やんまの気まぐれ・つぶやっ句 「一句拝借!」

今日も元気で。
最新の記事は左下にあるカレンダーの日づけをクリックして見てください。

舟遊びやがて移転の築地見て 福本美惠子

2017年07月01日 | 俳句
329
福本美惠子
舟遊びやがて移転の築地見て
隅田川には遊覧船や定期船便がある。鯊釣りなどの船宿も昔はあった。また花火大会見物の船も出される。川には幾つもの橋が架かっていて舟遊びのガイドさんの説明が楽しい。下流へ下った遊覧船はお台場公園辺りを巡って引き返す。その際にガイドさんは先ず左手の築地市場を案内しここもやがて移転の運命ですとか何とかの説明が入る。それも近頃は分からなくなって来た。明日の事は神様以外分からないもんなあ。何はともあれ川風が気持ち良い。:俳誌「百鳥」(20167年9月号)所載。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山河また一年経たり田を植う... | トップ | 風鈴やだまりしままの父と母... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。