やおよろずの神々の棲む国でⅡ

〝世界に貢献する誇りある日本″の実現を願いつつ、生きること、ことば、子育て、政治・経済などについて考えつづけます。

【中学歴史教科書8社を比べる】181 日朝関係の脱線:竹山道雄氏が描いた”小学生時代に暮らした戦前のソウルの姿”

2017年05月15日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)

※竹山氏のことは→<ウィキペデア:竹山道夫

 竹山氏が子ども時代に暮らした、百年ほど昔の”日韓併合のころの京城(ソウル)の様子”を書かれた文章を紹介します。

~「竹山道雄著作集4」のなかの「思い出」より引用~

 

~写真(併合の少し前)は、「日本の現在(危ない日本)」より引用させていただきました~

 

 35年間の日韓併合時代に、朝鮮は近代化し、大きく変貌しました。

~次回から、「戦後の日朝関係」~ 

<全リンク⇒> <日朝関係(戦前) 152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180(この項完)・181

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【中学歴史教科書8社を比べる... | トップ | 【中学歴史教科書8社を比べる... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。