鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

自分嫌いだから、相手を減点法で見る。

2016年03月12日 | 恋愛
【モテる人は何も考えず、モテない人は減点法で考える】

(私の使う“モテる”の意味が、世間一般のそれとはずいぶん違うなぁ…と思うので、そのうち代わりに使える言葉を見つけたいです。

 とりあえず、今回はこのままで)

モテる人は

「この人は、どんな人なんだろう?」

とありのまま相手を見るのに対して、

モテない人は

「これもダメ、ここもダメ、全部ダメ!!」

と減点方式で大変失礼なことを考えながら相手に向き合っているな、と思います。


驚いたのは、長男ダメ~B型ダメ~などなど、本当にどうでもいい条件で人を悪く思っている人。

「長男の嫁になると介護押し付けられるから」

「B型男は浮気性だから」

らしいですが、なんの根拠もないはじき出し方なのでは…。

まあ、思考は現実化するってやつで、そう考えていれば本当にそうなるのかもしれませんが。

男女問わずで、本当にモテない人というのは他人を常にジャッジし、失礼なこと考えている。

「それで愛してくれって、よく言えるね

と驚いてしまうような人も、正直いた。

【相手をジャッジする人は実は自分嫌い】

偉そうに相手をジャッジする人は、だいたい自信満々のようなことを言います。

聞いてないモテ自慢とか、仕事自慢ね。

だから

「自信過剰なのかな~」

と思われたりしますが、実はそうではなく…

自分のことを低く評価しているからこそ、虚勢を張る。

「悟られてなるものか」

ってことなのか?

無意識なのでしょうが…。


【自分が異性だったら、自分を選ぶ?】

客観視が大事だよね、というのがやっぱり真理で、恋愛がうまくいかない人(就活でも仕事でもそうなのですが)は

「自分が異性だったら、たった一人のパートナー(夫、妻、彼女、彼氏)に、自分という人間を選ぶだろうか?」

と想像してみるといいですね。

客観視すると、無意識の底の底に沈んでいた思いがわかったりします。

条件で自分にダメ出しするのなら、相手も条件で見ていた…とか。




はじめての方向きの記事と対面カウンセリングのご案内です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!


※モテ服関連記事・まとめ。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぽっちゃりさんのモテ服。 | トップ | ニベア青缶に精油をプラス! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蒼)
2016-03-14 21:29:19
初めまして!いつも楽しく読ませて頂いてます。
鳥まりさんのブログを参考に、メイクや服装を変えたところ、凄く周りからの評判が良くなりましたU+1F495 嬉しい限りですU+1F601

今回の記事、「相手をジャッジする人は実は自分嫌い」という部分がとても胸に刺さりました。
丁度、お相手との関係性に悩んでいたもので…
相手の嫌なところばかり見えてしまいがちなのですが、それは私自身の弱さを隠す為の無意識だったと痛感しました。
これからは、まず自分自身のケアを意識して行っていこうと思います!

長文、乱文失礼しました。これからも更新楽しみに待っていますU+2728
蒼さんへ。 (鳥まり)
2016-03-15 12:19:41
コメントいただき、ありがとうございます

わぁ~このブログを読んでくださってるんですね

嬉しいです~ありがとうございます!

そして、メイクやファッションの記事が役立ちましたかー。

良かったです、本当に嬉しいことです

相手の嫌なところばかり見てしまう時って、本当に、

「無意識で自分が自分のダメ出しばっかりしている」

時だと思います。

まずは自分をかわいがってあげることかと

感想をありがとうございました~。

感謝です

恋愛」カテゴリの最新記事