Vivo en Oaxaca de Mexico

仕事ばかりでアラフォーに。一旦死んだと思って全く違う環境に行ってみようと、まずはメキシコへ。そこから中南米を旅する。

メリダ Homon Cenote

2016-12-24 08:11:28 | メキシコ
ユカタン半島といえばセノーテという聖なる泉とかいうのがあちこちにあって、中でもカンクンのグランセノーテは有名らしい。でも人も多いし入場価格も高いので、ダイビングしないしなあ、普通のセノーテでいいねんけどーっていうわたしはメリダの宿の人おすすめのHomon Cenoteに行ってきた。
メリダの街は通りがすべて番号がついていて、縦横が奇数、偶数になっている。
50と67が交差するところにそのセノーテ近くまでの乗り合いバンがあるよー、25ペソでいけるよーっていうので、まずそこから乗り、現地につくとミニバイクのお兄ちゃんたちがいっぱいいて、セノーテに連れて行ってくれるという。250ペソでセノーテ3か所、入場料別(各セノーテ25ペソ)って言われて、交渉していると、地元の若者二人組がほかのミニバイクに乗り込むのが見えた。これはっと思って話しかけると一人150ペソで交渉したらしい。本当は3人ならもっと安くいけるのだろうけど、二人はもう払ったらしく、今更わたしだけ値段かえるわけにもいかないのだろう。わたしも150ペソということで一緒にセノーテ巡りすることになった。

イバンとルなんとかっていう二人組。イバンはほかの街に住んでるけど、週末でルなんとかを訪ねて旅行しに来たんだって。イバンはiphoneで自分の写真とりまくってる、いまどきの若者だなあ。ルなんとかは比較的落ち着いている。
セノーテは思ったよりも冷たい。
一か所目は陽が少し当たるとこだったので、まだましだったけど、ほかの2か所は陽があたらない地下って感じのとこだったのでけっこう寒い。でも久しぶりに泳いだ。水着着るのとか何年ぶりやねんってくらいで、楽しい。

セノーテきれいやけど、中がさらにきれいだと思うのでたぶんダイビングする人にとってはすごい楽しいと思う。わたしは偶然乗りあったイバンたちとの交流の方が面白かった。無理やり乗り込んだような感じになったけど、いやな顔ひとつせず一緒に行ってくれてありがとう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メリダの神宿 | トップ | トゥルム遺跡 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。