やおよろずの神々の棲む国でⅡ

〝世界に貢献する誇りある日本″の実現を願いつつ、生きること、ことば、子育て、政治・経済などについて考えつづけます。

【中学歴史教科書8社を比べる】100 ⒁ 「元寇」の描き方の大ちがい <その10:この項の総まとめ>

2017年02月23日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)

ⅳ 総まとめと考察・評価 

 

1 索引語 

 「元寇」も「蒙古襲来」もないのは歴史書として失格→ × 学び舎。


2 頁数

 1頁(以内)では、この重大な事件を適切には描けない→ △ 教育出版、清水書院、学び舎。 

 

3 攻防を描く文の主語

 すべての文の主語が「元」というのは日本の歴史書として失格→ × 東京書籍、帝国書院、教育出版。

 

4 文永の役での住民被害 

 どんな国の歴史教科書でも、外国軍による自国民の残酷な被害については必ず書く。

 書かないのは→ × 東京書籍、帝国書院、教育出版、清水書院、学び舎。

 

5 文永の役の勝因(=元軍の敗因) または、北九州が占領されなかった理由

 少なくとも、《海上への撤退は日本軍の奮戦(※苦戦ではあっても)のおかげだった》ことは、日本の歴史書なら書かねばならない。

 それを書かないのは→ × 東京書籍、帝国書院、教育出版、日本文教、学び舎。

 

6 外交・国際関係的意味づけ

 誰がみても元寇は国難であり、《日本の独立をおびやかす大事件》だった。

 そのことを意図的に無視するのは→ (×に近い)△ 東京書籍、帝国書院、教育出版、日本文教、清水書院、学び舎。 

 

~次回から「琉球・沖縄」の通史的比較~ 

<全リンク⇒> 元寇(蒙古襲来)<919293949596979899100(この項終り)>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【中学歴史教科書8社を比べる... | トップ | 【中学歴史教科書8社を比べる... »

コメントを投稿

中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。