ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

平成の蒸気機関車・只見線(13)

2017-03-13 | 平成の蒸気機関車・只見線

2010.10.31 往路

会津若松の温泉を出発して、昨年爆煙に魅せられた会津坂下の杉集落に向かった。その後、郷戸、第四橋で撮影。
徐々に晴れ間が出て、二日連続で第七橋まで行った。第七橋は翌年7月の新潟・福島豪雨で流失している。

いつもの上り気動車が七折峠から下ってきた


振り返ると、会津盆地を会津坂下に向かう


昨年同様、線路脇の草原に越冬準備のオツネントンボがいた






会津坂下発車の汽笛が響き、遠くに煙 しばらくして、直線区間に姿を見せた


投炭して願ってもない爆煙





会津坂下・塔寺

会津柳津から三つ目のスノーシェッドを出て郷戸に進入する

郷戸駅

第四只見川橋梁 思っていたより煙があった 撮影者が多く望遠でしか撮れない




会津中川の手前を行く 同じ区間内で追い付いた

会津水沼・会津中川

昨日暗かった第七只見川橋梁まで足を延ばして、晴天下での撮り直し

会津横田・会津大塩

2010.10.31 復路

復路は、例によって会津川口から。人出の多い所を避けて七折峠で終了した。

会津川口の紅葉





会津川口・会津中川

朝行った郷戸に立ち寄った 勾配を下り林の中から現われる


いかにも山間の駅という風情の郷戸に進入

郷戸駅

七折峠の大沢トンネルに向け木立の中から姿を見せる 相変わらずここは撮り辛い これにて終了

会津坂本・塔寺

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成の蒸気機関車・只見線(... | トップ | 平成の蒸気機関車・只見線(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む