真珠子にゅうす

真珠子の公式公開日記。

真珠子40歳展、無事終了しました。

2016-08-01 18:01:06 | 個展


2015年8月21日、別府 二幸荘にて 
賢一51歳、真珠子39歳。
この写真を撮った時、のほほんとしてたなぁ。
来年の40歳の記念用にと去年、別府で撮ったんだけど、
この時撮っておいて本当によかった。
今年はとてもじゃないけどそんな余裕がなかった。
この直後からジェットコースターな1年だった。
今年は家族5人の初盆だ。
この変装写真旅館で変装のお支度をしてくれたおじさん達も
地震は大丈夫だったのかなぁ・・・。

増田賢一&真珠子の「愛人」40歳展@星男、昨夜無事に終了いたしました!

最終日もお忙しい中、豪華なお顔ぶれでご足労いただきましてありがとうございました!

40歳を迎えるにあたって37歳からの3年間、写真集を出し続けてカウントダウンしてきましたが焦りに焦っていろんなことに手を出し、

それを全部漫画に描き、最後には気がつくと寿司職人になっていたけれど周りの友人達、応援してくださる皆様はいつもお優しくて、

もういいじゃないか、もう楽しければそれでいい!という穏やかな心境で誕生日を迎えられそうな気がする前々日です。

もうこれからは焦燥感からではなく穏やかな念力であたたかいものを引き寄せられたらいいなあ。皆さんに恩返ししたいです。

8月9日は夜の真珠子学園にて誕生日会も兼ねて発売させていただく予定です。

むねくんとトークショーします。そしてまさかのアレを握ります!

それから同郷熊本の天才、ドキドキクラブさんの星男卒業式もやります!ドキドキクラブさんとは本当、なかなかお会いする機会ないのに

更にこれからもそのチャンスがなくなるとは!皆さんもこの機をお見逃しなく!だよ〜!

ということで、皆様、いつも沢山ありがとうございます。

皆様と家族団らんな気分で作品を見てもらったりお話させてもらいながら夫婦共々幸せな気持ちでいっぱいでした。


最後に、企画してくれていつも自由にさせてくれる星男の 

むねくん、ご来場くださった皆様、夫、天国の ようこちゃん、

お父さん、おばあちゃん、南嶌宏先生、戸川昌子ママに感謝!!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真珠子いよいよ40歳展!

2016-07-08 00:09:18 | 個展

 

 

そうそう、この「愛人」って文字が書けた時、「やった~!一発でいいの書けた~」って、星男の むねくんにLINEしたんだ。そしたら、むねくんが「生きるって愛されることだったな~」ってお返事くれたの。さすがだと思ったよ。そうだったね。生きるって愛し愛されることだ。テレサ・テンの「愛人」は母のカラオケの十八番だったけど中国では奥さんという意味だそう。台湾の九份を訪れた時にこの言葉が胸に浮かびました。私は、ずーっとずーっと家族もお友達のみんなも元気でずーっとずーっとずーっとこのまま永遠に仲良く暮らして続くんだと思ってた。けど、違った。人って死ぬんだ。。。この一年で何人も家族が天国に行っちゃった。どうしてみんないなくなってしまうの?気がつくと弟は父親に、妹は母親になっていた。みんな先に大人になってしまったの。私が一番お姉ちゃんだから、誰よりなんでも知っていたはずなのにね。。。

真珠子、あと1ヶ月経つとセカンド成人式。40歳になります。
4年前からカウントダウンしてた夫・増田賢一氏による真珠子台湾写真と夫婦漫画日記でお贈りします40歳展、
7/9よりいよいよ星男で開幕です。
今年も、お待ちしていますね!

7月9日土曜日
増田賢一&真珠子 展
「愛人〜生きるって愛し愛されること」
オープニングパーティー 
◯キッシー
☆宗久

7月10日日曜日
ヴィヴィママデー
【ヴィヴィアン佐藤バースデーパーティー】
◯宗久
◯中岡

☆ヴィヴィアン佐藤
一週早めのヴィヴィママデー。この日はヴィヴィアン佐藤さんの
リアルバースデーなのです☆
ヴィヴィさんを盛大にお祝いしましょう☆
(通常営業料金となります)

7月12日火曜日
毎月一回の恒例の夜の真珠子学園です!
同じく熊本出身の天才アーティスト、ドキドキクラブさんと
お待ちしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

全てチャージ¥600、ドリンク¥700~となります。
(ワークショップ、特別イベントをのぞきます)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BAR 星男
新宿区新宿2-6-8小澤ビル1F TEL 03-5379-6077
月曜日~木曜日、日曜日 
20:00〜02:00
金曜日、土曜日(祝日前) 
20:00〜05:00

星男食堂
火曜日〜金曜日
12:00〜14:00

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真珠子初海外個展!台湾で無事に個展中です!

