やおよろずの神々の棲む国でⅡ

〝世界に貢献する誇りある日本″の実現を願いつつ、生きること、ことば、子育て、政治・経済などについて考えつづけます。

【中学歴史教科書8社を比べる】17 ~⑶水田稲作の伝来  各社ばらばら! <その7(この項完)>~

2016年12月03日 | 中学歴史教科書8社を比べる
④ 中国、という表現について  ~複雑な内容と政治性をもつ「中国」という、要注意の言葉~   <ウィキペデア:中国 2016.12.2>より引用 「中国(ちゅうごく)は、ユーラシア大陸の東部を占める地域、および、そこに成立した国家や社会。中華と同義。 近年は[いつ?]、中国大陸を支配する中華人民共和国の略称として使用されている[1][2][3]。現在[いつ?]ではその地域に成立し . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】16 ~⑶水田稲作の伝来  各社ばらばら! <その6>~

2016年12月02日 | 中学歴史教科書8社を比べる
② 水稲が「朝鮮半島から」伝わった、という表現について  どんなに調べても、《水稲が朝鮮半島発祥》という学説は見当たらない。  したがって、《一般的には「○○から」の○○は発祥を示しているのであって経由地は示さない》ということを前提にすれば、この表現はまちがっている。 × → 育鵬社  ※育鵬社は、資料図として、最新学説まできちんと表現している「伝来の地図」を載せてい . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】15 ~⑶水田稲作の伝来  各社ばらばら! <その5>~

2016年12月01日 | 中学歴史教科書8社を比べる
 ⑵ 数千年前、水稲の種(=籾:もみ)と水田栽培技術(知識)が、どこから来たのか?    古来、a地点からb地点にモノや知識が伝わる方法は、aに住む人がbに運ぶか、bに住む人がaに行ってもらって帰るか、の二とおりだった。   そこで、籾と栽培知識が≪どこ(=発祥の地)から来たのか≫ということと、≪誰が運んだのか≫ということ区別して検討する。  ・ウィキペデアには . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】14 ~⑶水田稲作の伝来  各社ばらばら! <その4>~

2016年11月30日 | 中学歴史教科書8社を比べる
 ⑴ ウィキペデアに書いてあること 2/2 C:「弥生人」 「弥生人(やよいじん、Yayoi people)とは弥生時代の人々を指し、大陸から渡来し縄文人と交流して新文化を形成した人びと(大陸系弥生人)、縄文人が新文化を受け入れて弥生人となった人びと(縄文系弥生人)、そして両者の混血で生まれた人びと、およびその子孫たち(混血系弥生人)が含まれるとされている。狭義には、大陸系弥生人のみ . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】13 ~⑶水田稲作の伝来  各社ばらばら! <その3>~

2016年11月29日 | 中学歴史教科書8社を比べる
4 水田稲作伝来ルートの各社の違いについて  違い(の原因)について理解するために、まずウィキペデアで基本的知識を確かめる。 ⑴ ウィキペデアに書いてあること (2016.11.28現在)  ※引用元を<リンク>している。なお、赤字化は松永による(※考察のための基本部分なので)。 A:<弥生時代> 「紀元前5世紀中頃に、大陸から北部九州へと水稲耕作技術を中心とした生活体系が伝わり、九州、 . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】12 ~⑶水田稲作の伝来  各社ばらばら! <その2>~

2016年11月28日 | 中学歴史教科書8社を比べる
 ■まとめと考察 ~その1~ 1 このシリーズでの比べ方  比べるためのもっとも簡単な方法は、《違う部分を提示する》だけ。前回(h23)は《コピー引用による提示と、簡単な疑問の提示》をした。 今回はさらに踏み込んで、《「定説」との関係》や、《違う理由の推理》まで試みる。歴史学者・研究者ではないので難しいが、ライフワークのつもりで取り組みたい。 2 「定説」を定義する① その学界 . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】11 ~⑶水田稲作の伝来  各社ばらばら! <その1>~

2016年11月26日 | 中学歴史教科書8社を比べる
 水田稲作(水稲)の伝来について<ウィキペディア:稲作(2016.11.26現在)>にはこう書いてある。 ・「稲作の起源は2012年現在、考古学的な調査と野生イネの約350系統のDNA解析の結果、約1万年前の中国長江流域の湖南省周辺地域が稲作の起源と考えられている。」 ・「イネ(水稲および陸稲)の日本本土への伝来に関しては、『朝鮮半島経由説』、『江南説(直接ルート)』『南方経由説』の3説がある . . . 本文を読む
コメント

亡き母の告別式での喪主(長男)のお礼の言葉 ~昔の「野辺おくり」のように簡素な葬儀で~

2016年11月25日 | 「ヒト・人」の世界って…
 佐賀県の田舎のかなり珍しい形の葬儀の一こまを紹介します。約40分の短い式。      亡き母の告別式でのお礼のことば       平成二八年一一月二三日 喪主(長男)松永正紀   本日はお忙しいなか、亡き母の葬儀に参列していただきありがとうございます。  多くの方々が「普通の葬式とちがう…」と思われたと思います。 私の後ろに遺影がありますが . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】10 ~⑵ 縄文時代と世界古代文明はどちらが古い? <その3>~

2016年11月21日 | 中学歴史教科書8社を比べる
④ 巻末の歴史年表ではどう表現しているか? 例:育鵬社と東京書籍 ・育鵬社は縄文時代を紀元前15000年前から表示しているので、前後関係はあきらか。 ・一方、東京書籍は同3000年前から表示しているので、縄文と「4大文明」の開始期の位置がほぼ同じになっている。 (※蛇足:上記中、「…日本列島ができる」という表現は誤解されやすいので、「…日本列島が完全に大陸から . . . 本文を読む
コメント

【中学歴史教科書8社を比べる】9 ~⑵ 縄文時代と世界古代文明はどちらが古い? <その2>~

2016年11月20日 | 中学歴史教科書8社を比べる
③ 掲載順を前後逆にすると、どんな印象を受けるのか? ~例:東京書籍~  古代日本はこんなに世界から遅れていたのか…と思った人はいませんか? 育鵬社・自由社・清水書院以外の教科書で学ぶと、かなりの中学生がそんな印象を受けるでしょうね。 <全リンク⇒1へ> <順序8・9・10>     & . . . 本文を読む
コメント