やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

今日も元気で。
最新の記事は左下にあるカレンダーの日づけをクリックして見てください。

軽鳬の子の五羽の羽搏き見習い中 とみこ

2017年05月11日 | 俳句
279
とみこ
軽鳬の子の五羽の羽搏き見習い中
春先に生まれてほやほやの軽鳬の子が羽搏いている。どこかぎこちないのもまだまだ見習いの練習中だからだ。あら可愛いと見物する者が立ち止まる。中には数えて見る人がいて「あ、五羽いる」と独り言。傍に居た人も指をさして確かめる。カルガモは遠くへ帰る事はないが近くの餌場へ子を連れて移動する。大都会のビルの噴水池で育った子らもいる。今万物は成長の盛期を迎えた。:俳句喫茶店「つぶやく堂」(2017年5月7日)所載。:やんま記

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病みてより涙もろさよ夏布団... | トップ | じゃんけんで負けて蛍に生ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。