ピアノときどき中国語

ピアノの練習とレッスンのこと、ときどき中国語の勉強について書きます

ドラマの中の成語 〜醉后决定爱上你 第2話〜

2017-06-20 | 中国語

中国語検定準1級に合格するために必須の成語や慣用的表現。
覚えるのは楽しくないので、できることなら覚えずに合格したいと思っていました。でも何度も不合格になって、腹をくくりました。とにかく覚えようと!

何か楽しく覚える方法はないかということで、ドラマの中で使われている成語などを拾ってみてはどうかと考え、試してみました。

今回見たのは「醉后决定爱上你」という2011年に台湾で放映された「偶像剧」です。日本でいうアイドルドラマ?トレンディドラマ?みたいな感じのドラマです。邦題は「最後はキミを好きになる」です。

私の大好きなドラマです。もう10回は見てると思います。(見すぎですね)
このドラマを見るまで、台湾のドラマには全く興味がありませんでした。家でBSが見られるようになって、BSで中国語のドラマをやっていることを知り、どんなものか見たのが始まりです。それからネットでたくさんのドラマを見ましたが、このドラマはその中でも1,2を争う面白さです。笑いあり、涙あり、アクションありのハッピーエンドなドラマです。なんといっても主人公の女の子がかわいいんです。

さてさて、ドラマの中の成語ですが、今回は第2話から拾ってみました。
訳が間違っているかもしれません…。

不翼而飞(いつのまにか消えてなくなる)
主人公 暁如(シャオルー)の貯金がなくなってしまいました。そのとき彼女が言った言葉、
我辛辛苦苦存了六十万不翼而飞
(苦労して貯めた60万が知らない間にどこかいっちゃった)

一清二楚(はっきりしている)
暁如の偽装結婚の相手、杰修(ジエシュー)が暁如に行った言葉、
你有几颗蛙牙,我都会一清二楚
(いくつ虫歯があるかだってぜんぶわかるさ)

难言之隐(人に言えない隠し事)
暁如の恋人の同僚が、暁如に言った言葉、
他一定有难言之隐
(彼にはきっと人に言えないことがあるんだよ)

动手动脚(ちょっかいを出す)
杰修の目的が自分の身体だと、暁如が勝手に勘違いして言った言葉、
你为什么要趁我失意的时候对我动手动脚
(なんで私が落ち込んでいるときに(乗じて)ちょっかいをだすのよ)

一见钟情(一目惚れ)
暁如が語った「お姫様と鹿」のお話
公主一见钟情,爱上了这头鹿
(お姫様は一目みて、この鹿を好きになりました)

胡言乱语(でたらめの話をする、ばかげたことを言う)
所以才在那边胡言乱语
(だからそこでばかげたことを言ったんだな)

晃来晃去(行ったり来たり)
其实你就算脱光光在我面前晃来晃去,我也不会想看。
(実際すっぽんポンで私の前を行ったり来たりしたって、見たいとも思わないわ)

顺其自然(成り行きにまかせる)
反正我们已经尽力了,其他的是就顺其自然好了
(とにかく私たちは全力を尽くしたし、あとは自然にまかせればいいのよ)


時間があればエピソード3でもやってみます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人のレッスン、先生につい... | トップ | ドラマの中の成語 〜醉后决... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。