ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

オジロサナエ 2017<6月>

2017-06-09 | サナエトンボ科

<6.3>

午後の羽化

アオサナエを撮影した河川中流域では、この時期、オジロサナエが羽化します。近辺を見ると羽化直後の個体、緑色が目立ちます。
アオサナエが優先なので、その後は探索していませんが、夕方までに数頭が羽化して飛立つ姿を目撃しました。

♂ 羽化直後 






飛立って着地した草叢を覗くと、他にも羽化直後の個体がいました。近寄ると林に向かって飛立ちます。

♂ 羽化直後


♀ 羽化直後


♂ 羽化直後 対岸に着地した個体


流れに残された草叢は羽化した個体が林に向かう中継点ですが、狭い繁みの中に成熟の進んだ♀が潜んでいました。
体色が鮮やかな個体が複数いたので驚きましたが、どうやら遠くに飛ぶ力がない個体のようです。

♀ 未成熟 静止






♂はいないか探してみると、羽化不全の個体が1頭見られました。

♂ 羽化不全

2017.6.3 埼玉県

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオサナエ 2017<6月> | トップ | アオヤンマ 2017<6月①> »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サナエトンボ科」カテゴリの最新記事