2016-06-18 14:47:50 | 個展

こちらのブログにまとめるのが遅くなってしまいました!!!

真珠子個展、現在無事に台湾のMangasickさんで開催中です。

わ~、ちょうど20日たったのですね~!!!え~~~~!!!!早いーーーー!!!

 

 

いってきま~~~~す★と日本を飛び立って

 

 

ただいま~~~かえりま~す!と帰ってきてから、20日~!!!

人生って本当に短い・・・。自分のやりたいことをたくさんやろう!!!

 

 

台湾!!!!漢字看板がかっこいい!!!

 

 

1年メールのやりとりをしていた黄さん、店長の玉さんと初対面できた!!!連れて行っていただいた屋台のお昼ご飯!おいしかった~!

 

 

ウォン・カーウェイの映画の中にいるみたいなの・・・

 

 

展示の様子は・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、ありがとうございます。

 

 

 

 

初日ライブに駆けつけてくださった皆様!!!!大好き!!!!

ありがとう!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の夢を叶えてくださった皆様に謝謝!!!!!!!

 

 

Mangasickさんに色紙を描きました!!!

 

展示は、まだまだ続きます!

今月28日まで!!!

 

 

私は日本で台湾の思い出の絵をたくさんこれから描くぞーーーーーー!!!!!(^o^)!!!!!

来月、まとめて発表予定です★

楽しみにしててね!!!

真珠子の「通りゃんせ通りゃんせ~私の通過儀礼~」個展 in Mangasick

引き続き、どうぞよろしく御願いいたします。

 

先日、Mangasickさんから受けたインタビューを載せておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このファイルを作成してから三分間くらいぼっとしていました(笑)。真珠子さんの作品は自分の中で完成度が凄く高くて生き物みたいものです。生き物に向かって、お前はどうしてこんな外見してる?どういう風に育ったか?と聞きたい人がそんなにいないはずですね。でも、台湾では、ヘタウマというジャンルがまったく認識されていないので、読者さんにもっと真珠子さんの世界に近づかせるように、いろいろ質問をさせて頂きたいです。

 

1. 聖少女ちおちゃんのお陰で今回の個展を開催できたと言っても過言ではありませんね!この作品にまつわる面白いエピソード、日本の読者さんからのコメントを教えて頂きたいです。

 

漫画を書いた直後に、今日マチ子ちゃん、辛酸なめ子さん、清野とおるさん、田房永子さんのような人気漫画家の友人たちにすぐ読んでいただきました。みなさん、

「凄い。」「狂ってる。」「ヤバい。」と言ってくださったような記憶があります。

ある読者の方は、読んですぐ気分が優れなくなり、退室された方もいらっしゃいます。この漫画はこの当時描いていた1枚絵とのギャップがあったみたいです。

この漫画が、まさか台湾のMangasickさんに置いてあるなんて夢にも思いませんでした!

 

 

そして、真珠子さんにとってこの作品のどの部分が一番面白いですか?

 

12年前に書いたこの漫画を改めて読み返してみて、一番印象的なシーンは、ちおちゃんとパパが夕日に照らされながら絡み合っている様子を客観的に見ているちおの台詞です。私たち、今、とっても綺麗だろうなってナルシスティックに浸っているシーンが好きです。

 

2. 今回展示されている人形についてもう少し紹介して頂きたいです!わらべ歌の体現としての人形を、二種類お作りになった理由は何ですか?

 

日本と、アジア、欧州圏、の象徴の意味です。

みんなで仲良く遊んでいます。

 

3. 実は、コマ割りがない漫画・コミックエッセイ(中国語で言えば、図文創作)は今、台湾で結構流行っていて、フェイスブックでファンページを作ってそういう作品を発表する人もいれば、それをきっかけとして商業単行本を出版できた人もいます。そういった「図文創作」の作家さんは普遍的なテーマ、読んでくれる人が全員共有している経験・悩みを重視していて、絵を描くとはいえ、文章の付属物として描く感じが強いです。

 

しかし、真珠子さんの漫画のニュアンスがまた違うと思います。自分自身の特殊な経験を元にする漫画、それを通じて読む人に一番お伝えになりたいこと、もしくは感情、は何ですか?

