蓮心堂

薬膳・かっさ・カウンセリング… 中医学で健康的に美しく!一生役に立つセルフケア術があなたの快適な暮らしを応援します♪

芯が大事なとうもろこしのスープ

2017-07-11 | こども薬膳
我が家の子供達はとうもろこしが大好きです。

とうもろこし好きな子供って多いかな〜?

旬の美味しいうちにどんどん食べちゃってー! と言いたいところですが…

よく噛まない子供2号には沢山食べさせられません。

なんせ、私が注意しないと10回噛むか噛まないかでゴックンって呑み込んでますからね〜


そんな2号でも安心して食べてもらえるのがとうもろこしダシのスープです。

とうもろこしダシって?????


ハイ、以前料理教室でも作りましたが、茹でとうもろこしを作って、その茹で汁だけをスープに使うのです。

これ、ものすごーーーく美味しいです。甘いです。甘過ぎる!って思うくらい甘いです。

試しに、と言うか、手間を惜しんで二つに折っただけで茹でたとうもろこしの茹で汁では味が薄かったです。

なので2度目は二つに折ったあとに先の方だけ縦半分に切って茹でたら… あまーい!となりました。この一手間重要です。

生薬の煎じ薬は煎じた液が薬になります。

ハトムギとか、クコとか、長芋とか、食材として使われるものでも煎じた液を飲んで煎じたものは捨てられます。まあ、水をかえて3回ほど煎じますけどね。

と言うわけで私は茹で汁をとても大事だと考えます。

ほうれん草とかの茹で汁はさすがに使いませんけど…

飲んでみてOK

ならスープやお味噌汁に使っちゃいます。

だから苦手な具が入っていても無理に食べさせずにスープだけ飲めばいい事にしています。



なんだか話がそれてしまいましたが…

とうもろこしの芯が味の決め手のスープ! ぜひぜひ一度お試し下さいね♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体に優しいスープ〜ズッキーニ〜 | トップ | 夏の潤いはトマトで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こども薬膳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。