ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

マユタテアカネ 2016<10月>

2016-10-16 | トンボ科

<10.10>

晴れ間出ず

10月の三連休の最終日は漸く秋晴れの天気予報。昨年多数のヒメアカネがいた南多摩の湿地の様子を見に行きました。
ところが、予報が外れて晴れ間が出ず、あるいは時期が早かったのかヒメアカネは1頭も見られませんでした。

曇り空の下、活動していたのはマユタテアカネのみ。正午を挟んでに数頭の交尾が成立しました。
湿地の環境が1年でかなり変わり、見通せる水域がなくなって産卵は撮影できません。最高気温は20℃に届かず。

交尾態


以下の交尾態と連結態の♀は、翅に斑紋のある個体です。こちらが多数派でした。









交尾を終えて産卵に向かいますが、行き先が定まらない。

連結態


♀ 静止 捕食




♂ 静止

2016.10.10 東京都

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リスアカネ 2016<10月> | トップ | カトリヤンマ 2016<10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む