鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

洗濯の知恵。

2017年07月15日 | 生活
【いよいよ夏本番!】

雨が降りやすい時期をすぎたら(過ぎたのか?)ついに…夏本番です。

いや~暑いです!!

だらだら汗は流れ、日差しはガンガン照っていて…

「そうですね…夏って、こうですよね…」

と思って汗をぬぐい、日傘をさす毎日。

日傘は便利なのですが人が多いところでは危険でさせないし、風の強い日は持っているのも大変です

【やっぱり夏はTシャツが便利♪】

こんな夏はやっぱり、Tシャツがとっても便利です。

ついつい着ちゃう。

ワンピースやストラップレスブラ必須のカットソーも着ますが。

Tシャツが便利なのはこういう理由なのです。

1.下着選びに困らない!

襟ぐりが開き過ぎているデザインのものや、袖部分や背中がシースルー・レースなどのスケスケ素材ではない“普通のTシャツ”を選べば下着選びに困りません。

肩紐見えない

ブラとTシャツの間に濃い色(黒やネイビーが使いやすい)のキャミソールを着れば、そんなにブラスケしない

便利ですわ。

夏とはいえ、毎日ブラトップ・ストラップレスブラなのはなぁ…と思うので。

ユニクロのエアリズムはたしかにヒートテックのキャミよりは涼しく快適でした(当たり前)。

2.洗濯機OK!

繊細なものは優しく手洗いが必要ですが、Tシャツなら安心。

洗濯機で洗えるっていいですよね。

【洗濯は工夫すれば快適になる♪】

過去記事でも何回か書いているかもしれませんが、改めて洗濯の時私が気を付けていることをまとめてみます

工夫その1・洗濯ネットは活用しまくる

私は洗濯ネット愛用者です。

とっても便利。

洋服類はだいたいネットに入れて洗濯しますね。

Tシャツも靴下も。

1枚のネットにぎゅーぎゅーにつめないで、何枚もネットを持って余裕もってつめるのがいいと思います。

(私は300円ショップで買ったシリーズを愛用中。

 100円ショップで買ったのももちろんあるよ)

大きめに、綺麗にたたんでネットに入れて洗濯機にかけて、干す前にしっかりたたいて乾燥させればアイロンいらずの仕上がりになります。

特にきれいに保ちたいものは取りこんだら即・ハンガーにかけるといいですね

工夫その2・脱水直後にアイロンがけすると楽!

主にスカート・ワンピースを手洗いした場合にこれやってます。

手洗いする→ネットに入れて脱水かける→ここでアイロンをかける。

乾燥した段階でかけるより綺麗&簡単にシワがのばせる気がしています。

工夫その3・柔軟剤は使わない

実家の母親が柔軟剤嫌いで、

「柔軟剤は使わないの。

 服が傷む気がするわ

といってたので大人になっても、なんか守っています。

不便感じたことはありませんね。

単純に節約にもある。

香りつき柔軟剤が大好きだという方も多いと思いますが、私はアレなんだか苦手…荒っぽいというか、強くない?

洗濯は毎日の家事ですから、楽しんでやるにこしたことないですよね。






対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有村架純さんに学ぶ、ボーイ... | トップ | ブランドバッグを持つのは・... »
最近の画像もっと見る

生活」カテゴリの最新記事