鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

ささやかな衣替え。

2017年06月19日 | 生活
【昨日と今日とで季節が違うような感じ】

昨日私の住む街は雨が降っていて、分厚い雨雲に太陽が隠されていたから寒かったです

ノースリーブのニットにカーディガンを羽織って、スカートの下には肌色タイツ。

レインコートとレインブーツを着用しても全然暑くないという。

本当に寒いのですよ。

「涼しい」じゃすみません

なのに晴れた日はノースリーブにサンダルで全然問題のない暑さでねぇ。

異常気象というか、寒暖差が大きいのはすっかりおなじみになってしまいましたが、やっぱり驚きますよね

昨日は肌寒い春だと思ったら今日は真夏??

というような差なのだもの。

「なんで暑いの!!」

「どうして雨なの!!」

と気温や天気に文句つけてもなんにもならないので、その瞬間瞬間に流されて合わせていくのが一番賢い付き合い方でしょうね。

「自分で舵をとろうとしちゃダメ」

という、あの教えでございます。

(自分でなんとかしようとせず、身を委ねていることが一番良い状態へ連れていってくれるという教え)

【ほんのちょっとの衣替え】

さて、そんな不安定な6月ですが、最近ささやかな衣替え?をしました。

今までたたんでタンスの中に収納していた半袖・ノースリーブのトップスを全部ハンガーにかけておくようにしたのです。

私はこんまりさん提唱のあの立てる収納法を実践しているのですが、夏ものって生地が薄いのでけっこう跡がついちゃう

カーディガンなどと合わせて着ることが多いときはそんなに気にならないけど、1枚で着るとき(もちろんブラとの間のキャミやらタンクトップやらは着てる)は目立つんだな~。

着る前にアイロンをかければいいじゃん、とは思うけど私はアイロンがけ好きじゃなくて…。

スチームアイロンなら簡単なんだろうかとチェックはしてるんだけど持っていない。

でも、そんなことしなくても

・きちんとたたんでネットに入れて洗濯機でまわす

・干す時に丁寧にのばす

・ハンガーにかけて乾かす


これを守れれば、洗濯終わった直後は綺麗な状態なんですよね。

だからそのまんまハンガーにかければけっこうキレイ、というわけです

おかげで快適に毎日洗って・干して・着ていますよ~。

【もしもラックスペースがギチギチだったら】

ハンガーをかけておくスペースに余裕がない場合は、秋・冬もののセーターなどをタンス収納にして、ハンガーは夏トップス、と交代するといいと思います。

断捨離を適切に行っていればそんなことしなくても大丈夫なんですが、洋服はぜったい捨てたくない人もいらっしゃるでしょうし、そもそもクローゼットスペースが小さい場合もあるでしょうしね

私の場合は収納棚がスッカスカなところがあったりして、使ってないのはもったいないのでそこにモノをきちんと詰めて収納外がスッキリとなるようにしています。

小さな断捨離も忘れずに…モノは本当にいつのまにやら増えているんだもの

恵まれた時代ならではの事情。

賢く快適に生活していきたいですわ。





対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飢餓感から満たされた幸福感へ。 | トップ | ホントの初心者・不器用さん... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む