船橋競馬 矢野義幸厩舎公式ブログ Be The Best

☆ご声援よろしくお願いいたします☆

エクスタシー(父ルースリンド) スズランデビュー2歳新馬戦!

2017-05-03 16:33:01 | 所属馬紹介
五月晴れの爽やかな空が広がった船橋競馬場で、
今年最初の船橋ケイバ・2歳新馬戦が行われました。

6頭が集った2歳新馬戦でしたが、スタート直前に1頭が除外に。

まだまだ幼さが感じられる5頭
ゴールまで頑張りました

矢野義幸厩舎からはエクスタシー(父ルースリンド 馬主:(株) Nicks様)が出走して3着でした。

パドックを見ていたら、
なんだかちょっぴり不安そうな目を・・・


人だって初仕事や初めての出来事を前にすると不安になりますものね。
まだ2歳の牝馬の気持ちを思うと
「大丈夫!がんばれ」という思いも強くなりました

内が担当の野口厩務員。
外は吉田厩務員。


457キロでの出走でした


そう
なんと、この新馬戦ではゼッケンに馬名が入っていたんです
ずっと以前から、「馬名入りゼッケン」を求める声もたくさんあったので、
ほんとに、ほんとに嬉しかった

パドックのお客様側には馬名が、内側にはレース名がプリントされています。

動画 エクスタシー(父ルースリンド) 2歳新馬戦パドック



動画 エクスタシー(父ルースリンド) 2歳新馬戦パドック




馬場入場 鞍上は石崎駿騎手


返し馬



ゴール





「走って来たよ」みたいな顔でこちらを見ていました。


そういえば、こんなシーンが・・・
2015年 静内山田牧場さんでの様子。
当歳の頃のエクスタシーです。

チラリ




こうして写真で見比べると、ほんとに大きくなったなぁ・・・と思いますね。
あの仔馬がこうして競走馬とデビューしたなんて

レース後、馬房では・・・

エクスタシー(父ルースリンド) 2歳新馬戦レース後


洗ってもらった目がうるうるしていますね



お隣のハクサンエルモ(父ハーツクライ 馬主:河崎五市様)姉さんが、
「わたしもいるわよー」というように



エクスタシー(父ルースリンド)とかまってほしいハクサンエルモ


この後、エルモさんとお話していたら、
エクスタシーが「ワタシにもかまってよ~」というような素振りをしていました

競走馬として大きな一歩を踏み出したエクスタシー

これからの走りにご声援よろしくお願いいたします

この記事をはてなブックマークに追加