蓮心堂

薬膳・かっさ・カウンセリング… 中医学で健康的に美しく!一生役に立つセルフケア術があなたの快適な暮らしを応援します♪

夏の潤いはトマトで

2017-07-12 | こども薬膳
トマトのおいしい季節になりましたね〜

先日「柿?」と見間違うほど柿にそっくりなトマトを見つけました。

皮がぱつんぱつんで美味しそう。

実際美味しかったです。

家族みんな「柿かと思ったー!!」と驚いていました。 よしよし

さて、トマトですが味の性質が酸味と甘味を併せ持つので体を潤してくれる野菜です。体の余分な熱もとってくれるので夏に書かせない野菜ですね。

子供に潤いなんて必要ないでしょ?と思われるかもしれませんが、子供は成長エネルギーのモトである陽気が盛んなので、クールダウンに書かせないですよ。

それに汗もよくかくのでよい水分補給になります。

大人にとっては嬉しい潤い。お肌が潤っていれば日焼けしにくくなりますから、季節の美味しいトマトをしっかり堪能しましょう〜

デモ、決してキンキンに冷やして食べない事。

冷えたものは脾(消化吸収を担当)を傷めますので、せかっくの効能も無駄になるだけでなく体に負担がかかり夏バテになりやすくなりますよ。

食べるときは常温にもどしたり、加熱したりして美味しく食べましょう。

我が家は1個は生でいただいて、翌日にもうひとつをトマトと卵の炒め物にしました。これ、中国の家庭料理なんですけどとっても美味しいです。我が家の子供達もパパも大好きです。簡単な様で難しいけど、失敗しても美味しいです。だから何が成功で何が失敗かよくわからない料理です(笑)

成功か失敗かの基準は食べた人次第な料理。

是非いろんなパターンで試してみて下さい☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芯が大事なとうもろこしのスープ | トップ | 枝豆=大豆+ビタミン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。