読み聞かせ日記@矢野学習教室(千葉県山武市)

矢野学習教室で小学生に読んだ本をご紹介♪塾の日記も。

"Let's Get Ready for Halloween"(英語の本)

2016年10月31日 | 英語の本
10/22(土)、29(土)は2週連続の小学生英語クラスでした。
10月といえば、ハロウィーン!
というわけで、22日の授業では、こちらの本を読みました。
Let's Get Ready for Halloween (Welcome Books: Celebrations)
Joanne Winne
Childrens Pr

毎年読んでいる、こちらの本。
ハロウィーンに向けて、色々準備する様子が描かれています。

おばけかぼちゃを作ったり、コスチュームを着たり、子どもにとっては楽しいお祭りですよね♪

今日の新聞のコラムに、ハロウィーンの歴史(リサ・モートンの『ハロウィーンの文化誌』による)が紹介されていました。
古代ケルト人の収穫祭と悪霊払いが起源のハロウィーン。
19世紀にハロウィーンが伝わったアメリカでは、若者の悪ふざけが破壊行為と化したそうです。
そこで、乱暴者の気をそらし、封じる手段の一つとして、家々を回るパーティが考案されます。
それが、"Trick or Treat"の習慣に転じたとのこと。

意外な歴史に、ちょっとびっくり!

アメリカでハロウィーンが独自の変化をしたように、日本でのハロウィーンも独自の進化を遂げて、クリスマスのように新しい行事としてしっかり定着するかもしれませんね。

29日に読んだ本は、また別の記事でご紹介します。
人気ブログランキングへ←いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『こども孫子の兵法』(小5... | トップ | 『みのむし』(小1に読んだ本) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

英語の本」カテゴリの最新記事