道(タオ) ワーホリで行くオーストラリア、パースでの道

二年経っちゃったー。ワーホリ生活の
出口はどこ!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越し

2007年03月06日 | 日常
気分転換に、blogの引越しをしてみました。
そんなわけで、今後はこちらのほうで
おねがいしまーす。

http://plaza.rakuten.co.jp/ymtk77/
コメント (11)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめ

2007年02月27日 | 日常
昨日、無事怪我も無く地元北海道に着き、わが家へと帰ってきた。
遂に、遂にね…

ワーホリ期間
2005年7月16日~2007年2月7日
約一年半

日本旅行
2007年2月8日~2月25日
17日間

いっぱい、いっぱい色々なことを考えたりして、
悩んだことあった。
でも、自分の好きなように時間を過ごし、
自分のやりたいことに一つでも多く挑戦することができたし、
沢山の友達と笑いあうことができたし、
別れがつらくて、枯れそうになるぐらいまで泣いたし。

そうだから、このことははっきりと大声で叫べる。
「楽しかった~!!」
ホントにホントに楽しかった。
もちろん、つらいこともあって、挫けた事もあった。
でも、そんなことも吹っ飛ばせるぐらい楽しかった。
人生楽しんだもの勝ち!それに限るでしょ。
まっ、もちろん楽しいだけで、全て良しってわけじゃあ
ないんだけど。

ワーホリ期間中、自分と向き合う時間が多くあった。
多分それは多くの人と会って、さらにその中で、
一緒に生活をして濃い時間を色んな人と過ごしてきたからだと思う。
他人を見て、自分と比べることも出てくるし、
どんどんと自分をさらけ出していくようになるし。

その中で、
「自分ってどんな人間?」
「自分はこれからどうなりたいんだろう?」
って、自問自答を何度も何度もしてきた。
それで、考えすぎて気持ちが沈むこともあった。
自己嫌悪になることだって。

でも、そんなときには必ず助けてくれる人、おれを
認めてくれる人がいつもいてくれた。

一人できた、オーストラリア。何でもひとりで
やっていけると思った。一人でやることで、成長が
できて、強くなれるんだと思っていた。
でも、そうじゃなかった。
助け合う友達がいて、一緒にがんばれる仲間がいて、
互いに刺激しあって共に成長ができることもある。
その中で、周りから学べることもたくさんあるし。

そう、このワーホリで一番学んだこと。
人とのつながりの大切さ。
今までの生活では会うことの無かった人との出会いで、
たくさんの優しさ、刺激をもらえることができた。
結局みんなに助けられっぱなし。
振り返れば、オーストラリアへ出る前から。

出発前オーストラリアへと送り出してくれた地元友達

語学学校で、おれのつない英語でも一緒にあそんで
くれたチーム台湾

お互いのシェアハウスで、一緒に日本料理を作って食べて日本を
懐かしんでいたパース仲間

おれの仕事が遅くてもいやな顔せず、陽気に接してくれた
イタリアレストランのみんな

日本語話せるおっさんのテンションに惑わされながらも、
一緒に宿を共にしたシェアメイト

馬鹿ばっかりなくせに、仕事はまじめ。でもその後は
やっぱり飲んで馬鹿をしたドニー仲間

東海岸のラウンド中、一緒に旅をしてその中で感動を
分かち合ったみんな

わずか一週間だけだけど、ブロッコリーニの
グループコントラ仲間

若さと元気、そして自分の夢へと突き進んでいく姿を
見せてくれたおっさん方

常に、勝ちを目指し熱き気持ちでサッカーを
したFC YAMATOのメンバー

ベッドメイキングやトイレ、シャワーの掃除を
一秒でも早くできるように叩き込んでくれた
ハウスキーピング仲間

嫌になるほど、毎日を顔を会わせていたのにそんなことには
ならず、毎日一緒に騒いだチームこんにちは

おれの何気ない一言に爆笑してくれたり、俺が仕事中に言う
「ハウスキーピング」を真似たりと、おれのことを
気に入ってくれていたレインボーの外国人たち

おれが、日本に帰ってからも、喜んで会ってくれて
色々と助けてくれてワーホリ仲間と日本の友達

そして、おれが今一番大切にしたいと思っている人

このみんなに言えること、単純にこれしか言えないけど

「Thanks mates!」

こんなおれに出会ってくれて、貴重な時間を過ごしてくれて。
沢山のことを吸収させていただきました。
次に、会うときはよりいい男に、そしてより
馬鹿になって会いたいと思います。