 

私は最終的には「何にも出来ない、人生って儚い」ってことを言いたいです。

だから、みんなそんなに悩まなくてもいいんじゃない?っていう共感をみんなと分かち合いたい。そのために、自分のフィルターを強化するために今、いろんな経験を積むことを実践しています。

 

4. この一年間ものすごい量の漫画を描き、展示して頂いて嬉しいです!その一方、真珠子さんのブログを読んだら、納得できる絵を描いてからサイトを更新するとお決めになったら、次回の更新が七年後(?!)という話を発見しました。つまり、真珠子さんにとって納得できる絵を描くことは、納得できる漫画を描くことより難しいですね?絵を描く時、なかなか納得できないというのは、想定した読み手が違うからですか?(例えば、サブカルVS現代美術という感じ?)他に理由がありますか?

 

そうですね・・・。漫画を描くようになってから、とても救われました。

私は、アウトプットを定期的にしなければ発狂する体質だと言うことがわかってきたのですが、そのアウトプットが漫画だととても満たされることがわかったからです。読み手のことは考えていません。

 

 

 

5. 真珠子さんの、ちょっと子供の落書きっぽい絵柄はすごく特徴があって一回目に通したら忘れられません。その絵柄はいろいろ試してから定着したのですか?作風において影響を受けた人や作品を教えて頂きたいです。(美術家や絵画に限らなくて大丈夫です!)

 

 

日本の叙情的心を現すのに学んだのは竹久夢二で、それを引き継ぐ日本の少女漫画の心を教えてくれたのは、「ときめきトゥナイト」でしょうか。

それに加え、私は自分が気持ちよい線しか描かないことにしています。

それを追求していったら、今のような絵になりました。

あと、人生に於いてとても影響を受けたモノ達を最近、本を通して回顧していて、

このシミルボンという書評サイトにまとめていますのでぜひ読んでいただけましたら嬉しいです。

https://shimirubon.jp/users/760

 

6. 「私の30代」の編集後記によると、真珠子さんの30代は「後半7年くらいはアップアップしていて苦しかった。言い知れぬ焦燥感・・・とにかく何でもかんでもやってみた。」この7年間ずっと抱えている課題、クリアできない難関があるということですか?心境はどう変化してきたのですか?聞かせて頂きたいです。台湾の作家さんは真珠子さんの話から頑張っていくヒントや勇気をもらえるはずです!

 

先ほども言いましたが、日記漫画を描くようになって私はとても救われました。焦燥感がすべて作品になるんだということを知ったからです。

今は、自分の人生がどんな映画よりもとても面白く感じます。

 

 

 

7. 最後に、台湾のファンに挨拶の言葉をお願いします!

 

この一年、台湾に憧れ続けて、そして実際に台湾を訪れて、

展示出来て、みなさんにお会いできて本当によかったです。

台湾で体験したことを元に写真と絵のストーリー本を制作しようと

考えています。明確な強いイマジネーションがふわふわと浮かびました。

久しぶりにこんな気持ちになりました。

  来月、東京のArtBar 星男 で、その写真を展示して

本を販売予定です。

台湾に行って本当によかった。作品を観てくださったり買ってくださった

みなさんに感謝しています。

繋いでくださった山田太郎さんと開催してくださったMangasickの黄さん、玉さんもありがとう!

台湾と日本のよりよい理解を産むために考えてくださったこのインタビューも嬉しかったです。もっと台湾のことをこれから知りたいです。

またいつか必ず訪れますね!ありがとう!!!

また会いましょう。



 

 

 台湾語バージョンも載せておきます!

ありがとうございます!

 

20160610

本我決堤,就換上泳衣吧--訪真珠子

 
總覺得真珠子的風格完成度很高,簡直像是生物。我們不會指著生物直接問:「你為什麼長成這樣?」而是會在感動發生後對比我們原有的知識系統,試圖追尋原因。因此這篇訪談也只提供更多的外圍線索,不求簡化轉譯和觀點套用。歡迎看完訪談再來看一次展,也許不小心就「進去」了。而之後的地圖,也得自己畫囉。
 
***
 
提問者:黃尖
 
 

--本次個展可說是《聖少女Chio妹》促成的呢!可以告訴我們跟這部作品有關的趣聞嗎?日本的讀者有什麼反應?妳覺得這部作品的哪個部分最有趣?

