鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

この鎧からの卒業

2011年05月21日 | 女磨き
※下着の話です。

私が現在、リュー・ドゥ・リューのオリジナルブラ…通称“修行ブラ”を愛用してるのは以前書いた通り。

究極の脇肉寄せブラという謳い文句からは甲冑のような硬いブラを想像しますが、本当に柔らかいんですよ♪

初めて修行ブラを着けた時、脳裏にふと姉が昔いっていた言葉が降ってきた。

それはPJのカタログを二人で見てた時に聞いた言葉…。

「かわいいね~値段もいい感じ」

という姉に

「じゃあショップ一緒に行く?」

と提案すると

「うう~ん、やめとく。日本のブラ好きじゃなくて。

 だってもとの形無視してガッチガチに胸整えるじゃん?」

そして、これが降ってきた言葉…我が姉の名言(迷言だともいえる)。

こ・れ・だ~!

「アタシ、自分の胸の形大好きだからさぁ」

ぎゃふん。

謙遜が美徳とされる日本ではありえないセリフだ。

名言(迷言?)。

さすがモテ女。

姉は蝶々さん・北川景ちゃんと張り合うモテ女。

街を歩けば必ずマジナンパをされるし、一目惚れしましたとかいう男性は後を絶たない。

歴代彼氏は全員優しくて・真面目で・知的な美形。

ついでに言うと日本人はもちろん、

・アジアンビューティー

・金髪碧眼のエリートイケメン

・アフリカ系ムキムキセクシー

・ラテン系長身モデル…

等々、色んな人々に愛されている猛者。(あれ?日本語の使い方間違ってる?)

どんな美女だよ~?!って思うでしょ。

思うよね。

が、姉は全くビジンじゃない。

じゃあ巨乳?脚線美?

それも否。

胸はアメリカサイズでB、日本サイズでCと普通だし、谷間だって作ってない。

なのに自分の胸好きだってよ?!

日本じゃありえない感覚だ。

スタイル自体、小柄でどっちかというとずんぐりむっくり。

くびれもそんなにカービーじゃない。

足首もそんなに細くない。

じゃあ、モテファッションを熟知してるのか?

それも否。

男性不人気No.1のレギンスを愛用してるし、昔からカーキ・黒・モスグリーンが大好き。

ゴツくも繊細でもないシルバーアクセが大好き(つまりマニアウケも一般ウケもそんなにしない)。

そんな姉にモテの秘訣を問うてみると

「女は姿勢と笑顔!」

「大事なのは男がいなくても自力でハッピーでいられること」

「脚より胸よりケツだ、ケツ!」


だって。

姉の周りの外国人男性陣に言わせると

「日本の女性のケツは女のケツじゃない」

意味わからん。

「子どもみたいにぺったんこだし、垂れ下がってて萎えちゃう。

 “日本で女のケツを見つけたら突撃しろ!”っていうジョークさえある。

 どういう意味かっていうと、それだけ日本女性のケツが男性を掻き立てないってこと。

 日本に女のケツはないから、あったら迷わず行け!ってことだね」

…なんだいそれ。

外国はお盛んなのか?ついていけないわ~…なんてその時は思ったもんだ。

しかし、その言葉は日に日に信憑性を増すばかり。

確かに日本女性(男性もな)姿勢悪すぎ!

