ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

マルタンヤンマ 2017<7月②>

2017-07-15 | マルタンヤンマ

<7.9>

再びぶら下がりヤンマ

猛暑日まであと一歩の暑い日が連続、昨日は埼玉のぶら下がりヤンマに行きましたが、時期が早いのか1個体も見られず。
こうなると、再び都区内の公園の様子を見に行かない訳にはいきません。最高気温は34℃でした。

晴天続きで、マルタンヤンマが下に降りてくる頃合です。11時半に到着すると、早速若い♂が低い位置にぶら下がっていました。
この日は♂5頭を見ましたが、うち4頭は成熟前の個体でした。何故か♀の目撃はなし。

♂ 静止 1頭目、最初にチェックするポイントにて




♂ 静止 2頭目、5頭のうち一番若い個体


胸部の斑紋が黄色




♂ 静止 3頭目、1頭目のすぐ上にいた




12時20分頃、気温が上がると飛立って下に降りてきた




♂ 静止 4頭目、これは成熟個体






♂ 静止 5頭目、帰り道のやや高い所 斑紋の色が微妙

2017.7.9 東京都

<7.10>

結局ぶら下がりヤンマ

翌日、さらに気温が上昇するとの予報、ヤンマの活動が期待できそうにない状況で、結局、ぶら下がりヤンマしか行く所がありません。
マルタンヤンマの♀を見ていないので、同じ時間に同じ公園に出かけました。最高気温は34℃で前日と変わらず、風がやや強い日でした。

この日見られた♂は3頭、うち2頭は撮る気にならない所、それでも、いるだけで有難い。やっと♀を見ました。

♂ 静止 成熟した美しい個体




今季初見の♀です。撮影者が集まっていましたが、極めて撮りずらい所でした。

♀ 静止



2017.7.10 東京都

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤブヤンマ 2017<7月④> | トップ | ヤブヤンマ 2017<7月⑤> »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む