読み聞かせ日記@矢野学習教室(千葉県山武市)

矢野学習教室で小学生に読んだ本をご紹介♪塾の日記も。

『眠れなくなる宇宙のはなし』(小5・小6に読んだ本)

2016年11月07日 | 自然・宇宙・生き物・食べ物の本
高学年クラスの読み聞かせ本選びは、なかなか悩まされます。
あんまり易しい内容だと飽きてしまうし、難しい内容でもつまらないだろうし…と考え始めるとエンドレス。
高学年だと、大人の話もかなり通じるようになってきますからね~。

そして選んできたのが「星新一のショートショート」とこちらの本。
「星新一」の本は、クラスに「これ、この前全部一気に読みましたよ!面白かった!」という子がいたので、そちらは却下されました。
でも、とっても嬉しかったです!
お子さんたちに読書習慣がついてきたことを、実感しました!

…話を戻して…、お子さんたちが選んだのはこちらの本。
絵本 眠れなくなる宇宙のはなし (講談社の創作絵本)
佐藤勝彦・作 長崎訓子・絵
講談社

この本では、宇宙の始まりや、天文学の歴史、そして気が遠くなるほど巨大な宇宙全体の話が展開されています。

天動説を説明した図に、お子さんたちは爆笑していましたが、500年前まではこれが当たり前だったんですよね。

コペルニクスやガリレオが登場するページでは、お子さんたちは盛り上がっていました!

宇宙には、私たちが知らないことが、まだまだたくさんあります。


ところで、今回のブログは本選びの悩みから始まりましたが、こんなのは悩みと言える悩みではなく…。
人生には考えるのもつらくなってしまうような悩みが、時々出現します。
そんな時に、私は宇宙のことを思います。
「もし、自分が他の星に住んでいて、そこから地球を見ていたら…」ということを考えると、自分を客観視することができますし、自分の悩みなんて本当にちっぽけなものに感じられます。

勉強の本当の目的は、このように視野を広げたり、様々な考え方ができるようになったりすることで、人生を生きやすくすることではないかと思います。

お子さんたちの成長のお手伝いができるよう、これからも自分自身を成長させていかなければいけませんね!
人気ブログランキングへ←いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『じゅうりょくってなぞだ!... | トップ | "The Mouse's Wedding"(小6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。