いい尻してる女性…少ないっ(涙)。

おっと、話が飛びすぎた。

「言葉が降ってきた」

時の話に戻そう。

修行ブラを着けた時と今までのブラを着けた時の決定的な違いは

「本来の自分を無視しているか否か」

でした。

それまで私はガチガチの各種甲冑・ブラで“理想の胸”に無理やりなろうとしていたわけですな。

幸い痩せてないので硬いブラでも痛くないんだけど、それは自分本来の胸をすごく否定する行為だったわけです。

「理想の形になりたい!こんな胸なんて嫌!!」

ってな感じだな。

思考というより深層意識なので、今まで自分が上のように思っていたことさえ無自覚だった。

姉の言葉を聞いた時の私は半分バカにしてたわけだけど、

「自分の胸大好き!」

って思えるのって素敵じゃないか…と思う。

なんか前向きなエネルギーがあって

「この胸大嫌い」

って思ってるよりずっと清々しくて良い。

…ってわかっていながら、実は低反発ブラをひとつだけ捨てられずにいたのです。

カップ自体も取り外しできるパットも低反発素材でできたその白ブラは、胸をボリュームたっぷり・蝶上向きシルエットにしてくれた。

優秀モデルだったので、サイズが変わっても買いなおして2代目だった。

色違いで買おうかなぁといつも思っていたブラ。

去年廃盤になってしまって、大切に使っていこうと本気で思っていたのよ…。

お揃いのショーツは初代1枚しかなく、緩くなってしまったから私はリュー・ド・リューで合わせられるNEWショーツを買っている。

その思い入れあるブラを私はこの前の断捨離でやっと捨てた。

もういい。

私の胸でいい。

甲冑はもういらない。

愛をもってこの胸と付き合っていく。

コンプレックスまみれの私の胸を支えてくれてありがとうね…サヨナラ、サヨナラ!

う~ん…思い出しても感慨深い。

龍多美子さんの本にあるんだけど(また実際話してくれるんだけど)、本当に胸って生きてる。

脇肉・背中肉も実は胸で、

「私、本当はこっちが定位置だった」

って納得すれば脇肉・背中肉は胸になってくれる。

「いーや!私は胸じゃない!」

って反発してるうちは凝り固まっていて胸には移動してくれない。

オカルトっぽい?

スピリチュアルくさい??

でも本当なんだよ~。


これも龍さんの言葉ですが

「激変しても自分を愛せないうちはコンプレックスにどうしても意識がいってしまう。

 それを乗り越えないと思い通りの綺麗は手に入らない」

…重い言葉です。

日本女性のうちどれだけの人がうちの姉のように

「自分の胸の形、大好き!」

って思えているだろう?

胸に限らず、なんでもいいけど…自分の魅力を堂々と認められる人はどれだけいるんだろう。

甲冑のような下着、別人=誰かが決めた美しい顔!になりきるメイク、流行りの行動…。

なんだか日本はオリジナリティーを美しいと認めない空気がある気がする。

むかし帰国子女に

「君はユニークだね」

と言われ、私が

「何よ、空気読めないって言いたいの?」

と怒ったことがあった。

きょとんとして相手は答えた。

「何いってるの鳥まり。

 ユニークっていうのは、貴女はこの世にふたつと存在しない素晴らしい魅力を持った人っていうことだよ。
 
 どうして怒るの。最高の褒め言葉なんだよ」

個性的なのは悪いことじゃない。

気づくのにこんなに時間がかかってしまったけど…。

小さいながら一歩踏み出せたよ。

この鎧からの卒業(あの名曲をBGMにお願いします!)。



この記事をはてなブックマークに追加

セカンドピアスは永遠のパートナー?

2011年05月16日 | 日記
【断捨離報告】

まず断捨離成果の記録。

今日は14袋出ました!

またしても大量の砂糖が発掘される。

なぜだ?!

