やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

今日も元気で。
最新の記事は左下にあるカレンダーの日づけをクリックして見てください。

枝豆をちぎりに来いと岳父より 山本あかね

2017年08月09日 | 俳句
368
山本あかね
枝豆をちぎりに来いと岳父より
枝豆をちぎりに来い、と岳父からお達しがあった。何はともあれすっ飛んでゆく。行けば繰り返される昔話から姪甥らの近況まで話が尽きない。自家製の枝豆は岳父自慢の一品である、当然ビールと茹でた枝豆が出される。この世に麦酒と枝豆がある幸せに包まれ、短い夜を長い夜へと変えて深まってゆく。人間関係かくあるべし。:句集「大手門」(2007年11月29日)所収。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕舞屋の出窓にだらり氷旗 ... | トップ | 鰯雲炎えのこるもの地の涯て... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。