Vivo en Oaxaca de Mexico

仕事ばかりでアラフォーに。一旦死んだと思って全く違う環境に行ってみようと、まずはメキシコへ。そこから中南米を旅する。

サン・クリストバル・ラス・カサス2

2016-11-25 20:41:38 | メキシコ留学日記
オアハカにあるJICARAという、本と雑貨も売っているカフェレストランが大好きなのだけれど、そのカフェと似たようなカフェがサン・クリストバル・ラス・カサスにもある、と昔JICARAの店員さんから聞いていたのを思い出し、そこにいってみた。Tierradentroというお店で、内装もかわいくてとっても素敵(写真)。

サン・クリストバル・ラス・カサス寒くて、やばいやばいと思ってたら少し風邪ひきかけたので、Tierradentroであったかいチャイ25ペソを2日連続飲んでなんとか持ちこたえる。薬を飲むのが嫌いで、日本からも何も薬持って来なかったし、メキシコの薬は日本人にはきついとかいう話もきくので、できるだけ自力で直す。

この町もオアハカと同じように昔スペインに支配されていたからコロニアル調のおしゃれな街並みもあったりするのだけれど、聞いていた通り、確かにオアハカより土くさい感じの町で、民族衣装来ている人も多いし、髪の毛も長ーいし、寒いからウールのもこもこした鶏の羽みたいな黒いスカートはいていたり、ちょっと独特。
なんというかオアハカはもう少し外国人と現地人が比較的共存している感じしてたけど、ここは、外国人は外国人っていう感じで、目があうと知らなくても挨拶するオアハカに比べると、人々にあんまり笑顔ないかも。「おしん」のような頬を黒くしたような子供たちがいっぱい。小さいのにトルティージャどうですか?って兄弟で売ってたりする。。オアハカも豊かではない州だが、この町のあるチアパス州はメキシコでもかなり貧しい州らしい。オアハカってけっこう都会だったんだねえと感じる。
一方サン・クリストバル・ラス・カサスにもやっぱり観光客向けのおしゃれなお店もいっぱいで、ここに住んでいる欧米人も結構いるのかな、おしゃれな感じのヨガ教室とかもあったりする。

サン・フアン・チャムラという村が近くにあって、乗り合いバンで15分くらいで行けるので行ってきた。ここは教会が変わってて有名って聞いていたから。
中は撮影厳禁。教会なのに椅子がなくて、地面に草とか敷いてあって、みんな適当な場所に座って、むっちゃいっぱいろうそくを地面にならべて、コーラとかお供えしてなんか祈っている。そしていろんな聖人の像がぐるっと一周囲んでいる。。うーん、これ何教やろう。もうロウソク以外は暗いし、地面とかロウでいっぱいやし。そしてこの草はなんなんだ。異様な光景。でもみんな真剣にお祈りしているみたい。私は仏教徒ですとかって一応こっちで言っているけど、何を普段しているかって本当何もしていなくて、なんというか無宗教ということなんやろうなあ、これを説明しがたくて、いつも言葉を濁している。

サン・クリストバル・ラス・カサスの市内にはいっぱい刺繍の服とかフェルト雑貨とかボンボンがいっぱい売っていて買いそうになるが我慢。かわいい織物で有名なシムカンタンという近くの村にもついでに行ってみたけど、なんかもう寒くてテンションが低くて何も買わなかった。寒いとき用のおしゃれな服も持っていればよかった。旅先での機能的かつおしゃれな服はテンションあげるために重要。そして久しぶりの一人旅っていうのもやっぱちょっと寂しいのよな。オアハカに2か月いた今どっちかというとインドとか中国とかアジアを旅したい気分だけれど、ここまで来て中南米行かなかったらいつ行く、今でしょ!なのだ。

ここまで来たらできればちょっと遠出してパレンケ遺跡という世界遺産であるマヤ文明の遺跡を見るというバックパッカーが多いのだが、もう寒いし、その割には3泊もここでだらだらしていて早くここを立ち去りたいという気分でしかなく、もう見たいものだけみればいい、ということで割り切って、明日6時発のバスでパナハッチェルというグアテマラにある町を目指す。ここはアティトランという湖がきれいで有名らしい。

サン・クリストバル・ラス・カサスの宿:
1ペソ→約5円

1、2泊目 IGUANA HOSTELのドミトリー:140ペソ、朝食付き、お風呂トイレ共同、共同キッチンあり
3泊目   CASA MONADのドミトリー:100ペソ、お風呂トイレ共同、共同キッチンあり(朝6時にでるので朝ご飯いらないっていったら116ペソが100ペソになった)
個人的にはCASA MONAD安くて、けっこうかわいくてよい。

サン・クリストバル・ラス・カサス→パナハッチェルのバス:CASA MONADの近くの旅行代理店で350ペソ。乗車時間は10時間とのこと。。宿泊先に迎えに来てくれるらしい。宿泊先によっては宿泊先が直接手配してくれる場合もある。

サン・クリストバル・ラス・カサスで使ったお金 計1660ペソ
(内訳)
宿代:380
食事代:390(使いすぎた)
観光代:25(サン・フアン・チャムラ教会の入場料)
その他:絵葉書2枚20ペソ
移動代:845
・オアハカからサンクリストバルラスカサスのバス414ペソ
・サン・フアン・チャムラへの乗り合いバン15ペソ
・サン・フアン・チャムラからシムカンタンへのタクシー50ペソ(本当は一旦サンクリストバルラスカサスに帰って乗り合いバンで行く方が安い)
・シムカンタンからサンクリストバルラスカサスの乗り合いバン16ペソ
・サンクリストバルラスカサスからパナハッチェルのバス350ペソ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サン・クリストバル・ラス・... | トップ | パナハッチェル »

コメントを投稿