ギフトの角砂糖やら普通のビニール詰めのやら…謎です。

前回と合わせて29袋分も断捨ったので、なんだかちょっと空気が違ってきました。

軽やかな風が通り抜ける…本当だよ。

【ファーストピアスが終わってからが大事】

さて、お待たせしましたピアス話を☆

前回はピアッシング(穴を開けることね)・ファーストピアス・消毒についてでした。

今回最初にキッパリ伝えたいのは、ズボラな人はピアスなんてするもんじゃないってこと。

ピアスはお風呂の時も寝る時もつけっぱなしでいい~と思い込んでいる人が多いけど、ピアスもアクセサリーなので蝶繊細de壊れやすい。

これは雑貨屋さんの500円ピアスでもティファニーの100万円ピアスでも同じ。

また、ピアスは小さいので管理をきちんとしないとすぐ失くします。

着替えの前に適当にテーブルの上に置いたり・適当にカバンに突っ込んだり・お風呂前に洗面台に適当に置いたり・するとかなりの高確率で失くす。

私は外す時は必ずピアスを買った時のケースに入れてます。

おかげで失くしたこと1回もない♪

ケースがない人は小さめのチャック付きポリ袋(ジップロックみたいなやつ。100円ショップでも買えるはず)に2重にして入れるといいですよ。

また、初期の消毒作業はすっごく大事。

これをサボるとデリケートなできたてのピアスホールが炎症を起こしたり、トラブル発生率が一気に上がる。

皮膚科医さんが言ってたけど、金属アレルギーだと思いこんでいる人(パッチテストで確かめていない人)のほとんどが実はアレルギーなんてなくて、ケアをサボっていてトラブルを起こしているだけ、だとか。

「本当に金属アレルギーならネックレスや指輪でも汗ばんだりした時必ず起こす」

そうな。

人生、なんでも丁寧にしっかりやるのが結局1番イイ!ってことなのよね…。

ふふ…自らも反省しつつ。

【良いセカンドピアスを見つけよう】

長々と語りましたが、今回のテーマは「セカンドピアス」!

セカンドピアスとは、ファーストピアスの次の段階のピアスです。

ファーストピアスは医療器具らしく、ガッチガチにしっかり留められるので1か月間お風呂入ろうがスポーツしようがドライヤーかけようが布団で寝ようが、まず外れません。

自力では外せない人も多いはず(鳥まりは自力でとった。コツが必要だったわ~)。

で、多くの人はお医者さんに外してもらうわけですね。

するとだいたいこう言われる。

「もう今から好きなピアスつけていいんだけど、まだピアスホールはデリケートだし、だいたい皆さん入れるのヘタだろうから、まぁファーストピアスをつけっぱなしにするのがいいんじゃない?」

この話には問題点がふたつ。

1.好きなピアスを、着けられるとは限らない!

そうなんです。

やっとファーストピアス終わったし、雑貨屋さんのフックピアス着けよう~とか思いがちですが、ダメなんだって。

ちなみにフックピアスっていうのはピアスのポスト(ピアスホールに通る部分の、針金みたいな部分)がフックのように曲がっているピアスです。

こんなやつ

昨日プレゼントを買った元町のジュエリー屋さんも言ってたんだけど、

「少なくとも3か月はポストの曲がったピアスは着けられない。ファーストピアスが終わってもまだ穴は不安定なので、ポストが真っ直ぐでシンプルなのじゃないと危険。」

だって。

フープピアスも同様の理由で避けておいた方が無難。

ポストがまっすぐでも、大ぶりで重めのタイプもやめておいた方が安心みたい。

違う販売員さんは

「最低でも6か月は24時間ピアスを着けていないと、穴が小さくなったり、完全に塞がってしまうこともあります」

だって。

そしたらファーストピアスからやり直し。

そんなのもったいないぃ!

じゃあ、外ではポストまっすぐで重すぎないおしゃれなピアスをして、お風呂・寝る時はファーストピアスをして…というのが理想のようですが、ここで鳥まりには疑問が。

それが第二の問題点です。

2.ファーストピアスは普段使い向きなのか?

あくまで自分の使ったファーストピアス、の話ですが。

めっちゃくちゃしっかり固定されるので着けるのも外すのもすごく大変でした。

ついでに言うと、性質上ポストの先端部分が針のようにとがってるので、ホール以外のところに勢い余って刺すと痛い(笑)。

そんなのを、毎日着脱するかと思うと…億劫になるし。

じゃあ、ピアスホールがしっかり安定するようになるまでファーストピアスつけっぱなしの生活でいるかというと…。

それはもったいない!

せっかく1か月経ったのにファーストピアスのままなんて嫌!

おしゃれしたくてピアスホール開けたのに!

