やおよろずの神々の棲む国でⅡ

〝世界に貢献する誇りある日本″の実現を願いつつ、生きること、ことば、子育て、政治・経済などについて考えつづけます。

【中学歴史教科書8社を比べる】164 ⒄ 日朝関係(明治-戦前)の描き方 その11 <ⅳ 日露戦争・日韓併合 2 >

2017年04月28日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
~ここからの6社については、”筆者の立ち位置”や”視点”を意識してみてください。ここから「植民地」という表現が登場します。~   【東京書籍】 ※全国シェア約1/2、およそ50万人の中学生がこの教科書。     【帝国書院】     ~次 . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】163 ⒄ 日朝関係(明治-戦前)の描き方 その10 <ⅳ 日露戦争・日韓併合 1 >

2017年04月27日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
ⅳ 日露戦争・日韓併合の描き方 ■実物コピー 1/4 ※各社とも分量が多いので、2社ずつ紹介します。 【育鵬社】         【自由社】     ・自由社 「日本語教育とともに、ハングル文字を導入した教育を行った。」・・・初めて知った方が多いのではないでしょうか . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】162 ⒄ 日朝関係(明治-戦前)の描き方 その9 <ⅲ日清戦争のころ 3 まとめと考察>

2017年04月26日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
■「日清戦争のころ」のまとめと考察    1 「ロシア・英国の動きと日本の状況」の描き方  上表の備考にあげているように、我が国の安全保障は「危機的状況」にあった。  その大状況を抜きにしては、《朝鮮を清から独立させ、日本の力で、ロ・英による朝鮮半島の植民地化を防ぐ》という当時の我が国の大戦略が理解できないだろう。  この状況を解説しているのは育鵬社だけ。 ※現在からみた . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】161 ⒄ 日朝関係(明治-戦前)の描き方 その8 <ⅲ日清戦争のころ2>

2017年04月25日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
■実物コピー 2/2 【教育出版】   【日本文教】   【清水書院】   【学び舎】      いつもながら、学び舎はどこの国の人間が書いたかわからないような視点(ここの場合は日本か朝鮮か)。  ところで、8社のうち、1社だけが「わが国は」という主語を採用しているのですが、お分かりになりましたか? . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】160 ⒄ 日朝関係(明治-戦前)の描き方 その7 <ⅲ日清戦争のころ1>

2017年04月24日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
ⅲ 「日清戦争のころ」の描き方  このころの朝鮮の状況は”複雑怪奇”・・・そこで、まず実物コピーを紹介したあと、ポイントごとにウィキペデアを基準にしてくわしく比べていくことにしました。 ■実物コピー 1/2 【育鵬社】     【自由社】     【東京書籍】     【 . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】159 <脱線>中学用日本史教科書で、外国の歴史についてどの程度描くべきか? 2/2

2017年04月23日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
~前回のつづき~  《どの社の教科書が、どの国を重視している(=頁使用量が多い)のか》については、評価無しで伝えることができるので、このシリーズの使命は果たせる。  が、せっかくだから、もう少し具体的に考えてみる。   ■「近・現代史」のなかで、近隣諸国をどの程度描くべきか  明治維新(1868)から大東亜戦争終戦(1945)までの77年の間で、我が国と歴史的関係の深かったアジ . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】158 <脱線>中学用日本史教科書で、外国の歴史についてどの程度描くべきか?1/2

2017年04月22日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
  このシリーズ1番の目的は、今使われている検定済み8種類の中学歴史教科書の実像を知ってもらうこと・・・それは、実物コピーをできるかぎりたくさん載せることで果たせていると思います。  2番目は、ちがいを知ってもらうこと・・・それは、《記述がかなりちがう歴史事象(項)》を見つけて紹介することでかなり役立っているのではないかと思います。   ■評価のむずかしさ  こつこつと . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】157 ⒄ 日朝関係(明治-戦前)の描き方 <その6 ⅱ征韓論・日朝修好条規のころ(5:まとめ2/2)>

2017年04月21日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
■「征韓論・日朝修好条規のころ」のまとめと考察 2/2 ~まとめ表再掲~    1「日朝修好条規」締結後の朝鮮の状況の描き方  もっとも重要な政治的事象は、朝鮮国内の政治的対立。  国策を大きく左右する親清派(事大党・守旧派・保守派)と親日派(独立党・開化派)の対立を描かないと、その後の歴史的なりゆきを正確に理解することはできない。 ・国内の対立についてまったく . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】156 ⒄ 日朝関係(明治-戦前)の描き方 <その5 ⅱ征韓論・日朝修好条規のころ(4:まとめ1/2)>

2017年04月20日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
■「征韓論・日朝修好条規のころ」のまとめと考察 1/2     1「征韓論」主張の理由  第一の理由は、「開国・国交の要求」だったようだ。  育鵬社、自由社、東京書籍、帝国書院、教育出版、学び舎が明記。(日本文教、清水書院は△)   <ウィキペデア:征韓論>より ・「征韓論(せいかんろん)は、日本の明治初期において、当時留守政府の首脳であ . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】155 ⒄ 日朝関係(明治-戦前)の描き方 <その4 ⅱ征韓論・日朝修好条規のころ⑶>

2017年04月19日 | 中学歴史教科書8社を比べる(h28-31年度使用)
■実物コピー 3/3 【日本文教】       【清水書院】      ※清水書院はかなりくわしいですね。   【学び舎】       ~次回、まとめと考察~ <全リンク⇒1へ> <日朝関係(戦前) 152・153・15 . . . 本文を読む
コメント