畫完《聖少女Chio妹》後,我立刻拿給今日町子辛酸なめ子清野とおる田房永子等人氣漫畫家朋友看,印象中他們的評語是:「好驚人!」、「好瘋狂」、「超不妙的」。某讀者看了之後不太舒服,立刻就跑出去了。似乎覺得這些漫畫跟我之前畫的單幅畫作很不一樣。

我做夢都想不到這部漫畫會擺在台灣的Mangasick!

我把十二年前完成的這部作品重讀一次後,印象最深刻的是:Chio妹和爸比在夕陽下纏綿時,Chio妹站在客觀角度說出的台詞。「啊 我和爸比/在夕陽照耀下/一定很美吧」她沉浸在自戀氣息的那一幕讓我很喜歡。

 
--妳的展覽概念文提到,本次展出的布偶是童謠的具現,那為什麼會製作兩種布偶呢?
 
它們象徵了日本與亞洲、歐洲圈,大家感情和睦地玩在一起。

 
--其實無分格的漫畫,也就是所謂的「圖文創作」,在台灣相當風行。有些人會設立臉書粉絲頁發表作品,更有些人受到發掘,在主流市場推出作品。這類作者重視的是具普遍性的主題,讀者共有的經驗或煩惱。雖然有「圖」,但圖較像是「文」的附屬品。
 
不過,真珠子的漫畫似乎又跟那類圖文作品有微妙的差異。透過「以自身特殊經驗為本的漫畫」,妳最想傳達給讀者的概念或感情是什麼?
 
我最終想表達的是:「什麼都辦不到,人生好虛幻。」因此我們應該不用那麼苦惱吧──這就是我希望和大家共有的想法。為了達到這個目標、強化自己的過濾能力,我最近正在實踐一件事:累積各種人生經驗。
 
--妳在過去一年內畫了大量的漫畫,帶來Mangasick展出,我們真的很開心!不過,我讀妳的部落格文時,發現妳有次說要畫出滿意的畫作再更新自己的官網,結果下次更新已是七年後(?!)也就是說,對真珠子來說,畫出滿意的畫作比滿意的漫畫還要困難嗎?製作繪畫作品時難以滿意自己的表現,是因為妳預設的觀看者不同嗎?(比方說,次文化 vs 當代藝術?)還是說有其他理由?
 
這個嘛……養成畫漫畫的習慣後,我獲得了很大的幫助。
我原本就知道,自己是不定期產出東西就會發狂的人,後來發現如果以漫畫的形式進行表現,我會有莫大的充實感。所以才說或得很大的幫助。我不會考慮觀看者。
 
--真珠子的畫風有點像小朋友塗鴉,非常特別,看過一次就不會忘記。這是經過種種嘗試後才磨出來的嗎?有誰或什麼作品影響妳的創作風格?

我從竹久夢二那裡領會了日本的抒情性之本。少女漫畫繼承了夢二的抒情,而向我指出少女漫畫本質的,應該是《心跳在午夜》(註:大然出版社譯為《我們一家都是鬼》)吧。


 
再加上,我只畫自己覺得舒暢的線條。不斷往那方向追求,就得到了現在的風格。
還有,我最近正透過書本回顧生命中影響我的種種事物。整理出的文章都放在shimirubon這個書評網站,很希望大家去看一看。
 
--《我的三字頭歲月》(私の30代」)的編輯後記提到:三十歲這時年的「後七年左右浮浮沉沉,非常痛苦。心中焦躁難以形容……總之,我什麼有的沒的事情都去嘗試了。」妳有無法克服的難關嗎?心境方面有什麼變化?
 
 
剛才也提到過,自從開始開始畫日記漫畫後,我獲得了很大的解脫。
因為我知道自己的焦躁全部都能夠轉化為作品。
我現在覺得自己的人生比任何電影都還要有趣得多。

--最後請妳給台灣朋友幾句話!
 