って思う。

=解決策はセカンドピアス。

ここで登場してくれるのがセカンドピアスなのですよ。

【個人的にテイクアップのセカンドピアスがおすすめです】

通販やファッションビル、どこでも取り扱っているはず。

シンプルなワンポイントピアスで、ポストが真っ直ぐなのが共通した特徴みたい。

太めのポストのものを選べば、もちろん太めのピアスホールが出来るので、インポートジュエリーもちゃんと入れられる穴になるみたい。

「買ったピアスが入らない!」

という悲劇から守ってくれる。

旅行でシャネルのピアス買ったのに入らなかったって人の話を聞いたことが…。

(そうでなくても、ピアスは衛生商品だとかで返品できないこと多し)

私はテイクアップピュア(マルイによく入っているお店)のセカンドピアスを愛用しています。

販売員さんいわく

「日本初のピアス専門店で、セカンドピアスは自社開発したロングヒット商品なんです」

だって。

販売員さんはお兄さんもお姉さんも全員ピアスしてるし。

質問すると丁寧に教えてくれますよん。

鳥まりはピアスの持ち方・外し方まで習ってしまった(笑)。

ここのセカンドピアスは本当にお気に入り。

着けやすいのに、本当に外れないんだもん!

おまけにこれはお風呂・ドライヤー・ヨガ(運動時)・就寝と外さず着けっぱなしにできる♪

他のブランドのセカンドピアスは試したことがないのですが、これはおすすめだと思う。

石付き・石無しと選べて、プラチナタイプと18金タイプが有り。

お値段はだいたい7千円~2万円くらいでした。

個人的な感想として、ファーストピアス取ってすぐの1、2週間の間はプラチナがものすご~く肌触りがソフトで快適だった♪

18金はかたい感じがしました。

今はピアスホールがしっかり出来て、18金でも10金でもプラチナでも大差ない。

あまりに快適なので、今でも24時間ピアス着用生活の私。

だいたい、帰ってきたらすぐにセカンドピアスに付け替えています。

セカンドピアスは一生もののパートナー!

それぞれ相性の良いピアスと末永くつきあいたいもの。

イヤリング族の皆さん、少しはピアスへの偏見・恐怖心が和らいだでしょうか。

ピアスはきちんとケアすればトラブルもないし、気をつければイヤリングよりずっと落としにくいのでおすすめよ。

人生変えるため、ピアス開けてみる?

※追記※

別記事でテイクアップのセカンドピアス、写真つきで紹介しています
  ↓
『テイクアップのセカンドピアス、おすすめ♪』

(※ピアスの穴を空ける~ファーストピアスまでのお話を書いた記事は→コチラです。)



対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!

この記事をはてなブックマークに追加

ファーストピアスに愛を込めて

2011年05月14日 | 日記
今日は私も大好きなピアスの話題です。

ベルシオラの販売員さんが言っていたんだけど、今の20代以降の人たちってピアス人口少ないんだそうです。

そう言われるとそうかも。

自分の周りを振り返っても、高校・大学と開いてないコ多い…。

別に進学校とかじゃないのにね。

イヤリング族の人々は

「可愛いのはみんなピアス」

「全然イヤリングない」

「イヤリング落とす」

とぶーぶー言いながら結局開けない。

なぜ?

私の場合は、大好きな小林麻央さんがイヤリング派だったので真似してイヤリング派でした(笑)。

たくさんイヤリング持ってましたよ~。

10個以上かな。

でも今はピアスです。

販売員さんやお医者さんに色んなこと聞いてきているので、ピアスホールを開けるのに躊躇してる人のためお伝えしようと思います。

せっかくなので!

まず、ピアスホール開けるのは全然痛くないです。

耳たぶって神経が全然ない部分らしく、痛点らしい痛点ないそうな。

ピアッサーで開けた友達全員「痛くなかった」って証言してます。

また、皮膚科によっては麻酔かけてくれるのでそれだと完全に無痛。

私もそうでした。

皮膚科で開ける場合の料金はまちまち。

私があけた時は1か月間の診療保障と塗り薬・消毒液・純金のファーストピアス(ペア)がセットになってて1万円でした。

ファーストピアス代のみで医療シリコン製、なんてところは2、3千円くらいのお手頃価格もあるようです。

あ、ここでイヤリング族の人にはわからないかもしれない用語が出てきましたね。

“ファーストピアス”

これはピアスホールを開けたその日から最低1か月は肌に刺さったままにしておくピアスです。

これをやらないと穴がすぐ塞いでしまうんだなぁ。

ピアスホールを開けたその日から雑貨屋さんに売ってるような可愛いフック・ピアスやロング・ピアスを着けることはできない。

ファーストピアスを着けっぱなしにし、かつ1日最低2回の消毒をしてピアスホールを完成させなくてはなりません。

またイヤリング族に理解できないことが。

“消毒って何?”

