鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

せっけんの活用と最近のケアと。

2017年08月17日 | 女磨き
【ボディソープをやめてみた】

最近、ボディソープをやめてせっけんで体を洗うようにしてみました。

だいたい1か月くらいたったでしょうか。

夏は汗をかくからなのか、お肌が敏感になって…かゆくなりませんか?

私はちょっとなりました。

「洗いすぎはかえって良くない」

という考えはすっかり日本に浸透して、秋・冬なんかは匂いが強くなりやすい箇所・日焼け止めを塗ったか所以外は泡をつけて洗わなくてもいいっていいますよね。

夏場は日焼け止めを塗る面積が広いので、どうしても泡でしっかり洗うようになる。

「スポンジでゴシゴシ洗わずに、しっかり泡立てて手で優しく洗う」

というのは守っていたのですが

「これ、仕方ないのかな~」

と思っていたら

「ボディーソープじゃなくて、優しいせっけんで洗うようにしたらかゆみがなくなったよ」

という話を教えてもらいました。

「おお、じゃあ試してみよう

とすぐに試してみたのでした。

それくらい、普段は肌トラブルがないので肌のちょっとのかゆみが気になっていたのです

【高級せっけんにもひかれたけれど】

教えてくれた友人はシリア石けんアレッポだかガミラシークレットだかオーガニックオリーブせっけんだか、とりあえず高級せっけんを愛用しています。

(お値段は数百円~4千円くらいかな)

せっけんはそんなに高いアイテムじゃないし、高いの買っちゃうかな~とも思ったけれど

「締められるところは締める。

 お金をかけすぎなくてもキレイ&元気でいられるならそっちが良い」

という私なので、

「お試しに安いのから!!」

にしてみました。

選んだのは100円ちょっとで買えるカウブランドの固形せっけんです(確か赤パッケージ)。

100均で買ったせっけんネットに入れて、泡立て作業を簡単にすませます。

しっかり泡立て→手で優しく洗い→いつもどおりシャワーで流す

という手順です。

なんの面白みもないね。

香りは石けんの香りで面白みは大してなく(ゴメンナサイ)、洗い上がりがすごくキュッキュします。

「脂落ちすぎちゃったかしら」

と心配になったほど。

そして夏なので特にボディの保湿はしていません。

こんな感じなのですが…

3日目くらいからかゆみが減っていき、今では全く気にならなくなりました。

そして他の肌トラブルも無し♪


ボディーソープをせっけんにチェンジ、私には良い結果が出ました

かゆくないってありがたい!!

次せっけんを買うときは、予算を300円とか500円にあげて香りのつよめのを買いたいです(笑)。

【ついでに最近のケアを記録します】

ついでに最近のケアについて記録しておきます。

手帳にメモするよりブログに書くのが楽ちんなので、自分用の記録~。

~髪~

・愛用シャンプーはルベルのナチュラルヘアソープ(ホホバ)とナチュラルヘアトリートメント(ライスプロテイン)。

 通販で大サイズを買うと格安で本当にありがたい。

・二日に1度は塩シャンプー。

・ドライヤーは入浴後すぐに。

・これ以外のトリートメントは一切なし。

・月に一度椿油で頭皮オイルパックをする。

~顔~

・朝は水で軽くすすぐのみ。

・朝のフェイスケアはニベア青缶(今使っているのは、ゼラニウムとフランキンセンスの精油をまぜたもの)を塗りこみ、顔面マッサージ→かっさ→ランクル夫人の美容法、で終わり。

・夜のクレンジングはニベアスキンミルクでマスカラ落とし、それ以外のポイントメイクは食用オリーブオイルでオフ、仕上げにせっけんで泡洗顔(+熊野の美鼻筆を使う)→しっかり水ですすぐ、で終わり。

・夜のフェイスケアも朝と同じ。

・1週間に一度、お風呂場でハチミツパックorハチミツスクラブ。

~体~

・カウブランドの赤箱せっけんをよく泡立てて、手を使って優しく体を洗う。

・夏場なので体の保湿は特に無し。

(秋冬は無印の精製オリーブオイルを使います)

・数週間に一度、塩でボディスクラブ

(毛の処理後やケガがあるときはぜったいダメ)


…。

ハンドクリームもボディオイルも使わないなんて、やっぱり冬は乾燥していたんだな~…しみじみ。

その分夏は日焼け止め代がかかるので、バランスとれているのかもしれません。



対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪



※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぜんぶ・・・天気のせいだ・... | トップ | 愛されない理由。 »
最近の画像もっと見る

女磨き」カテゴリの最新記事