♪⌒ヽ(*^^)/やんやん+のごきげんアルペン通信Vol.4~結婚編~

スイス人の夫とスイスで暮らすアルプスのギリギリアラサー主婦やんやんの日々の出来事や疑問をマイペースに語るブログ

山下さん

2017-08-10 13:05:44 | 生活
最近寒くて今日なんか13度しか無くてギックリ腰がまだ完治してない私には厳しい寒さです
やんやんの今月末のお誕生日は是非とも夏が戻って来てくれると良いですけどもね

最近は毎朝、通学で電車に乗ってるんですけどもね、毎日同じ時間に電車に乗ると顔見知りって程ではないけど、良く見る顔ぶれが何人か居て目が合うとアイコンタクトしてくれるおじさんが居たんですが、最近見かけなくなりました。
代わりに特に会話をするわけではないけど、いつも隣になる、別のおじさんが居て、始めの頃は『隣空いてますか?』って聞いてたんだけど(スイスでは一言声をかけてから座る)最近はもう、当たり前のように隣同士で座るようになって、おじさんも私が乗ってくるとカバンどけてくれるので、私はニヤニヤしながらちょこんと座ってるんですけどもね

電車と言えば4月にR氏と四国旅行をしたんだけど徳島の大歩危って駅に山下さんと言う観光案内のおばさんが居て、親しげに話しかけて来てくれて『写真一枚撮って良いですか?』と言われたのでR氏とのツーショットを撮って貰った。
山下さんは駅のトイレも掃除してて、とても綺麗に保たれて居てステキだなと思った。
独学で英語の勉強をしてたりもして、R氏にも話しかけてくれた。
何となく今日は、そんな山下さんを思い出してしまった

ちなみに、大歩危のかずら橋は子供の頃のドキドキとかワクワクを思い出す場所だった。
近くに喫茶店があって小鳥に餌付けとか出来る場所で楽しかったなぁ

『祖谷温泉』と言う旅館に泊まったんだけど、旅館に向かうタクシーの運転手さんも地元の人で地元の人みんなと顔見知りで、田舎って良いなって思った。
旅館は、とても眺めがステキで部屋に露天風呂も付いてて絶景が見えるのでとてもステキな場所だった
しかも夕飯の時にドイツ人夫婦が居て、話を聞くと三年前に日本を訪れてからハマって今年で日本は3回目だと言って居た

翌日、大歩危駅に着いたけど電車の時間が迫ってて駅の近くに歩危マートってのがあるんだけど(その向かいの蕎麦屋があって、着いた日にうどん食べたんだけど、なかなか美味しかった)買ってる時間がなかったんだけど、何と山下さんが私たちに渡すためにパンと飲み物を二つずつ用意してくれて居たのだ!!
山下さんにお礼をして踏み切りを渡って振り返って手を振ったら、ちょうど電車がバーって来てドラマみたいだったなぁってシミジミ思い出した

うどん


かずら橋


小鳥の居るカフェ


山下さんがくれたパン


アンパンマンの電車


この後は松山に行ったよ
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かつおぶし | TOP | 最近うどんを食べたら美味し... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 生活

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。