はい、消毒は消毒ですよ。

擦り傷の時に脱脂綿とかでつけてもらうアレ。

ようするにマキロンですよ!

開けたてのピアスホールって、ケガと同じ状態なのだそうです。

すごくデリケート。

上に「開ける時は無痛」と書きましたが、無痛なんだけど血が少し出ることはよくある話(私も出た。すぐ止まったけど)。

ここにトンネルを作るイメージで、タフな肌状態に戻していくんですね。

その時に必要になるのが消毒です。

朝・夜に必ずやりましょう。

朝起きてすぐと、お風呂入る前にするよう指示されることが多い。

私はは皮膚科でもらった消毒ジェルを綿棒で表・裏につけていました。

使い終わってからは薬局で安く売っている「キズウォッシュ」を愛用。

「一番楽なのはスプレータイプのマキロンを吹きかけることです」

と教えてる方もいた。

そういうわけなのでピアスホールを開ける時の注意点はこちら☆
  ↓
・自分で開けるのが怖ければ、皮膚科医さんのところへ行って開けてもらう

・毎日2回以上の消毒をかかさない

・シャンプー・リンス後にシャワーをしっかりファーストピアスにかけてすすぐ

・ファーストピアスをぜったい外さない


(なので、10代の人で学校や親の目などでどうしても外さなきゃダメな人はまだ開けない方がいい。

 部活中外さなきゃって人もおすすめしない。

 1時間外してるだけで塞がってしまう人も多いらしいので…。

 長期休みを狙うか、上手く説得するべき。

 穴が塞がってしまうのはあまりにもったいないです。)

これらを守ればまず痛くなったりかゆくなったりしないはず。

あと、金属アレルギーの不安がある人は必ずお医者さんに相談してください。

問診したりアレルギーテストをしてくれたり、プロにしかできない対応をしてくれるはず。

ちなみに、私と友人がファーストピアスの時に「1回だけ」痛い思いをしたときのシチュエーションはこちら。

私→寝ぼけて乱暴に髪をとかしていたら、クシがファーストピアスにクリティカルヒットしてしまい、30秒くらいじ~んと痛かった。

友人→ガサツに着替えていたらセーターがファーストピアスにひっかかってしまって痛かった。

まぁ、耳回りに触る時だけはお上品に優しくしようねってことで…。


長くなりそうなので今日はここまでで。

次回は「セカンドピアス」について書きます☆

この記事をはてなブックマークに追加

スキニーさんがリュー・ドゥ・リューへ行ったら♪

2011年05月10日 | 女磨き
DEBUな鳥まりと違ってとっても痩せている友達とリュー・ドゥ・リューに行ってきました!

彼女のバストサイズはアンダー65のA~Bカップ。

そして

・とても猫背

・太ってないのに、姿勢の悪さからお腹がドナルドダックのようにポッコリしてる

・ひどい肩こり&首こり

・ついでに腰痛

・ネガティブ(多分、血流が悪いせい…)

というボディーです。

「リュー・ドゥ・リューでフィッティングしてもらったらすごいよかったよ~良かったら一緒にいかない?」

と誘ったら

「行くだけならいいよ~」

とOKしてくれたんです。

ついね、自分がイイ!!って思うと友達に話したくなってしまって…。

オーナーである龍さんのフィッティングの予約を入れていったんですけど、電車にのりながら

「やりすぎたかな?!

 ウザすぎ??!!」

とちょっと不安な気持ち…。

まぁそんなこんなでリュー・ドゥ・リューにたどり着き、二人で入店して彼女のフィッティングをお願いしました。

龍さんが華やいだ感じで

「どうぞこちらへ~♪」

と言っているのに対し、友人は

「ぁ…どうも…すいません…」

みたいな感じ(汗)。

あ~失敗だったかも?!

