鳥まり、参る!

ご来訪ありがとうございます!
大和撫子“鳥まり”の日々の奮闘を記録&お届け☆

ありのままって、キレるってことなの?

2017年04月05日 | シリアス
【自己啓発なのかスピリチュアルなのか知らないけれど…】



(はじめて加工っていうのやってみたけど、いまいち私がやるとオシャレにならない~)

最近、とてもとても疑問…というか個人的には

「嫌だな~…」

と思ってしまうこと。

それは、

「ありのままでいい!」

「本当の自分になったの!!」

「もう我慢しないんだから!!」


となにやらアナ雪っぽい言葉唱えて

・怒りの沸点がひくい

・とんでもなくヒステリーにブチ切れる


…人がちょいちょいいらっしゃること(笑)。

そういう方達はなんか、とにかくキレている。

声もでかいし、何かを断ったりするのもやたらバッサリ×怖い感じ。

高確率で泣き叫んでいる。

で、

「ありのままでいられたんだから私はよく頑張ったんだ!!」

と自分で言っている…

もちろん、その人の人生はその人のもの。

私が

「やめなさいよー!!」

と学級委員長だか風紀委員みたいなことを偉そうにいう権利などない。

ないからもちろんご本人には言えないけれど…。

でも

「それって違うんじゃないのか。

 それで突き進む先に平和や幸せはあるのか??」

と思ってしまうんだよね。

自己啓発でもスピリチュアルでも

「自分の心・考えを大切に」

というのは必ず言われていることだけど、それは他人を傷つけることとイコール…ではないでしょう。

【平和な世界?排除しているだけなんじゃないか】

こういう道を突っ走っている人がいたんですよ。

なんか急にヒステリックになって、怖くなった人。

「ありのままの私でいられるようになったら、好きな人だけが周りにいる平和な世界で生きられるようになったんだ」



“ちょっと前は”(※もちろんフラグ)

幸せそうに語っていました。

確かに、自分が変われば波長が変わるから人間関係はどんどん入れ替わっていきます。

私も昔は

「私ってかわいそう」(すいません…)

「人生ってキツイ」

と嘆いて生きていたから、そのような人間関係がついてまわってきたものです。

そんな気持ちで生きていても、自分の心が変わるごとにどんどん快適になったもんね。

こういう経験のある方はたくさんいるはず。

なんですが、この“ありのまま”になったという方は、

・自分の気持ちを率直的かつ攻撃的に表現する。
   ↓
・怖がる人は距離をとるようになる。
   ↓
・「そんな言い方ないっ!」

 と言ってくる人たちは一方的に絶交(20才すぎて、アナタ…)
   ↓
・とにかくキレやすい。

 「ありのままで生きてるだけ」

 というけど、他人から見たら怒りの沸点がひくい人なのですごい怖い。
   ↓
・自分の意見に

 「そうだよね~」

 と言ってくれる人しか周りにいなくなる。


…こんなように私には見えました。

(私は怖くて自分から距離をとるようになった人間の一人です)

こんな感じで突っ走った結果この人は

・希望していた部署への配属がなかったことにされる

(チームワークに難あり、と判断されてしまった)

・長く付き合ってきた恋人さんにサヨナラされてしまう

(「もう疲れた…」らしい)

・実家のご両親と大ゲンカし、

 「そんな態度なら、留学費用をいますぐ返せ!!」

 と言われてしまう。


(もともと借りていたのだが、それまでは

 「ゆっくりでいいから」

 と言ってくれていた)

……これ、全部避けられた出来事だと思いませんか?

私は思うよ。

人に優しく礼儀正しく接することと、自分の本音で生きることは両立できる。

例えば行きたくない食事に誘われたとき…ここではフレンチとしましょうか。

「フレンチ嫌いだから無理。

 休日は会いたい人とだけ会うって決めてるの。

 だから行かない」

といらんこと全部盛りで冷たくピシャッと言うことと…。

「ごめんね、今月は予定がつまってるから(適当な言い訳)。

 でも誘ってくれたのは嬉しかったよ、ありがとう」

と言うの、どちらも

「行きたくない」

という希望のためにやってることだけど、印象全然違うでしょう。

あんまりにもしつこく言われたらハッキリピシャッとも必要かもしれないけど…。

他者優先して自己犠牲になる必要なんかない。

けれど、相手を無意味に傷つけることもない。

上手いやり方あるでしょ。

優しく穏やかな口調で

「ごめんなさい」

というだけでも全然違うはず。

人を排除し続けると、どうやら自分も排除されてしまったように最終的に感じるようです。

怖すぎる…ゾッとするわ~

【本当の君はもっと素敵な人だった】

この人は

「ありのままの私」

を極めようとした結果大変ヒステリックな怖い人になってしまいましたが、私は

「いやいや、本当の君はもっと素敵ないい人だったよ

と思う。

いいところがたくさんある人だったからこそ、周囲の人は愛していた。

職場の人だって、能力を認めたからこそ

「希望の部署にいきなよ!」

と言っていたのだろうし、元恋人さんも長く愛してくれていたのだろうし、ご両親だってお金を気持ちよくかしてくれたんだろうよ…。

思いやりも優しさもたくさんある人だったのに、急にそういう尊い気質を捨ててしまったようで悲しかったな。

自分の本音にはカッコ悪いところもたくさんあるかもしれない。

けれど尊い素晴らしい気持ちだってたくさんあるはず。

なぜ後者だけ

「ありのままじゃない」

と切り捨ててしまうのだ…

いろんな部分があるのが人間だと思うけどな~。

この人が今後どうなるかは不明。

とある人は

「手遅れになる前に気付いて戻ってこれますように」

と言っていたな~。

手遅れ、か…。





対面カウンセリングのご案内と、はじめての方向けの記事です♪

※対面有料カウンセリングやってます。


※モテ服関連記事・まとめ。


※スキンケア記事・まとめ。


※宝塚の娘役さん風・ナチュラルメイクレシピまとめ。


※有名人さん風メイクレシピ・まとめ。


※大学1年生のための外見魅力アップ講座『ホンカワ』!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイシャドウの減りがはや~い。 | トップ | ユメミーワールドがすごく良... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む