ヤンマ探索記

トンボの観察記録です。

タイトルはヤンマですが、トンボなら何でも撮ります。
勿論、ヤンマが優先です。

ヤブヤンマ 2017<7月④>

2017-07-14 | ヤブヤンマ

<7.7>

一日で状況一変

ヤブヤンマ6頭の産卵を見て、滅多にないこととは分かっていても翌日の様子が気になります。同じ池に出かけました。
結果は、産卵個体の飛来は1頭のみ、通常のパターンに戻っていました。正午前から姿を見せた♂も1頭のようでした。

天候は大きく変わっていませんが、最高気温が32℃で前日より2℃程高く、気温が影響しているかもしれません。
たまにしか現われない♂を撮影しながらハプニングを待ちましたが、変幻自在に飛ばれて気が滅入るばかりでした。

♂ 飛翔 探雌行動




♀の最初の飛来は13時頃、池を周回して消えました。約30分後に再び飛来するも、♂に追われて産卵する前に逃げます。
14時半、おそらく同じ個体の三度目の飛来で、漸く産卵を開始。途端に♂に襲われ、振切って逃げてそのまま姿を消しました。

♀ 飛翔




♂は、この♀に狙いを定め、樹上から見張っていたようです。産卵を始めると同時に現われました。
連結したものの、♀に抵抗されて逃げられています。狙っていたシーンですが、草の奥でした。残念。

連結態

2017.7.7 東京都

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤブヤンマ 2017<7月③> | トップ | マルタンヤンマ 2017<... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤブヤンマ」カテゴリの最新記事