とズ~ンと勝手になっちゃった私…だったんですが、すぐに

「あははは~(ポジティブオーラ)!!」

とフィッティングスペースから明るい友人の笑い声が聞こえてきて。

「!!!???あんなに人見知りなあのコが…??!!」

と驚き。

で、全部フィッテングが終わって出てきた友人は。

・顔色がピンク色で血色よく

・顔がニコニコ

・猫背がかなりなおっている

・幸せな雰囲気

に変わっていました。

龍さんは

「〇〇さん(友人)、すごくお胸が集まりましたよ!

 これからどんどん育っていきますよ~」

とおっしゃっていた。

きっと、フィッティングしてもらって友人も

「自分の体もけっこうカッコいいかも」

「私の中にも綺麗はあるんだ」

と気づいたんじゃないかと思います。

「買うかわかんない~」

と言ってたけど、しっかり2着お買い上げしてました(笑)。

さらにテンションが上がったのか、ランチしてから表参道ヒルズを散歩していた時

「これ気に入った!買う!!」

といってリング(ジュエリーだよ、ダイヤと18金だよ!!)をオーダーしていました。

う~ん、すごい変わり方!!

リュー・ドゥ・リューには魔法があるなあ。

この記事をはてなブックマークに追加

女の天才。

2011年05月09日 | 女磨き
タイトルはセクシーな友達の名言でございます。

皆様、GWも終わりこれから6月30日までノンストップですね~。

どんな時でも自分のできる範囲内で楽しく×キラキラしていきましょうっ。

そして…今日は長文だよ!

今日はランジェリー好きならその存在を知らぬ者はいない、青山リュー・ドゥ・リューに行って参りました☆

(HPは→こちら

鳥まりは1年ちょっと前からこちらに通っております

ちょっと、すごいことが起こったのでMy過去話と合わせて詳しく書きます。

あの日あの時、あの本屋でこの本に運命的に出会ってしまい、テンション上がった私はすぐにリュー・ドゥ・リューへ。

このノリやすい性格、幸運体質かも。

実は下着の試着が大嫌いだった鳥まり。

今更緊張でブルブルしてくるわが身とチキンハートに発破をかけ、意をけっしてインターホンを押した。

脂汗流しながらエレベーターで2Fに上がるとそこには…

「女のプロ」

達が!

ま、まぶしいっ!

まぶしいのよ、本当に。

オーナーさんもスタッフさんも…もう…「女度」が違うんですっ!(興奮っ)

溢れる、ジメジメしてないのに潤いたっぷり・but・からっとしたお色気。

「ドレスコードは谷間ですか?」

と聞いてしまったくらい(決まっているわけではないんだって)、皆さん素敵すぎる谷間を丸出しにしていらっしゃる。

ワタクシ思い知らされました。

「女性って…女性ってこういうことなのね?!!私…私…いまだにただの“お嬢ちゃん”…単なる“性別女”なのね!!」

上手く説明できないけど本能的に、自分がいかに女として“雑で幼稚”なのかを学んでしまったの。

予約をしていたので、すぐにオーナーの龍さんによるフィッティングが始まる。

本の通り、龍さんはメジャーを使わず服の上から胸を軽くタッチしただけ。

「ではこれを着けてみてくださ~い」

渡されたのはかの有名な“修行ブラ”。

テレビで知っていた私はまずその柔らかさにびっくり。

究極の脇肉寄せ上げブラというから、甲冑のようにカタ~イものを想像していた。

なのにふわふわで柔らかい。

布も全然ぶ厚くない。

「こんなんでいいの~?」

とりあえず自分で着けてみる。

柔らかいのでストレスフリー♪


しかし谷間はできない(一応私はサイズだけみれば巨乳の部類)。

ガッカリ…。

着け終わると龍さんがフィッティングルームに入って来て、

「鳥まりさんは、身長と肩幅に対してアンダーがとても細いの。

 だから通常のブラの場合、アンダーに合わせればカップの円周が全く足りなくてお胸が脇に流れてしまうし、トップに合わせるとアンダーがゆるすぎてこれでもお胸をしっかりおさめられないんですね。

 アンダーは68センチくらいかな」

え~っ!!!?