過去一年,我一直都很嚮往台灣。能親自拜訪那裡、展出作品,和大家見面,我真是覺得太棒了。
我打算以台灣體驗為本,製作一本結合攝影與繪畫作品的故事書。明確又強烈的意象已經在我心中飄飄然地浮現,好久沒有這種感覺了。
下個月,我預定在東京的Art Bar「星男」展示攝影作品,販賣書籍。
能去台灣真是太好了,感謝大家看我的作品、買我的作品。
也感謝幫我牽線的山田太郎先生和讓我舉辦展覽的Mangasick的兩位店主!
為了促進台日相互理解而設想的訪談也讓我很開心,我接下來也想更了解台灣。
之後我一定會再去台灣的!謝謝!!!
後會有期。

リンク元はMangasickさんのブログより・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真珠子個展 in 台湾Mangasick のステイトメントが書けました。

2016-03-21 20:12:45 | 個展

 

真珠子個展 in 台湾Mangasick のステイトメントが書けました。

展示、楽しんでいただけたらいいな~。


どうぞよろしくお願いしますっ!

 



「通りゃんせ通りゃんせ~私の通過儀礼~」

「通りゃんせ」とは、日本の子どもたちが昔からよく遊んでいるわらべ歌の1つだ。

2人の子どもが向かい合って立ち、両手を上げて繋いでトンネルのような形を作り、

他の子どもたちが行列になってその手の下をくぐって廻る遊戯。

この時に、「通りゃんせ。通りゃんせ。」と、歌っていて歌の終わりで、手のトンネルがさっと降りてきて、

その下に捕らえられた子が次はトンネル役をするという決まりになっている。

私は今までどうやったら自分の作品を世界の人々にもっと観てもらえるのか七転八倒していた。

メセナのコンペに応募するためにまず1年間オンライン英会話をやってみたり、

渡航費を稼ぐために人生初のデザイナーとして雇われてみたり、ドイツに視察に行ってみたり、

そうやって私は現代美術にさらに近づきたく勉強していくうちに根本である「宗教」について考えるようになっていたが

あまりピンときてはいなかった。そんな矢先の今年の年明け、義父の死と直面した。

最後、苦しんで亡くなっていった父を目の前にしてどうか安らかに天国で眠ってほしいと願った。

うちは無宗教だったが、その時期、何日も深夜まで看病にあたり朦朧とした頭で、家族で心から願ったことは、

「お葬式をしてお経をあげてもらおう。」ということだった。この時、初めて私も日本人なんだな。ということがわかった。

それから仏教について知りたくなり調べるようになった。日本人は、縄文時代から多神教のアミニズムを信仰していた民族だった。

仏教においては海外よりもたらされた「幸福」という”好機を掴むことによって与えられる感覚”はなく、

「幸福」に似通って日本にずっとあったのは、「安心」という概念だったということもわかった。

今回は台湾で展示をするにあたって、このように日本をちょっと離れて観てみようという趣旨で展示する。

幼い頃歌っていたわらべ歌もその一つである。それを体現しているのは、子どもの頃、お裁縫クラブで夕焼けの中、

至福感に包まれながら作ったことを思い出しながら制作した抱き布人形たちである。


「通りゃんせ 通りゃんせ ここはどこの細道じゃ 天神さまの細道じゃ
ちょっと通してくだささんせ ご用のないもの通させぬ
この子の七つのお祝いに お札を納めに 参ります。 」


