やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

今日も元気で。
最新の記事は左下にあるカレンダーの日づけをクリックして見てください。

ハロウィンや南瓜の悪魔口ひらき 中村里子

2016年10月31日 | 俳句
87
中村里子
ハロウィンや南瓜の悪魔口ひらき
私の町内会では子供会の子供が老人会の老人宅を廻るハロウイン行事があった。楽しい事には何でも飛びつくのはバレンタインデー同様日本人の良き習性だと思う。その時は親たちも様々な仮想をして幼児やお爺ちゃんお婆ちゃん共々に楽しませてくれた。こんな楽しみも数年前に小学生が5人未満となって子供会自体が解散して消えてしまった。各戸各戸に南瓜が飾られる習慣は残ったが子供の顏を見る事は無くなった。10月31日前後の日曜日が心なしか淋しい。俳誌「百鳥」(2016年2月号)所載。:やんま記
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 途中下車してしばらくは霧で... | トップ | 小春日や柴又までの渡し舟 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事