やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

今日も元気で。
最新の記事は左下にあるカレンダーの日づけをクリックして見てください。

かたはらに古きオカリナ夕涼み 涼野海音

2017年07月27日 | 俳句
355
涼野海音
かたはらに古きオカリナ夕涼み

今日も一日中暑かったが夕方になって風も出て来た。そこで足を投げ出しての夕涼みとなる。傍らには昔から愛用のオカリナが置かれている。生まれながらの音痴であった私だが唯一オカリナを口にした事があった。母から貰い母が奏でて呉れたものである。暫くは形見として持っていた大事なオカリナではあった。さて気分が乗ったところで何を奏でようか。:俳誌「角川・俳句」(2017年7月号)所載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田も山も昼寝してゐる小さき... | トップ | 山﨑君より届きたる水やうか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。