♪⌒ヽ(*^^)/やんやん+のごきげんアルペン通信Vol.4~結婚編~

スイス人の夫とスイスで暮らすアルプスのギリギリアラサー主婦やんやんの日々の出来事や疑問をマイペースに語るブログ

神々の王ゼウス

2017-07-17 22:07:49 | 生活
ところで7月1日でスイスに来て1年が経ちましたが、本当にあっという間で、この1年は色んなことがあったから逆にまだ1年なのかぁなんて感じでもあります。
2年目も楽しくスイス生活を送って行きたいなと思っていますけども

7月1日があった週末はお出かけしようと言ってたんですが前の記事にも書きましたように私、ギックリ腰になってしまいましてね。さらにR氏が珍しく風邪を引きまして天気も悪かったし、家に引きこもって腰の痛みに耐えながら夫の看病したわけですけども、独身の頃はギックリ腰になっても実家でしたから、ご飯も自動的に出てくるし寝てれば良かっただけの自分自分って言う生活をしてた時を思うと、己の具合が悪くても、共倒れの場合、何もかも自分でしなくてはいけない全く真逆の生活になったわけですが、そんな中でも大好きな人と結婚をした喜びの方が大きくて、それさえも幸せに感じてるやんやんなのでした
ちなみに今はもう2人とも元気です

最近、結婚式のDVDを観ました。式の準備をしてる時は確かに大変ではありましたけども、本当にやって良かったなぁと思います。

この1年スイスでも友達が出来て、そのうちの1人、花子さんとは、先月、チューリッヒの日本食レストランkokoroに一緒に行ってランチをしました。半年以上ぶりでしたが何を喋っても花子さんと居ると笑えてくるのですが、花子さんと言えば私の中では野菜ジュースをこよなく愛する事で有名なのですが、彼女の勧めで私は、ザクロジュースを飲みます。スロージューサーを買ってからなんでもジュースにして飲んでます。ちなみに魅惑のザクロも花子さんのレシピ通り皮ごと粉砕してます。苦味は出るけど非常に体に良さそうです。花子さん曰く『ザクロ丸ごと粉砕したジュースには催淫効果があるのではなかろうか?』と言うのだが、やんやんブログを読んでくれてるみんなは『やんやんは催淫効果のあるものなんか取らなくて十分だろ!』なんて言って画面の前でひっくり返ってるでしょうけど、ひとまずはそれを一気飲みしてから別で、うっかり使い忘れていた紫キャベツや週末食べようと思って切ったけど忘れたパイナップルとかも全部粉砕して、見た目はドス黒いジュースだけど味はなかなかイケてる
作り始めたら、もっといろんな味の組み合わせを作りたいと、研究が始まっちゃいましてね。野菜ジュース研究の第一人者として、そのうちどこかに呼ばれるかもしれませんね。
個人的には風邪の時はニンジン多めのジュースを飲みます。
ニンジンは粘膜を強くすると母が言ってたので、風邪をひいたR氏にはニンジンジュースを作って、スロージューサーなので搾りカスが出るのですが、それでニンジンスープを作ってあげました。
作ってあげましたって言うか自分も、もちろん食べたんですけどもね^^
生のニンジンが嫌いなR氏のためにリンゴとキウイを入れて飲みやすくなってR氏も『オイシー!』なんて言って喜んでましたけども。
ニンジンジュースが効いたんですかね?仕事を半休した日があったんですが夕方には元気になってましたね。
本人も『R!ゲンキスタイル!!』なんて言ってましたけども。

ところで、最近日本語の文法も、改めて読み返すと難しいなぁと思いましてね。LINEで母に『最近調べた日本語の文法も、難しいよね』と言うと『それは、やんが国語の授業ちゃんと聞いてなかったったからでしょ』と言われて、ついカッとなって『じゃあこれ見て何か、わかゆの?!やってみてゆ!』ってムキになって問題を出したら瞬殺されましてね。素直に『すみませんでした(土下座)』と言うと『よしよし(満足)』と母の完全勝利だったわけですけども。
流石、全知全能の神ですね
昔はお母さんなんだから知ってて当然だと思いましたけど、やっぱりこの年になると『母が覚えてるなら自分も知らなきゃ恥ずかしい』と思うようになりましたね

ちなみにザクロジュースの気になる催淫効果なんですが、花子さんの仰るような効果は私には出ないのですが、ザクロのパワーよりもやんやんの方が強い可能性もありますね
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハムスターな私 | TOP | 魔女の一撃 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 生活

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。