、バレッタだけでポニーテールやハーフアップができるようになりました!

以下の記事もぜひご覧ください


・『手持ちのバレッタだけでポニーテールを』

…雑貨屋さんで買えるバレッタを改造(?)して、バレッタだけでポニーテールできるようになった、という記事。


・『夢のようなバレッタを見つけた』

…コレットマルーフの高級バレッタ(約1万5千円)を買ったお話。

 改造いらずでポニーテール・ハーフアップ・サイドアップができました。

 アッカ(acca)のロングバレッタも同じような土台で、同じようにできます。


・『レーヌ・クロード、戻ってきて!』

…レーヌ・クロード(ヘアアクセサリーブランド)のバレッタも、バレッタだけでポニーテールできました。

 ハーフアップ・サイドアップも。

 コレットマルーフ・アッカのバレッタより簡単に留められるのでお気に入りです!!


対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加