真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

【7/4発売】橋口いくよ著、祖父江慎装丁、「原宿ガール」

2008-07-02 00:08:41 | お仕事
ついに発売になります!!!!

「原宿ガール」

ダ・ヴィンチで2007年に半年間連載されていたものに
新たに加筆されて、最後、こんな結末???!!!
まさに究極のエイジレス小説!
連載当時、毎号ドキドキしながら読んで絵を描いていました。
まるでタイムカプセル乗ったようだった。
もし自分がこんな風にまた時間が戻ったとしたら・・・
人ごとじゃなかったのです。

見本が送られてきてから、興奮状態が続き、
実は何日もぜんぜん眠れませんでした。
格好良すぎる!!!!!!!!!!鳥肌。
なんなんだ!この駆け抜けてる感は!!!
スパン!スパン!ってしてます!
高速道路でいくよさんはスポーツカーで、わたしは、自転車で走りながら
飴の交換をしている。その敏腕交通整理を、祖父江さんがなさっている!
そーーーしーーーてーーーーー!!!!
わたししか、やっちゃいけないことを祖父江さんなさいましたね!!!
もう、腹が立って腹が立ってしかたがない・・・のです!!!

その旨を伝えたら、

「真珠子さんしかやっちゃダメなこと
やっちゃって ごめんなさい!!!
ついついデザインしてるとき
真珠子さん ノリウツリ してしまってた」


って!!!!

祖父江さん、本当に巫女さんだったんですね!!!!!!!!!!!

いやー、・・・・

爽快です!腹立だしいの飛び越えたら爽快なんですね!

これが天才っていうんですね!!!!
さて、それはどこなのでしょうか~!これがわかった人はすごいな。


胸の高鳴りがそのまま固まったような本です。
きらめく高鳴りがしたたるのをぜひ店頭で
確かめてください!!!!!!


この素晴らしい本の絵を描かせてくださった、いくよさん、
祖父江さん、横里さんに心から感謝致します!
ありがとうございました!


「原宿ガール」

橋口いくよ著

カバー、表紙、本文イラスト:真珠子

ブックデザイン: 祖父江慎+cozfish


私は昔、アイドルになりたかった。



もし、あなたが、叶わない夢を、あきらめきれずに持ちつづけているのなら、もし、あなたが、少しでもアイドルやモデルに、憧れた経験があるのなら、ぜひ、この『原宿ガール』を読んでほしいのです。終わらない夢を、終わらせるために始めること、次の一歩を、踏み出すために逆走することの大切さが、ここにあります。


内容
杉浦弥代子(やよこ)は、かつてアイドルになることを夢見ていた32歳のOL。叶わぬ夢を忘れかけていたある日、渋谷でアイドルグループ“原宿ガールズ”のスカウトに声をかけられる。外見が幼く見える弥代子(やよこ)を高校生に見間違えて声をかけてきたのだ。夢が再燃した弥代子は、年齢を誤魔化したままオーディションに挑み、合格してしまうが……。


著者プロフィール
1974年鹿児島県生まれ。01年『愛の種。』で作家デビュー。最新刊は小説『僕は妹に恋をする』。オフィシャルサイト「SEEDS OF LOVE」
http://www.seeds-of-love.jp/

ジャンル 文芸
発売日 2008年07月04日
税込価格 1,344円

仕様 四六版
JAN/ISBNコード ISBN978-4-8401-2364-8


http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/019/007/19739.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うず犬前夜祭ツアー | トップ | 浴衣ざらいかっぽれぽっぷ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (juri-cari)
2008-10-06 00:57:32
はじめましてjuri-cariと申します。

昨日、真珠子さんのイラストを目にし、橋口いくよさんの『原宿ガール』を読ませていただきました。

小説、イラスト、装丁が一体となって一つの世界を表現したとてもステキな作品で、

この作品と出会うきっかけとなった真珠子さんのイラストにはとても感謝しています。


真珠子さんのほかの作品にも興味を持ったので『世界のサブカルチャー』は絶対に読もうと思います

これからも真珠子さんの作品を楽しみにしています。

本当にありがとうございました。

コメントを投稿

お仕事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事