シャドウピッチング

活字が好きじゃなかった私も、なぜか文章を書きたくなってきた。これも歳なのか。。。

府中競馬場のダービルームを経験

2016年10月29日 18時58分13秒 | スポーツ


指定席Cは2回経験した府中競馬場。縁あって、なんとダービルームと言う来賓専用の観覧室で観戦する機会を得ました。

エントランスは3階。このドアの向こうに行くのは、一人では勇気がいります。



で、中には受け付けの素敵な女性がいて、そこで入っても良いタグをもらいます。これが無いと、パドックとかに散歩に行った後再入場できません。


受け付けを済ませると直ぐエレベーターに乗って8階へ。そこは競馬場とは思えない別世界。高級ホテルの廊下?結婚式場?


早く着いたのでまだ人もまばらでしたが、昼頃には一杯になりました。当然ドレスコードはあり、男性はネクタイとジャケットは必須。女性はそれに相当するものとの事。素敵なファッションの人しかいない。いわゆるセレブですなー。


部屋に入ります。


私達の部屋は20人部屋。さすがに落ち着いた雰囲気。競馬観戦が目的なので当然テレビも4台も設置されていますが、音は出ません。部屋から出ると、そこはメインスタンドの8階。高い!指定席Cからは見れない、バックストレートまで見渡せます。さすがに馬は小さいですけど。


下から見るとこんな感じ。

この日差しの直ぐ下に席はあります。レースが始まれば好きな席に勝手に座るもよし。立ったまま見下ろして見るもよし。ごった返すようなことは無いので、ゆったりと好きなように観戦です。



当然馬券は各席にたんまり準備されてます。いくらでも書けます。エンピツもたんまりあります。しかも、マークシートに太くかけるように、あらかじめペン先が丸く潰されています。ペン先を丸くする仕事をしている人がいるという事?



食事もつけられますが、当日はビュッフェコース。多分一番下のグレードだとは思います。オードブルと、カレーや、鳥の炊き込み御飯、サラダ、マリネ、サンドイッチなど。カレー、美味かった。



当日は藤田菜々子騎手が4レース出場。当日は京都でG1という事で有名な騎手がほとんど府中にいない事もあり、パドックの一番人気。まあ、いても一番人気でしょう。



肝心のレース結果はまあ良いとして、滅多に入る事のできない場所での観戦だったので良い経験をさせてもらいました。お客さんはみんな品が良さそうで、多分ワインガンガン飲んで、掛け金もとんでもなかったりして、まあ庶民の私にはそぐわないエリア。着いた時はなんか落ち着かず、しかも普段しないネクタイだし、しばらくパドックや競馬場内を散歩しちゃいました。やっぱり競馬場はジーンズで片手に新聞、片手にビールかな。でも、この人明らかに仕事の電話しているな、と言う素敵な女性もいたり、、、、
接待もあるんでしょうね。。。。


ちなみに部屋の名前はディープブリランテでした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会社のソフトボール大会 ガ... | トップ | 鶴ヶ島 バルーチョ スモーク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。