やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

今日も元気で。
最新の記事は左下にあるカレンダーの日づけをクリックして見てください。

噺家のやうな庭師や花は葉に あらゐひとし

2017年05月15日 | 俳句
284
あらゐひとし
噺家のやうな庭師や花は葉に

庭師さんが家庭の庭に入り込んで仕事中である。この家のご主人がその仕事ぶりを見守っている。交わす言葉もまるで噺家の様に如才なく面白おかしく話題を繋ぐ。仕事がら植木の形を近づいたり離れたりして眺め、合間にご主人の注文を聞いたり結構忙しい。さりながら毎年の勝手知ったる作業なので緊張はしていない。かく茫々と時は流れ、季節は花から新緑の候へと移ろってゆく。:読売新聞「読売俳壇」(2017年5月9日)所載。:やんま記
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どの花も小さし真白し五月来... | トップ | 風薫る階段状の講義室 松山悠介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。