なので、これからもよろしくね
みんながどう思っていようとも、おれにとっては
だれもが大切な友達だから。

そして、このワーホリブログこれにて終了
今まで、読んで下さった方々ありがとうございました
コメント (16)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今さら…

2007年02月22日 | 日常
日本から、オーストラリアにでて一年半、そして、
オーストラリアから帰ってきて二週間日本でプラプラ。

「自分は、こんなんでいいのかな…」

って今さら思っちゃった、ホントに今さら…
まっ、まさに今さら考えても仕方がないんだけど、
でも北海道へ帰るのが近づくにつれて、現実が見えてきて、
どんどんと不安がつのってくるのよねぇ~

はぁ、この前まで気楽だったのになぁ。
やる気も十分にあるんだけど、今さらながらびびってきちゃった。
小心者は治ってなかったみたい。

でも、ワーホリで会った人たちは、おれが教師になることを
応援してくれていて、その期待に応えたいと思っている。
そして、自分で決めた道だから、しっかりとその道を歩まないとね。

とりあえず、今は今まで通り、ぱーっとやって北海道へ帰ったら
がむしゃらにやります!!
すぐに、怠ける性格なのでみなさん、叱咤激励お願いします
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

再会的東京

2007年02月19日 | 日常
やってきました、首都東京。残すは後二県!
ここ東京でも、再会、再会の嵐!!

昨日は、ワーホリで東海岸ラウンド中に一緒に旅したじゅんちゃんに
再会。
再会しての感想、う~ん、あんまし変わってない?
オーストラリアでラウンド中もおどおどした感じで、
見ていて不安だったんだけど、日本で一緒に歩いていても
そんな感じ。
結局何処にいても、そんな感じですかって思っちゃった、笑

その後は、ワーホリでのおれの美容師、さとみと再会。
その日の夜は、里美の家でお世話になりました。
おいしいご飯を作っていただき、一緒に乾杯をし、
そして、今朝には髪を切っていただいちゃった。

こんな感じで

さとみから、リクエストで写真をのせまーす

そして、今日の夜には、大学時代の友達、さぬに再会。
なんとも二年ぶり。なんせ、大学を卒業して以来だもの。
そんな、さぬからいただいた最初の一言「あんまり、
変わってないけどクロッ!!」です。
まっ、真夏のオーストラリアから真冬の日本に来ましたから。

実は、今日会ったさぬが日本にいたもともとの友達での
再会第一号だったのよ。今まで会った人たちは、
みんなワーホリで出会った人たちばかり。
まぁ、自分の地元が北海道だからね。
そんなわけで、さぬにワーホリの説明をしたり、
ワーホリ生活をどう話したらいいかんなんて考えちゃった。
でも、楽しんでもらえたみたいで良かった、良かった。

嬉しいことに明日も再会、再会で忙しいですわぁ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

リアルサザエさん一家?

2007年02月17日 | 日常
ただ今、ワーホリで出会ったミホの家に滞在中。
この家の特徴はと言えば、
なんとも賑やか!!
お父さん、お母さんはもちろんの事、
90歳になろうとしているおばあちゃんも元気、元気!
そして、噂では一番の毒舌だとか…

この家に、訪れた目的は、みほに会うことはもちろんの事、
噂の「パパおでん」を食べるため!
その名の通り、みほのお父さんが作るおでん!!
オーストラリアにいたときからその噂を聞いていたので、
お願いをして作っていただきました。
感謝です!!

もちろん、味は絶品!!だしがきいてて、しっかり具に味が
しみ込んでいてもりもりいただきました。
そして、おでんだけではなく、別な日には「パパカレー」も!
スープカレーみたいな感じで、ほどよい辛さでごはんが
進む、進む。食べ過ぎて、その後はずっとお腹いっぱいだったぁ~

家族が集まると、みんなでわいわいがやがや。
こんな家で、育ったみほは元気もりもり、活発的に
育つわぁって感心しちゃった、笑
みほの家で、元気いっぱい、おなかいっぱいにさせて
いただきました。

あっざーす!!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加