Vivo en Oaxaca de Mexico

仕事ばかりでアラフォーに。一旦死んだと思って全く違う環境に行ってみようと、まずはメキシコへ。そこから中南米を旅する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リオバンバ

2017-02-13 07:56:52 | エクアドル
バーニョス4日目、朝起きてもう一回ハイジの写真撮りに行こうかな、バスは朝8時のがあったよなっと思って支度を始める。ティーンは昨日遅くまでネットしてたからかまだまだ寝ている。。でも宿の主人マルセロに聞いたらバスは6時でその次は11時らしい、言ったじゃんって言われたけど、全然覚えてない。今7時半、とりあえず先にパッキングしてチェックアウトして街にでることにした。

パッキングしてから次に行くところリオバンバの宿をネットで調べるも、なんかあんまり出てこない。宿の主人にもリオバンバ何もないよ、もう1泊して明日クエンカに行った方がいいよ。ともいわれる。クエンカへのバスは朝8時半一本しかないらしいのだ。でもまあパッキングしちゃったし、気持ち的に今日バーニョスを離れたい、今でないともうこのまま沈没しそうなほど居心地よすぎるのがこわい。。リオバンバへのバスは頻繁にあるようなので、まあ宿は今日とりあえずいってみてから探すことにした。

こないだ乗った自転車が気持ちよかったから街に出て11時くらいから自転車を借りて滝をもう一度見に行くことにした。一番近い滝までは往復1時間で帰ってこれるよってこないだ自転車を借りたところの人に言われて、そうだったかなあと思ったけど、そんなに長時間乗らないつもりだったから1時間2ドルでとりあえず借りた。
滝まで結局40分くらいかかった。そこでやっぱりジップラインやってる人を見て、聞いたら10ドルだっていうからやってみた。自分にも動画撮影用にGOPROを持たされるのだが(5ドル別料金)、普通のカメラも撮りたかったから係に人に自分のカメラを託して。
足を持ち上げられて宙に浮く態勢になるときが一番怖い。腰とか胴体は紐とか金属でワイヤーにつながれてるから浮いてないのだけど。でもやってよかった。でもバンジージャンプは絶対できないなあと思った。バンジージャンプってティーンが言いだしてから、事故例をネットで調べたら、直前に飛ぶのを躊躇して係の人をつかんで一緒に落ちちゃって、係の人が死亡した例があるって見て、できないと思った。ジップラインでこの恐怖感やからバンジーってよっぽどなんだろう。

ジップラインでちんたらしてたら自転車結局2時間ちかくかかった。。もう1時過ぎててハイジの写真撮りに行くには4時までバスはない、あきらめてお気に入りのジュースやさんで行きも飲んだけど最後だしと思って帰り道もジュース飲んで宿に帰った。朝はオレンジとニンジンのミックス、帰りはパパイヤとバナナのミックス。エクアドルはフルーツ豊富でうれしい。ナランヒージャとかオレンジとレモンとトマト掛け合わせたようないままで聞いたことないフルーツもけっこうある。

宿で残ってた食料で昼ごはん作って食べて、重い荷物背負ってバスターミナルまで20分歩く。バスは最後列で隣で先住民のおじいちゃんがさとうきびを汁こぼしながら食べてたからちょっとやだった。2時間で到着し、宿を探す。バーニョスの宿の主人にはリオバンバはあんまり人いないからドミトリーないよ個室しかないよ、だからここより高くなるよって言われてたが果たしてどうだろう。バスターミナルの近くでまず一軒目に聞く。10ドル。なんか汚そうなとこだったから8ドルにならないかって言ったが無理。セントロまで20分くらいあるが歩きながら他を探すことにした。途中きれいなホテルを見てどれくらいのものかと聞いたら25ドルのとこ20ドルにするよとのこと。むっちゃきれいやし、たまにはこういうとこ泊まりたいけど無職の我にはオーバースペックやのでやっぱり歩き続ける。またキレイめなところを見つける。15ドルだけど12ドルにするよって、却下。バーニョスで7ドルやったからかなりハードルが高くなってる。結局セントロまで来た。1軒入ったら18ドル。。その宿の人に1ブロック先に安いところがあるって言われた。なんか古そうな建物だが悪くなさそう。5ドルって言われて、安っ!てなった。人よりダニに反応しやすいみたいでそこが恐怖なのやが、部屋のベッドを見ると清潔そう。お風呂も許せる範囲。よい方にみればアンティーク感のある建物。店の人の感じも悪くない。Wi-Fiがないっていうのが痛いがカフェにいけばいいし、1泊だからよしとした。にしても初めてだわWi-Fiのない宿。けっこう暗くてあんまり歩くのもあれなので、近くにあったクレープやさんでWi-Fiを確保。晩御飯を食べようと宿周辺を少し歩くがハンバーガー、PIZZAばっかり。しかもハンバーガーいまいち、オアハカの方が絶対おいしい。

リオバンバはここから2時間いったところのアラウシっていう街から悪魔の鼻という急カーブを走る列車が観光どころなのだが、23ドルもするという。うーんしかもアラウシまで2時間かかる。やめよう。
昔は列車の上に乗ることができて絶景を拝めたらしいのだが、乗ってた乗客が電線に頭をひっかけて死亡したという例があって、列車の上に乗れたら行きたいけど、今は区間も短いし、列車の上に乗ることは禁止されてる。それは知ってたけど若干どうしようかなあって感じでまあ途中経路やし、次のクエンカまで遠いしバーニョスですることもないし、ととりあえず来たのだ。よしこのまま明日クエンカに行こう。

今日使ったお金 2月12日 51ドル
ジップライン 10ドル
ジップラインの動画 5ドル
朝ごはん ボロン 1.25ドル
晩御飯(ハンバーガー・ポテト)1.75ドル
クレープやさんで頼んだフルーツ 0.5ドル
バーニョスからリオバンバのバス2ドル
宿 5ドル リオバンバ
宿 21ドル バーニョス3泊分
自転車 3ドル
ジュース2杯 3ドル
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイジ | トップ | クエンカ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。