読み聞かせ日記@矢野学習教室(千葉県山武市)

矢野学習教室で小学生に読んだ本をご紹介♪塾の日記も。

『みのむし』(小1に読んだ本)

2016年10月31日 | 詩・言葉遊びの本
先日、ひょんなことから、小1のお子さんと「みのむし」の話になりました。

そこで、先週の読み聞かせでは、こちらの本を読みました。
みのむし―ちゃみのがのくらし
甲斐信枝 作
福音館書店

こちらの本では、みのむしのみのの作り方や、食べ物、交尾から幼虫が生まれるまで…など、みのむしの生態が丁寧に説明されています。

みのむしの中を見る機会はあまりないので、興味深いです。

写実的な絵が美しく、この絵であれば、虫が苦手な人もきっと読めると思います!


…そういえば、数年前、我が家のナンテンにみのむしが大発生してしまったことがあったのを思い出しました。
ナンテンはかなり弱ってしまい、瀕死の状態に。
その後、みのむしを駆除し、強剪定を経て復活しました。

この絵本では、桜の木にみのむしが大発生している様子…。

思わず、「桜は大丈夫か!?」と心配になりました…。
人気ブログランキングへ←いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« "Let's Get Ready for Hallow... | トップ | 塾生さんにご連絡・寺子屋残... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

詩・言葉遊びの本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。