エホバの証人再考

まもなくイエス・キリストは再びこの組織を検分されます!

詳しくは左下の自己紹介のサイトを見てください!

日々の聖句 04/23

2017-04-25 15:03:29 | 日々の聖句2017

4月23日,日曜日

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

それぞれの部分が定めの機能を果たすにつれて,
愛のうちに自らを築き上げることを目ざした
体の成長に資するのです。―エフェ 4:16。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


円熟したクリスチャンは,会衆内の一致を促進します。
(エフェ 4:1‐6,15)

神の民が「調和よく組み合わされ」,すべての成員が
協力し合うことは,わたしたちの目標です。

聖書によれば,そうした一致を実現するには謙遜さが必要です。
円熟した謙遜な兄弟姉妹は,他の人の不完全さに
接しても一致のために努力します。

あなたは,会衆の兄弟姉妹の不完全さに
直面した時どう反応しますか。
会衆のだれかから傷つけられたなら,どうしますか。

その人との間に言わば壁を作る傾向がありますか。
それが自分のやり方になっていますか。
それとも,その人との間に橋を架けようとしますか。

円熟したクリスチャンは,壁ではなく,
橋を作りたいと願い,そのための努力を惜しみません。

_

あなたも,会衆の一致を促進することを目標にしていますか。

塔15 9/15 1:12,13

上記は、
よりの引用です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 yangmaskの注解
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人間関係の問題に直面した場合、根本的に思うべきことは、「他者批判」よりも「自己反省」の方に重きを置くという姿勢です。その点を、下記リンクの記事にて力説しました。

https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/naimen

しかし、なぜ、「他者批判」に走るのかというと、つまり、自分の心が傷付いており、それが癒されていないからではないでしょうか。だから、許せない!→他者批判となるわけですね。ですから、きちんと、「心の傷」を癒すことが最優先になされるべきです。心の癒しについては、下記リンクを参照のこと。

https://sites.google.com/site/jwbibleprophesy/iyasi

このように、きちんと、自分の「心の傷」を(ある程度)適切に処置しておくなら、他者批判に走らずに、「自己反省」にこそ注意を向けることができますね。そうすれば、人間関係の問題で争い合うなどということは回避できます。むしろ、「自己反省」に重きを置く人は、そのような問題を、自分を成長させる機会とみなすことができ、そこから益を得ることすらできるのです。

心の傷を放置していると → 許せない! → 他者批判に走りたくなる。
心の傷をきちんと癒す → 自己反省に集中できる → 成長・進歩する。

・・・ということですよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々の聖句 04/22 | トップ | 日々の聖句 04/24 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。