読み聞かせ日記@矢野学習教室(千葉県山武市)

矢野学習教室で小学生に読んだ本をご紹介♪塾の日記も。

『なつやすみ虫ずかん』(小2に読んだ本)

2017年07月16日 | 自然・宇宙・生き物・食べ物の本
7月第一週の小2クラスでは、先週に引き続き虫の本を読みました。
(授業には2冊用意していったのですが、お子さんが選んでくれたのが、また「虫」だったんです…
なつやすみ虫ずかん (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
稲田務・絵 宮武頼夫・文
福音館書店

この絵本には、13の虫たちが登場。
虫たちの絵と、その特徴が紹介されています。

クワガタムシ、カブトムシ、トンボなど、どれも身近な虫ばかりです。

最後には、タマムシが登場。
挿し絵も素敵ですが、タマムシの美しさはなかなか絵では表現しにくいですよね
是非、本物を見てほしいと思います。

お子さんは、興味津々で虫の絵を眺めていました。
人気ブログランキングへ←いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”How Do I Put It On?"(小4... | トップ | 『広島の原爆』(小4、小6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。