やおよろずの神々の棲む国でⅡ

〝世界に貢献する誇りある日本″の実現を願いつつ、生きること、ことば、子育て、政治・経済などについて考えつづけます。

【中学歴史教科書8社を比べる】96 ⒁ 「元寇(蒙古襲来)」の描き方のちがい <その6:住民への残虐なしうち>

2017年02月19日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
② 「文永・弘安の役」の描き方の大ちがい ⅰ 住民への残虐な行為の描き方 ※言及しているのは育鵬社と自由社、日本文教の3社だけ。 【育鵬社】     【自由社】   【日本文教】   ■考察   《支那・中国軍や朝鮮軍の残虐性》については、両国に関心のある人や、読書家、歴史にくわしい人などはよくおわかりだろう。《全体的・相対的傾向としては . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】95 ⒁ 「元寇(蒙古襲来)」の描き方のちがい <その5:「国書」>

2017年02月18日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
① 「国書」の描き方のちがい ■実物コピー ※元の皇帝の意図と訳文が、社によりかなり異なっている。 【育鵬社】   【自由社】   【東京書籍】   【帝国書院】   【教育出版】   【日本文教】     【清水書院】   【学び舎】 . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】94 ⒁ 「元寇(蒙古襲来)」の描き方のちがい <その4:実物コピー2/2>

2017年02月17日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
・各社のすべての記事紹介の後半です。※育鵬社・自由社と他6社にはいくつも(大きな)違いがあるので見つけてみてください。・その後、あらためて、私が見つけた観点(ちがい)別に比べていきます。   ⅱ 実物コピー 2/2 【帝国書院】   【教育出版】     【日本文教】     &nbs . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】93 ⒁ 「元寇(蒙古襲来)」の描き方のちがい <その3:実物コピー1/2>

2017年02月16日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
ⅱ 実物コピー 1/2 ・まずは各社のすべての記事を2回に分けて紹介します。(※育鵬社・自由社と他6社にはいくつも(大きな)違いがあるので見つけてみてください。) ・その後、あらためて、私が見つけた観点(ちがい)別に比べていきます。 【育鵬社】   【自由社】   【東京書籍】   ~次回、実物コピー2/2(5社)~ & . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】92 ⒁ 「元寇(蒙古襲来)」の描き方の大ちがい <その2:基礎知識2/2>

2017年02月15日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
ⅰ 基礎知識 <ウィキペデア:元寇>より 2/2 (前回のつづき) ※この知識がないと、《一部の教科書会社の「嘘」(=”重要な史実を書かない”という方法が多い)》が見つけられない。   ~文永の役のつづき~ ・「壱岐侵攻   10月14日、対馬に続き、元軍は壱岐島の西側に上陸。壱岐守護代・平景隆は100余騎で応戦したものの圧倒的兵力差の前に敗れ、翌15日 . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】91 ⒁ 「元寇(蒙古襲来)」の描き方の大ちがい <その1:基礎知識1/2>

2017年02月14日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
⒁ 「元寇(蒙古襲来)」」の描き方  10回ぐらいになりそう… ⅰ 基礎知識 <ウィキペデア:元寇>より 1/2  ※ここでは原則として《各社のちがいに関連する部分》だけを引用します。それでも、ちがい大きくまた多岐にわたり、引用量が多くなるので2度に分けます。くわしくはウィキペデアで読んでください。 ・概要   「元寇(げんこう)とは、日本の鎌倉時代中期に、当時大陸を支配して . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】90 ⒀ 万葉集の描き方のちがい <その3:まとめ・考察・評価>

2017年02月13日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
ⅲ まとめと考察   1 索引   当然ながらどの社も「万葉集」を索引語としている。わざわざここで取り上げたのは、「神話」「天皇」や「神道」の異常さと比べたいため。  索引語「神話」が無い教科書=帝国書院、清水書院。  索引語「天皇」が無い教科書=帝国書院、学び舎。  そして、索引語「神道」にいたっては、自由社、帝国書院、教育出版、日本文教、清水書院、学び舎の6社が採用してい . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】89 ⒀ 万葉集の描き方のちがい <その2:実物コピー>

2017年02月12日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
 ⅱ 実物コピー  ※まずは、各社の描く 《1300年ほど昔の、万葉集の全体像(イメージ)》 を感じとってみてください。 【育鵬社】       【自由社】     【東京書籍】       【帝国書院】       . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】88 ⒀ 万葉集の描き方のちがい<その1:基礎知識>

2017年02月11日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
⒀ 万葉集の描き方のちがい ⅰ 基礎知識  <ウィキペデア:万葉集 2017.2.1>より  ※下記の赤字化した部分をおぼえておいて、次回の各社実物コピーを読み比べてみてください。   ・「『万葉集』(まんようしゅう、萬葉集)は、7世紀後半から8世紀後半にかけて編まれた日本に現存する最古の和歌集である。天皇、貴族から下級官人、防人などさまざまな身分の人間が詠んだ歌を45 . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】87 ⑿ 神話の描き方のちがい<その5:まとめ・考察・評価>

2017年02月10日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
ⅲ まとめと考察   1 索引語  「神話」は重要語句なので、載せないのは× →帝国書院、清水書院 2 分量:頁数  民族や国家における神話の重要性は、世界中(の知性)が認めていること。 そのなかでも、日本神話は現代との継続性を保持しており、世界で類例がないもの。  したがって、教えるにはそれなりのスペースが要る。 少なすぎるのは× &r . . . 本文を読む
コメント