ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

平成の蒸気機関車・只見線(12)

2017-03-07 | 平成の蒸気機関車・只見線

2010.10.30 往路

只見線4年目、気温が高く煙が期待できない新緑号は見送ったので1年ぶり。5月はトンボ撮影で忙しかったのが実情ではある。
10月30、31日、SL会津只見紅葉号の撮影に出かけた。郷戸手前のスノーシェッドからスタートして第四橋、第七橋で撮影。
初日は朝から雨で、悪天候の分、煙には満足できた。今季は紅葉には時期が早かった。

最初のスノーシェッドを出る




二つ目のスノーシェッド飛出し やっと煙を纏って出てくるシーンが撮れた





会津柳津・郷戸

土砂降りの第四只見川橋梁を行く



会津水沼・会津中川

第七只見川橋梁に向け回り込んでくる 雨は小降りになったが降り止まない 


風がない雨天、いつまでも白煙があとを引く



会津横田・会津大塩

2011.10.30 復路

復路は、会津中川に向かう25‰勾配でゆっくり待機。列車が来る前にやっと雨が上がった。
桧原トンネル出口に寄って、会津坂本近くで2日目も終了した。

会津川口を発車して只見川から離れ、25‰勾配の直線を登ってくる





会津川口・会津中川

上り勾配の桧原トンネル出口 この秋限定の会津塗のヘッドマークが飛出す


想定以上に煙が上がり、画面からはみ出してしまった





会津西方・会津桧原

会津柳津の山を背景に会津坂本に向かう

会津柳津・会津坂本

郷戸付近の下見をして終了 郷戸のスノーシェッドに入る上り気動車 

郷戸・会津柳津

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成の蒸気機関車・只見線(... | トップ | 平成の蒸気機関車・只見線(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む