読み聞かせ日記@矢野学習教室(千葉県山武市)

矢野学習教室で小学生に読んだ本をご紹介♪塾の日記も。

『せかいちず絵本』(小1に読んだ本)

2016年11月05日 | 世界に目を向ける本
小1国語クラスのお子さんとは、よく世界の国や地域の話で盛り上がります。
そのたびに、地球儀を取り出して、一緒に眺めながらお話しします。
とっても楽しいひと時です♪
自分の子どもたちが小さかった頃を思い出し、なんだか懐かしい気持ちになります

さてさて、世界の国々に興味があるお子さんなので、昨日はこちらの本を読みました。
こどもがはじめてであう せかいちず絵本
クリエーター情報なし
戸田デザイン研究室

こちらの本では、世界の国々について、とってもシンプルなイラストで説明されています。
言葉もやさしいので、お子さんにも分かりやすいようです。

世界地図を見て、ロシアの大きさに驚いていました。
日本のお隣さんでもありますが、ヨーロッパのすぐ近くまで広がっていますものね。
ロシアのサーカスのイラストには、ロシア語で「ボリショイサーカス(большой цирк)」と書いてあり、ロシア語を勉強したことがある私は「おおっ!」と、ちょっと興奮。

国だけではなく、世界の山や川なども紹介されています。

じっくり読んでいたら、時間が足りなくなってしまったので、来週もこちらの本の続きを読むことになりました。
人気ブログランキングへ←いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« "I Am a Bunny"(小6に読ん... | トップ | 『じゅうりょくってなぞだ!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界に目を向ける本」カテゴリの最新記事