昔は乳幼児死亡率が高く、7歳まで生きることが難しかった。そのために無事に成長を願うために赤ん坊が産まれた直後、

紙を人の形に切ったものをお札にし神棚へまつり7歳までの守り神にするという儀式が行われていたそうだ。

遊戯の通りゃんせのトンネルは、関所を意味する。

今回の真珠子個展では、私が今まで経験してきたことを快楽原則にしたがってフレキシブルに

アウトプットした漫画と、布人形、テーマソングと映像とパフォーマンスで、

「私の通過儀礼」を現す。


                                 2016年3月21日 真珠子



真珠子個展 in 台灣Mangasick 展覽概念
「通過吧通過吧~我的通過儀式~」

  「通過吧」是日本的小朋友自古以來就常唱的一首童謠,對應的遊戲是:兩個小朋友面對面站立,牽起雙手後高高抬成隧道狀,其他小朋友則排成隊伍鑽過隧道下方,同時唱「通過吧,通過吧」。歌曲唱完後,原本搭成隧道的雙手便會往下壓,抓住正好通過的人。被抓到的人就要負責當下一輪遊戲的「隧道」。
  到底該如何讓世界各地的人欣賞我的作品呢?為了尋找解答,我花了好一段時間,把自己搞得七葷八素。投案爭取企業贊助前,先是學了一年線上英語會話課程;為了賺機票錢,我這輩子第一次進公司當美編,然後再去國考察。就像這樣,我為了接近當代藝術的世界,學習著各式各樣的東西。學習的過程中也開始思考作為藝術根本的「宗教」相關問題,但實在沒想出個所以然。就在這關頭,今年年初,我遭逢了公公辭世。他最後痛苦地流失著生命力,一旁的我則為他祈禱:希望他能在天國安詳地長眠。我們家沒有宗教信仰,但在那時期,在連續好幾天看顧他到深夜、腦袋昏沉之際,我們有了一個發自內心的願望:想要舉辦葬禮,為他誦經。這時我才第一次明白,原來我也是日本人呢。從那之後我想更加了解佛教,就去查了一些資料。日本人從繩文時代就是信仰多神教泛靈論的民族,本地佛教中並沒有所謂幸福(=把握良機所獲得的感受)的概念,它其實是外來的,而與它相近,且始終存在於日本文化中的概念是「安心」才對──這些事情我過去都不知道。在本次台灣個展,我也會像這樣採取「稍微退遠一點看日本」的方針來展示作品。小時候就開始唱的童謠是其中一個切入點,而具現童謠的就是我製作的布偶抱枕了。製作時,我總是回想著自己小時候在裁縫俱樂部的狀況:夕陽下,無上的幸福包裹著縫東縫西的我。
  「通過吧/通過吧/這是哪裡的小路/是天神大人的小路/能讓我過一下嗎/沒事的人不准過/這孩子七歲生日了/我來送禮物」
  以前的嬰兒死亡率很高,要活到七歲是困難的事。為了祈求孩子平安長大,古人會在嬰兒出生後就剪一個紙人送給他,並供奉於神壇上,舉辦儀式,使紙人成為孩童七歲前的守護神。而「通過吧」遊戲中的隧道代表了「關卡」。
  本次真珠子個展,我將透過漫畫(內容是:我遵從快樂原則、收放自如地外顯出的種種個人經驗)、布偶、主題曲、影像和演出來呈現「我的通過儀式」。

                                                   2016年3月21日 真珠子





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたしの30代展無事終了しました。

2015-08-01 23:09:27 | 個展

今年も夫婦展、無事終了しました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

これからもがんばります。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の30代展 ラストディです。

2015-07-26 15:19:34 | 個展

 

あと一週間で39歳になる。日記をつけよう。ノートを買ってきて、表紙に”Diary”と綴る。

ダイアリーの綴りが、"r"だったか”l”だったかも中学校の時からずっと迷い続けていて、

今でもわかってなくて、本当に脳みそ変わらないなぁ。昔はそれが歯がゆかったけど、今はそれでもいいかーと思う。

人は5歳の時点でだいたいの自分のことを見限っているんじゃないだろうか。5歳にして英語の必要性を感じて

取り組んできた友人たちは皆、今間違いなく語学をものにして世界と渡り合っているし、私は、5歳にして、

アラレちゃんを描けなかった時点で、まっとうな絵描きの道はあきらめていた。はずなのに、なぜか、今、絵を描いている。

しがみついていると言った方がいいかも。線を引くのが生理的に好きだからなのだろうな-。

子どもの時から、何にもできない私。登り棒、うんていは、おろか、ブランコやシーソーは酔うし、滑り台は高くて怖いし、

運動場の遊具で一つも出来るものがなく、毎晩毎晩ちゃんと大人になれるのだろうかと自信がなくて泣いていた。

自分がこの世に生まれてきたのも、キラキラ星から生まれ落ちてこの世にやってきたのかな?くらいに思っていたのに、

テレビで猿人類が人間に進化していく様子を見てしまい、現実が恐ろしくて恐ろしくて眠れない日々を過ごし、

なるべく鈍感に鈍感になろうと努めて生きてきたけど、今、私の仕事で求められるものは鈍感さじゃない。

真逆のものだ。

今もぜんぜん変わらず何も達成出来たことがなくいけど、こうして、生きることだけは出来ている。

本当に皆様のおかげだなぁ。 感謝です。

これからは、なるべく楽しく生きよう。

この前、ヨルタモリってTV番組で、糸井重里さんが、「30代はハードボイルドで、40代になると悲劇が入ってくる。」と

おっしゃっていた。私はもうすでに悲劇ぶってたのかもしれない。

 

本日、増田賢一&真珠子 写真集販売作品展示会 私の30代展、最終日です。

20時~翌日2時まで、星男で夫婦でお待ちしてます。

画像は、今年の真珠子39歳本です。今年は、最初から最後までビッチッチッチリ文章バッチッチッチッチリ屋根裏さんに

真珠子物語を書いていただき、真珠子を初めて知る方々にもわかりやすく、知ってる方々にも充実の読み応えのある内容になってますので

ぜひお求めいただけましたら嬉しいです!

