読み聞かせ日記@矢野学習教室(千葉県山武市)

矢野学習教室や小学校の読み聞かせボランティアなど、様々な場所で読んだ本をご紹介♪塾の日記も。

『なくむし』(小5・小6に読んだ本)

2016年10月17日 | 自然・宇宙・生き物・食べ物の本
先々週の金曜日(10/7)、小学生国語道場クラスに本を3冊持って行き、「どの本が読みたい?」と聞いたところ、「3冊すべて読みたい!」という結論に。
そこで、「じゃあ、毎週1冊ずつ読んでいこう!」ということになったのですが…。

確か、10/7の頃はまだ暑く、「10月なのに真夏日!?」といったニュースも流れていたかと…。
それが、この1週間であっという間に寒くなり、「10月を通り越して11月上旬の気候!?」というニュースが流れるほどに!
季節の変化が急激すぎるよ!!

10/7時点では、秋の虫が鳴いていたのですが、この1週間の寒さですっかり鳴かなくなってしまいました…。
若干季節外れになってしまいましたが…、以前、お子さんたちと約束した2冊目の本を、先週金曜日は読みました。
なくむし 育てて、しらべる 日本の生きものずかん 11 (育てて、しらべる 日本の生きものずかん) (育てて、しらべる日本の生きものずかん)
監修・大谷剛
集英社

私たちが住んでいる地域では、夏と秋は「うるさい!!」と言いたくなるほど、虫が鳴いています。
そんな虫たちの素顔を解き明かしたのが、こちらの本!

すずむし、コオロギ、キリギリス、ウマオイなど、お子さんたちもよく見ている虫がたくさん。

ただ、途中から、虫が苦手なお子さんが「この本…ちょっと無理かも…」と言い出し…。
その子は、少し遠くから眺めていました

虫が好きなお子さんは、自分の解説も加えながら興味深そうに聞いていました。

いろんな子がいて、面白い!

読みながら、「虫の鳴き声が入ったCDもついていると、もっと楽しめるのに!」と、個人的に思いました。
擬音語だけでは、限界がありますからね…。

来年の夏は、虫とその鳴き声を一致させるべく、しっかり虫の音を聞いてみようかな!
人気ブログランキングへ←いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『追跡!なぞの深海生物』(... | トップ | 『地球をほる』(小1・小3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。