神戸ダイエットパーティ

神戸ダイエットパーティでは、1ヶ月-5kgのダイエットの成功をお手伝いをしてきた実績をもとに、アドバイスしていきます。

お金を出してまで不健康になりたい?

2016-10-18 23:57:09 | ダイエット

世界的にも各国が肥満の解消に
躍起になっていますね。

日本は、どうでしょうか。

メタボ健診はやっていますが
メタボによる心筋梗塞や脳梗塞などの
血液の病気は衰えることが
ないように思います。

厚生労働省の国民健康・栄養調査では
この20年ほど、
日本人の食塩摂取量は
減少傾向という結果が出ていました。

しかし、東京大学の2013年の
より精度の高い国際基準の計測法で
調査したところ
厚労省の数値を大幅に上回る
1日12.8gを摂取しているという
データが出ました。

日本人は醤油をよく使うので
その影響が大きいようです。

食塩摂取量の1日の目安は
男性が8gで女性が7gです。

あまり減ってないわけです。

では、砂糖はどうでしょうか。
日本人の1日の砂糖摂取量は
どれくらいでしょう。

年間25.3kgで
1日当たり平均69gです。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20130802/360375/?P=2

米国人は1日当たり平均95gほどですね。

日本人は米国人ほど摂っていませんが
1日の目安が25gですからね。
多い方ですね。

肥満が社会問題となっている現状で
世界ではどんな対策を
やっているのでしょう。

日本ではメタボ健診ぐらいで
ほかの施策も一般の人には分かりづらく
自由意志によるものが多いので
面倒だったり遠かったりでなかなか行かないのが
現状ではないでしょうか。

太るのは本人の勝手という人もいます。

そうは言っても
医療費が年々上がってきて
国も悲鳴を上げてますので
太る元になる食材に
税金をかける国も出てきました。

英国では砂糖税が導入されています。
政府が砂糖の摂り過ぎを
抑えようというわけです。

また、塩もメーカーと協力して
毎年少しずつパンの塩分を
減らしていったそうです。

肥満大国メキシコでは、
地下鉄でスクワットを10回やると
運賃がタダになります。

少しでも運動させようという
苦肉の策ですね。

米国のNY市では
甘い飲料のサイズ規制が
始まっています。

オクラホマ市では、歩道を増やしたり
できるだけ歩くような街づくりにして
市をあげてダイエットをする
プロジェクトを立ち上げたそうです。

施策としては、
いつでも必ず理知的で
賢明な選択をするわけではない
という人間理解に基づいて
考えていくしかないでしょうね。

ここだと賢明な選択ができる。
http://kobe-rapha.jp/

 

『ダイエット』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感情のおもむくままに食べる | トップ | 栄養のこと知ってるつもり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。