いつもありがとうございます。

 

2015年7月26日 15時19分 真珠子拝

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「私の30代」増田賢一&真珠子展 真珠子39歳写真集販売のおしらせ

2015-06-30 15:47:10 | 個展
 
 
目が覚めて 背伸びして 金魚もぴょんぴょんぴょん
 
火をつけて やかんも しゅしゅしゅ ぽぽぽぱ
 
朝日に 照らすわ どんな 寝ぐせ?
 
遺伝子は 今日も マクロ単位で 訴えてくる
 
誰でも 感じる 髪の毛 カールの気持ちよさ
 
私の青春 滞りなく 続いているなら 
 
もしも まだ奇跡 間に合うのであればお願い
 
まだまだ遺伝子 未知数 広げて 
 
祈るよ 絶望 しないで 私
 
 
毎年夏の恒例にしていただいているBAR星男での むねくん企画、
 
増田賢一&真珠子展、ありがたいことに3回目を迎えることになりました。
 
今年は、真珠子39歳ということで、私の30代を振り返るというテーマにしようと思い立ち、
 
一年前から、私の30代とは何だったのか考えていました。
 
なんかものすごく7割くらいはいつもあっぷあっぷしていたような思い出でした。
 
それで40歳前の焦燥感からか、この一年はさらにいろんなことに手を出し、
 
周りの皆さんを困惑させていたと思います。ごめんなさい。でも私は今、やっと正気に戻ってきました。
 
(とは言っても「緩やかに狂ってる」と言われている「私の正気」とはそもそも何なのかわかりませんが。)
 
だいじょうぶです。憑きものが落ちたようにスッキリしています。さよなら私のモラトリアム。
 
そんな私のこの12年一区切りを年表にして執筆してくださった屋根裏さん、
 
毎年、夫婦の成長を見守ってくれる むねくん、
 
そばにいてくれる夫、いつも応援してくださる皆様に感謝です。
 
今年の夏もどうぞよろしくお願いいたします。
 
ご高覧いただけましたら幸いです。
 
 
増田賢一&真珠子 展 
「私の30代」 真珠子39歳写真集発売&展示会
 
7月4日(土)~26日(日)
 
★4日、20時~ オープニングイベント 
琵琶奏者 西原鶴真さま&真珠子のコラボ演奏会
 
★7日、20時~ 七夕祭り★九州弁バー      
現代美術家&アイドルの ひさつねあゆみちゃん&真珠子の博多弁と天草弁講座
 
★18日、20時~ 夏生まれ!むねくん&真珠子の合同お誕生日会!
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BAR星男 
新宿区新宿2-6-8小澤ビル1F TEL 03-5379-6066
http://ameblo.jp/barhoshio/
月曜日~木曜日日曜日 20:00~02:00
金曜日、土曜日(祝日前) 20:00~05:00
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
全てチャージ¥600、ドリンク¥700~となります。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう。真夏のオフィーリア!!!

2014-08-01 22:08:40 | 個展

真夏のオフィーリア展、本日無事に終了いたしました。たくさんのご来店ありがとうございました。

こうやって出してみて自分では見えなかったところを皆様に教えていただき幸せでした。

ありがとうございました!!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残すところあと9日

2014-07-18 03:11:29 | 個展

深夜の1人お店屋さんごっこ。いらっしゃ~いませ~★\(^o^)/

いろんなもの売ってます。今週末から来週にかけての予定でーす★

★19日

14時~真珠子学園(随時受付中!)

19時~星男祭inサラヴァ東京(真珠子は狙い撃ちを歌います。間違えずに歌えるかぜひ見に来てください!)

★23日20時~と25日14時~星男におります

★26日最終日&むねくんバースティ会!たくさんのご来店ありがとうございます(T . T)

★アーバンギャルド展も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!


真夏のオフィーリア展、残すところあと9日となりました!!!
早いーー!!!
たくさんのご来店ありがとうございます(T . T)
真珠子島の風、吹いてきましたか?
涼しんでいただけているでしょうか?