信じられない…!

だって私はそれまで、

自分は胸にコンプレックスがあって・

本当はアンダー75だけど、見栄張ってアンダー70で買っていて・

だから谷間がきない!

と思っていたから。

ついでに言えば、

もう見栄はやめて自分の体にあった綺麗な胸を目指そう…

と覚悟を決めてここに来たから。

ハードコンタクト落ちそうなくらい驚いてる私に反して龍さんはニコニコ。

ぱっぱとアンダーを詰め、肩紐を調節してくださった。

「じゃあ、これで脇肉を寄せていきましょう。」

そう言われ、私はいつものように前かがみになって肉を寄せようとした(こう習った人、多いよね?)。

するとストップが。

「あ~そうじゃないです、真っ直ぐ前を向いて、真っ直ぐ立ってくださいね。

 ここをしっかりもって…手をこうして…こうです!

 は~い、では今からこのお方(脇肉)を本来あるべき場所へ戻します!」


龍さんがぎゅ~っと脇肉を中央に寄せてくれた。

ええっ何これ!

脇肉が…嘘みたいに寄っていくぅ!?

「本来この方達までお胸なんです。

 民族大移動のつもりでしっかり!寄せます!」

何回か

「おっとっと」

となりながらキュウキュウ移動してもらう。

なぜか途中忘れかけていた幼少期の記憶が色々頭をかけていった。

ずっとこの胸が嫌だったこと…小学校の林間学校の時、お風呂の時間まわりと違ってカッコ悪い自分の胸が恥ずかしかったこと…。

これか、これがリュー・ドゥ・リューのフィッティングルームで起きる不思議か!

「はい、出来ましたよ!」

龍さんの声で夢(?)から覚めしっかり鏡を見ると。

な、なんと背中すっきり・すごくカッコいいしっかり膨らんだバストが目の前に…う、嘘~??

これ、私の胸ですか?


感動でした…。

私の体にこんなことが起こるなんて!

「これからどんどんお胸綺麗になりますよ。大丈夫♪」

心強い言葉に鳥まり泣きそうでした。

想像を遥かに超えた感動体験だったわ…。

即日上下組3セットをお買い上げ。

ちゃんと私にジャストフィットさせるためアンダーを切ったり直したりするので修理代も入金。

1か月かからず受け取ることができた。

その日から…修行ブラとのその名の通り修行の日々が始まった!

朝習った通りにしっかりフィッティング。

トイレにいくたびにさっさとブラを寄せ直し、習った通り丁寧に手洗いする(まぁこれはランジェリー好きとして当然)。

数か月後新しく1セット購入し、最初の3セットはジャストフィットするようまたお修理してもらいました。

そしてまた修行の日々…。

他社製ブラもしますけどね。

でも2日に1日は必ず修行ブラ!

そして…変わりましたよ、胸☆

以前はノーブラだと悲しいくらい後ろに流れ平たかったのに…今では前にしっかりボリュームがある♪

脇肉・背中肉は移動してすっきり。

すご~く柔らかくなってきたので寄せやすい。

龍さんにも本日

「このお方達が素直になりましたよ。最初は抵抗ありましたけどね。」

とのお言葉を賜りましたわっ。

嬉しい…本当に龍さん・スタッフさんのおかげです。

ありがとうございます☆

鳥まりはまだほしのあきちゃんや杉本彩さんのような“常時くっきり谷間がある♪”胸ではないですが、あれを目指して精進していきます。

あと上に相反するようですが、谷間に昔ほど固執しなくなった…というのがすごい進歩で。

以前は

「スレンダーちゃんじゃないのに谷間がないなんてダメ!!!」

とすごく嫌だったから。

解放されてスッキリです。

さぁ、次は今日起こった素晴らしい奇跡を書きましょう。

読みやすくするため別記事で。

お待ちください。

(※この頃は、豊胸手術というものを知らなかったので、芸能人さんもモデルさんも全員天然美乳だと信じて疑いませんでした☆)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加