ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

ミルンヤンマ 2016<10月①>

2016-10-07 | ミルンヤンマ

<10.2>

出直し

天候不順に振り回されて、撮りたいものも撮れずに早くも10月。旬のヤンマはミルンとカトリくらいになりました。
細流の増水で、先日ミルンヤンマが飛ばなかった西多摩に出直しです。最高気温は28℃。

狙いは♂の飛翔ですが、正午前、最初に現われたのは産卵個体。接近した途端、産卵を止めて近くの枝に休止しました。

♀ 静止




しばらく待つと産卵を再開しましたが、全く落着かず、すぐに飛んで見失いました。
当所では流れの広い範囲で産卵するので、これまで産卵個体になかなか出会えず、初めての撮影です。

♀ 産卵




目的の探雌飛翔ですが、何故か殆ど姿を見せません。シャッターを切る機会が少なく、欲求不満に終わりました。

♂ 飛翔



2016.10.2 東京都

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キトンボ 2016<9月> | トップ | ミルンヤンマ 2016<10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミルンヤンマ」カテゴリの最新記事