今週末から来週頭にかけて、
私事で申し訳ないのですが
真珠子一族一生もののイベントがあるため、星男行ける日少ないのですが
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!!


★23日、20時~ ★25日、14時~ ★26日最終日

おります!!!
よろしくです!!!

下の写真は、オープニングの日に、ライターの Chie Tabata さんが撮ってくださった写真です!

その時の書いてくださった記事はこちらです!
ありがとうございましたー!m(__)m

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=646891455384957&substory_index=0&id=100001923260213

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏のオフィーリア いよいよ明日から。

2014-07-03 19:50:46 | 個展

 

もう今年も7月になりましたね~。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

蒸し暑くなり、「よし!これからあと2ヶ月の我慢の日々だ。」と夏苦手発言している夫、増田賢一を尻目に、
「よし!これからやっと生きやすい季節が到来!」と興奮しているわたくしめです。そんなちぐはぐ夫婦ですが
今年も櫻田宗久くんのご厚意で写真展を星男でさせてもらえることになりました。むねくんありがとう。

そしてライフワークにしようと去年から始めた作品集
「○才」シリーズも今年も無事、今日刷り上がって届きました!!!

間に合ったー!

今年はもうこれを作ることだけを考えて生きてきました。


ご高覧いただけましたら幸いです。
主に自分で制作した真珠子のルーツに迫る思い入れの深いモチーフである

ロウケツ染めの作品を纏って、夫に撮ってもらっています。

A4 15頁カラー全て撮り下ろし、

いつも応援してくださるブックデザイナーの祖父江慎さんとの対談ページも、

突然の事ながら快く受け入れてくださいました!!!ありがとうございました。

展示期間は、7月4日~26日まで約一ヶ月に渡り開催されます。
期間中、私もなるべく会場にいようと思っていますので
ぜひ最近の皆さんの近況をおしゃべりして教えてくださいね!
★私は、今のところ、4日オープニングと
26日クロージング
9日、12日におります。
また別の日もイレギュラーで行くかもなのでその時は
お声かけてみてくださいね★

★4日(金)20時~
オープニング 真珠子名物
みぞかちゃんパンケーキパーティ
&髭ギターライブ!
みんなで思い出の歌を歌いましょう!

こんな歌を歌います。(動画)

 

http://instagram.com/p/p9k7h2rSIU/

 

★12日(土)15時~ まだお席余裕あります!ご予約お待ちしてます!
出張!真珠子学園
「大切な心の結晶を作る」
UVレジンを使ったアクセサリーパーツを作ります。
あなたの大切なものをご持参してください。(直径1cm圧さ2mm)
綺麗なまま結晶させましょう。天草弁講座もあり。
参加費2000円
ドリンク代オヤツ代別途。
要予約 yanncha69@hotmail.com
星男 TEL 03-5379-6066

★26日(土)20時~翌日5時まで
むねくんバースディパーティ
&クロージング
星男のオーナー むねくんのお誕生日のお祝いをしよう!!!
むねくんいつもありがとう!!!
3000円飲み放題システムです!

場所は、
BAR星男(hoshio)
新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F 
TEL 03-5379-6066
http://ameblo.jp/barhoshio/


時間は、月曜日~木曜日、日曜日 20:00~02:00
金曜日、土曜日(祝日前) 20:00~05:00
料金は、charge 600円
ドリンク 700円~
フード 300円~ 

ランチタイムは、月曜日~金曜日 11:00~18:00
ワンボウルランチ 800円(ボウル、副菜、スープ、ドリンク)
テイクアウト 600円 (スープ、ドリンクなし)
カフェタイム ドリンク 400円~

です。
以下、今回のテーマになります。
ご一読いただけましたら幸いです。
それでは、皆様のお越しを
心よりお待ち申し上げております。
いつもありがとうございます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

真夏のオフィーリア

悩んでよかった。あなたに見つめられるから。

Do---Do---Do----DDDokkinDo---Do-------

私の心臓のモールス信号。

宇宙のどこかのあなた。そこから見えますか?

私はここにいます。真珠子38才。

あなたの故郷になりたい。

ようこそ真珠子へ。それはあなたの心臓のように高鳴る島。

真珠子の観光協会が新宿2丁目 星男に出現!

交信写真発表します。

真夏のオフィーリア。私はただの女。

生きながら死んでいた。それが問題だ。

人生は続く。。。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加